なんだかおもしろい

    大石浩二先生が週刊少年ジャンプに帰還!新作読切『氷上布武』に感動感動感動・・・

    20130104_231816

    『いぬまるだしっ』作者、大石浩二先生が週刊少年ジャンプに帰還!今週発売の週刊少年ジャンプ第6・7号に新作読切『氷上布武』が掲載されていました。


    ネタバレ注意


    20130104_231826


    全然面白くないことやってるのが本作の主人公、織田信輔。ウケ狙いとかやってて寒い・・・寒すぎる・・・






    20130104_231856

    !?


    うん、寒い・・・








    20130104_231840


    ほかの登場人物として、イケメン徳川家成。チンコでかい。でもイケメン。チンコでかいけど。





    20130104_231846


    本作のヒロイン、木下籐子ちゃん。ヤバイくらいかわいい女の子。イナバ物置の話してるけど。






    本作はフィギュアスケートの話。オリンピックで金メダルを取るべく奮闘する男2人と、それを見守るヒロインの話。大石浩二先生のギャグを堪能させてもらって、「面白かったなー」程度の感想しかできないだろうなぁと思って読んでいたんですよ。ええ・・・






    20130104_231907

    ・・・え?








    20130104_231913


    ちょっと待って!大石浩二先生のギャグを堪能して、ほんわかムードで読切を読み終えると思ってたのに、どういうこと・・・一気に血の気が引いた・・・いきなりの不意打ちシリアス展開にマジでビビった。





    20130104_231917


    トーコちゃん、実は幽霊で、織田信輔だけが見えるという展開。トーコちゃんはスケートできなくて悔しい思いをしていたけど・・・







    20130104_231926

    最後の最後に3人でオリンピックに出る夢を叶えることができ・・・うっ、ダメだ・・・「3人にしかわからない最高のスベリ芸」とか、煽りヤバイし、最後の最後に最高の笑顔で締めくくるし、泣くしかないやん・・・





    20130104_234142


    「下ネタを封印して挑んだ」という今回の作品ですが、まあ、チンコとかあったんですけど、ここまで感動できるとは思っていませんでした。大石先生、新年早々、最高の感動を与えてくれてありがとうございます!



    関連
    『いぬまるだしっ』作者、大石浩二先生の新作集中連載『中二神アッテーナ』がヤングジャンプでスタート!


    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2013年01月05日 23:57▼返信
    まさかの伏線に感動した
    2 おもしろい名無しさん 2013年01月06日 08:38▼返信
    ワンパターンでつまらないから戻ってこなくていいよ
    3 おもしろい名無しさん 2013年01月07日 02:51▼返信
    絵とシナリオがマッチしてた。
    大石先生、やっぱ好きだわ
    4 MG名無しさん 2013年01月08日 03:18▼返信
    ※2
    おまえ勇気あるな
    5 おもしろい名無しさん 2013年01月08日 10:19▼返信
    ゲインズ一味のとこでもうやばかった俺の腹が
    6 おもしろい名無しさん 2013年01月12日 01:09▼返信
    ※2
    おっさんもうジャンプ読まなくていいよ
    7 おもしろい名無しさん 2013年01月12日 13:59▼返信
    新年早々いい短編を読ませてもらってよかった。この人さりげなく伏線張るの上手いと思う。
    8 おもしろい名無しさん 2013年05月26日 22:17▼返信
    吉本蜂谷のパクリ

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)