なんだかおもしろい

      大今良時先生の衝撃作『聲の形(こえのかたち)』連載スタート!二人の出会いは、ここから始まった・・・

      聲の形(こえのかたち)第1話感想

      半年前に読み切り連載し、大反響を呼んだ大今良時先生の漫画『聲の形(こえのかたち)』がついに連載スタート!

      ネタバレ注意
      関連
      聴覚障害者に対するいじめをテーマにした話題の作品『聲の形』連載直前インタビューが週刊少年マガジンに掲載!連載開始は次号から!


      読み切り版は、こちらを見てもらえると分かりやすいかも






      聲の形(こえのかたち)第1話感想 巻頭カラー


      半年前に読み切り連載し、大反響を呼んだ大今良時先生の漫画『聲の形(こえのかたち)』がついに連載開始しました。ちょっと前作の時は分からないのですが、巻頭カラーには、一般財団法人 全日本ろうあ連盟監修と書かれていて、ちょっと緊張し安心しました。扱うテーマがテーマなだけに、ちょっと怖かったりしたので・・・



      さて第1話の冒頭は、前作終わりの高校生になった西宮硝子と石田将也が出会うところからスタート。石田将也が声をかけ手を伸ばすと・・・






      聲の形(こえのかたち)第1話感想 ちょっと驚く西宮さん


      おお・・・かわいい・・・ちょっと戸惑う表情がまたかわいい・・・






      聲の形(こえのかたち)第1話感想 なんとも言い難いこの表情


      に・・・にへっと笑顔の表情を見せてくれたり、ちょっと困惑する表情を見せる西宮さんに胸ドッキドキ。ああかわいいな・・・かわいいな・・・って思ってたら急に逃げ出してるやん!






      聲の形(こえのかたち)第1話感想 石田将也 なんですけど!?


      石田、逃げる西宮さんに「小6ン時の石田だけど」「石田将也 なんですけど!?」と叫ぶも・・・聞こえてないので・・・

      読み切り版だと、このあと石田が手話をして、「俺と、お前、友達に…なれるか?」という流れなんですが、決定版となる本作では、ここから過去の回想へと移ります。






      聲の形(こえのかたち)第1話感想 退屈に負けてしまう

      退屈に負けてしまう



      ヤンチャだった小6のころの石田、川に飛び込んだりヌートリア捕まえたりしてはしゃいでたんですが、"やめよーぜこーゆーガキッぽいの"と友人が言い、どんどん石田から離れていく・・・ヤンチャしなくなっていく・・・そんな状況に石田は、「このままじゃ退屈に負けてしまう」と思い、どんどんだらけていく・・・



      そんな中、石田のクラスに転校生として西宮さんが登場。いきなりノートを使って自己紹介をする西宮さんに、石田は・・・






      聲の形(こえのかたち)第1話感想 コスモ


      コスモを感じる・・・いやまあコスモというか、今まで会ったことのない"変な奴"が現れ、戸惑いつつも、退屈しのぎになる面白いものを見つけた・・・と思ったのでしょうか。最後のコマで、不敵な笑みを浮かべてます。おー怖。





      『聲の形(こえのかたち)』第1話・・・どうやら、読み切り版の内容を深堀りした内容になりそう。読み切り版がダイジェスト・・・みたいな。本音を言うと、読み切り版の続き・・・高校生となった二人の関係を見てみたいという気持ちがすごくあったのですが・・・綺麗になった西宮さんと、少し大人に近づいた石田が、高校生活でどう接していくのか・・・あわよくば恋愛、なんてのも期待していたり・・・

      まあ、過去編が終わったらそのあたりも描かれるかもしれないので、期待して待ってます。



      読み切り版と同じ内容であれば、これから石田のイジメが始まるわけで・・・ああ、ここから心がどんどん抉られていくんだろうなぁ、と思うと、ちょっと怖いですね・・・すごく楽しみだけど、読めば読むほど心が病んでいくかも・・・でも、それも含めてこの作品を楽しめたら、いいなぁ。




      さて、週刊少年マガジンの『ちょっと盛りました。』に、聲の形作者の大今良時先生が出演されていました。漫画を描きはじめた経緯や、タイトルに「聲」が含まれている理由などを答えられているのですが・・・ここで、ある衝撃的な事実を知る事に・・・








      聲の形(こえのかたち) 大今良時先生は女性


      え?大今良時先生って女性だったの!?




      ベイビーステップの勝木先生や、コードブレイカーの上条先生、アゲインの久保ミツロウ先生、ACMA:GAMEの恵先生、そして大今良時先生とアルスラーン戦記を描いてる荒川弘先生・・・自分が男性だと思い込んでいた作家さん、マガジンに集中するなぁ・・・


      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2013年08月07日 16:01▼返信
      YouTubeに作者の作画動画あるでしょ。女。
      2 おもしろい名無しさん 2013年08月07日 16:10▼返信
      何を伝えたいのかいまいちわからん漫画だった
      3 おもしろい名無しさん 2013年08月07日 16:17▼返信
      読み切り版の通りだとあの展開を数ヶ月見せられるわけで
      かなりきっつい話になりそうだ
      4 おもしろい名無しさん 2013年08月07日 16:38▼返信
      たしか投稿した当時が20歳そこそこで、
      そのとき知り合った編集担当が、やたらこの作家をプッシュするようになったんじゃなかったけ?
      同じ雑誌に連載している他のベテラン作家をさしおいて、「名作です!」とかプッシュするあたり、
      かなり異常な空気を感じたけどね。
      5 名無しさん 2013年08月07日 17:44▼返信
      これはそんな長く続かせる気ないだろ
      単行本3巻くらいで終わりそう
      6 おもしろい名無しさん 2013年08月07日 18:09▼返信
      あのいじめ描写を延々と読もうとは思わない。
      7 おもしろい名無しさん 2013年08月07日 23:46▼返信
      こういうのをステマっていうの?
      マガジン最近人気無いらしいから。。。。。。。
      8 おもしろい名無しさん 2013年08月08日 02:49▼返信
      なんか紹介が長だるいな

      可愛いとかそういう漫画じゃなかったろ
      萌ブヒはなんでもそう見るよな
      9 おもしろい名無しさん 2013年08月09日 02:04▼返信
      回想形式なのか。
      てことは回想終わった後の展開もあるのかな?
      そっちのが気になるかも。

      ※7
      辞書でもWikipediaでも何でもいいからひいとき。
      ネットではいいけど、リアルで誰かと話した時に恥かくから。
      10 おもしろい名無しさん 2013年08月09日 23:44▼返信
      これから過去編てのがすごく嫌だな~
      読み切りだと一話で終わりだけど、3、4話あるか知らんが辛くて見てられないよ・・・
      11 テラノブ 2014年03月07日 18:50▼返信
      耳聞こえない人はかわいそうです
      12 おもしろい名無しさん 2014年05月26日 10:29▼返信
      作者どんな人か調べてて古いまとめに辿り着いたんだが、
      この漫画が何を伝えたいのか分からん
      っていうコメントがあって、かなり衝撃を受けたのでコメしてしまった…
      まじか…分からん人もいたのか…

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)