なんだかおもしろい

    『彼岸島 最後の47日間』明さん・・・その作戦はヤバイかもしれな・・・いやいける!いけるぞォ!!!(第136話感想)

    彼岸島 最後の47日間 第136話感想

    『彼岸島 最後の47日間』管理人の感想
    第136話「最後の基地」
    ネタバレ注意
    グロ注意

    過去の感想記事
    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 この貫禄

    こんなん・・・興奮せずいられるか!隊長が・・・隊長が戻ってきたんだぞ!こんなにうれしいことはない!次会ったときは殺し合いが始まる・・・明さんと隊長が・・・どんな鉱石よりも硬い、黒い糸でも引き裂けない友情で結ばれている二人が・・・殺し合いをするんだって思ってたんだけど・・・今再び隊長を背負い、一緒に戦えるなんて・・・うっ・・・うれしい・・・うれしいぜェ!!!

    もちろん、吸血鬼は全滅させなきゃならねェ・・・隊長も例外ではないけど・・・でも、最後の良き思い出として、明さんや読者の心に、深く刻まれることになるだろうな・・・うっ・・・

    うれしいけど悲しい、最後の友情物語が、これから始まる・・・



    隊長の案内で地下施設を進む明さんたち。加藤が隊長にうるせェことガタガタ言いやがること以外は順調に進んでる。ホント加藤はバカタレやな!

    ザッザッ・・・ふう、一体どれくらい歩けば地下施設の中心へとたどり着けるんだ・・・ん?小窓があるぞ!明かりが出てるじゃないか・・・






    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 地下施設

    !?

    ち・・・地下施設見つけた!地下にこんな施設があったなんて・・・そして、思った以上に吸血鬼が多い!人口密度は東京並なんじゃないの!?これは数で圧倒的不利じゃないか・・・






    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 明さん・・・

    明さん、蚊を運ぶためのガラスケースを発見!・・・って明さんそんな堂々と小窓から覗いてたらバレちゃうって!明さん顔伏せたほうがいいですよ!

    ・・・って、本土へ蚊を運ぶ船の準備ができちまってるじゃねェか!やべェぞ!急がないと出発しちまう!!






    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 加藤!

    おい加藤本当か!?お前みたいな細めなバカタレ本当に船見えてるのか?幻覚でも見てるんじゃねェの!?・・・いやでも、加藤の言うことを信じてみよう・・・

    ・・・じゃなくてさ、小窓から堂々と覗いてたらバレちまうって!もっとこそこそ覗けよバカタレ!



    思った以上に吸血鬼は多い。普通に戦ったら数で押されて負けちまうかもしれない。いくら明さんが人類最強だとしても、西山の発明品があるとしても、ユキの華麗なる弓矢があるとしても、加藤や亮ちゅけみたいな普通の人間よりちょっと強い奴がいたとしても、普通に戦ったら負けちまうだろうな・・・ん?明さん何か作戦があるんですか!?明さんの作戦だ・・・とんでもなくすごい手を思い浮かんだに違いない・・・








    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 !?

    !?

    ちょっと待ってくれ明さん!正面から奇襲をかけるってどういうことだ!?吸血鬼どもも敵から攻撃を受けるって、ほんの少しは思ってるだろうから、正面入り口くらいは守ってるはず。だから、正面から奇襲をかけるというのはおかしいんじゃないですか?正面突破って言ったほうが正しいんじゃないんですか?

    やっぱり・・・やっぱり明さんを使いすぎたんだ!酷使しすぎたんだ!明さんは邪鬼太郎やバタフライ秋刀魚と戦ってきて、まだ疲れが取れてなくて、頭が回らないんだ・・・ちくしょう!もっと忍者どもが優秀だったら明さんの頭がパラッパラッパーにならずにすんだのに・・・



    ヤバイ・・・このままでは奇襲失敗するかもしれん・・・このままでは・・・このままでは・・・








    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 奇襲成功

    奇襲成功

    なんで!?どう考えたって失敗するに決まってる!成功するはずないんだって思ってたのに・・・まさか堂々正面から、それも堂々と扉を開いて奇襲成功するなんて・・・明さんの言う通り、正面から奇襲できるなんて・・・

    吸血鬼どもは人間なんて大したことない、小島までたどり着いてないだろうなって思ってたんだろうな・・・油断しまくってたんだろうな・・・そんな状況を予想し、正面から奇襲をかけるべきだって明さんは思ったのか・・・やはり明さんは優秀だ!頭冴えまくってるぜェ!

    よし!地下施設の中心部へたどり着いた!ここから一気にカタをつけるぜェ!ワァァァァ

    ザンッかああああグゥゥゥゥズザッザンッああああワーワー・・・・・・・・・・ってやべェ!ユキが吸血鬼に狙われた!ユキは弓矢だから近づいてきた吸血鬼に対処できねェ!やべェ!ユキィィ・・・






    彼岸島 最後の47日間 第136話感想 バット

    !?

    え・・・?ケン・・・ちゃん・・・?ケンちゃん戻ってきたの・・・?どういうことなの・・・?ケンちゃんはいないはずだよな・・・ケンちゃんは死んだはず、なのになんで金属バットがユキを襲おうとした吸血鬼の顔面にヒットしてるんだ・・・

    ・・・亮ちゅけ!?亮ちゅけがやったていうのか!?まさか・・・まさか彼岸島で、ケンちゃんの意志を継ぐものが現れるなんて・・・うっ、うれしい・・・うれしいぞ!ケンちゃんも、亮ちゅけの戦いを見て、天国で喜んでるだろうな・・・まあ、ケンちゃんと亮ちゅけは面識ないからアレだけど。


    ・・・よし、蚊の育成所っぽい建物も見つけた!今こそ火炎部隊の出番だ!一気に育成所を燃やし尽くしてやるぜェ!うおおおお

    関連
    話題のニュース

    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 15:17▼返信
    頭がパラッパラッパーで不覚にもwww
    2 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 15:50▼返信
    扉開けるシーンの破壊力やべぇ
    3 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 15:55▼返信
    明さんから漂う妖怪首おいてけ感
    4 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 18:25▼返信
    なんで地下なのに笠かぶってるんだろう
    とかどうでもよくなるくらいつっこみ所が多かった
    5 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 19:33▼返信
    そこらへんのギャグ漫画より面白くて困る
    6 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 20:18▼返信
    やっぱり彼岸島は面白い!……と言うか、この記事のまとめ方も面白いww
    7 ���⤷����̵̾������ 2013年10月21日 20:24▼返信
    なんでバットにちゅけの名前が書いてあるの?
    漂流した時なにも装備してなかったよね
    8 ���⤷����̵̾������ 2013年10月21日 20:31▼返信
    「正面から奇襲をかける」
    おかしい、この一行で矛盾を感じるw
    9 おもしろい名無しさん 2013年10月21日 23:00▼返信
    なんでユキは弓兵なのに上の小窓に待機せずにのこのこ前線に出てきちゃうんだろう…。
    10 おもしろい名無しさん 2013年10月22日 07:53▼返信
    愛だな やはりこの世は愛なんだ
    おまえ等は愛をコントロールされてる
    愛てもなければ、こんな漫画批判の嵐やでぇ

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)