なんだかおもしろい

    『四月は君の嘘』第10話感想 「君といた景色」

    四月は君の嘘』第10話「君といた景色」感想まとめです。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『四月は君の嘘』第10話スタッフ情報

    シナリオ:吉岡たかを
    コンテ:中村章子
    演出:原田孝宏
    作画監督:高野 綾
    総作画監督:愛敬由紀子

    『四月は君の嘘』第10話あらすじ

    公生の演奏がはじまった。最初は好調だった演奏だがやがて中盤に来て、演奏が乱れはじめる。その荒れた演奏を聴いて、ざわめきはじめる観客。ピアノの音が聴こえなくなったという噂は本当なのか。観客席のかをりや椿、渡は心の中で公生を応援し、演奏を終えたばかり絵見と武士はその演奏を心配そうに見守る。公生はステージでひとり、母のトラウマと対峙していた。

    以下、ネットの反応・・・
    『四月は君の嘘』第10話感想1
    『四月は君の嘘』第10話感想2
    『四月は君の嘘』第10話感想3
    『四月は君の嘘』第10話感想4
    公生ーーーーー!!!
    15分くらい演奏してたな
    演出うまいなぁと毎回感動する。
    呟く暇も無い程に見入ってましたわ…
    演出も含め、完璧。
    公生はピアニストよりポエマーの方が向いてると思うんだ
    放映後涙する自分とその余韻だけが残った。
    譜面通りってスクフェスで言うと全パフェって事だよな…
    ようやく母親の呪縛から解き放たれた有馬は、どう成長していくのか
    有馬公生が帰ってきた
    思わず魅入ったし、入魂の一話という感じでした
    でもこれからドロドロな関係になっちゃうんでしょ?
    いい演奏だった
    関連商品

    アニメ「四月は君の嘘」第1巻Blu-rayは2015年2月25日発売!

    【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) [Blu-ray]

    原作「四月は君の嘘」第11巻オリジナルアニメーションDVD付属限定版が2015年5月15日発売!

    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2014年12月12日 09:32▼返信
    キラキラの演奏が響いてた!
    良かった~。とても面白かった!!
    2 おもしろい名無しさん 2014年12月12日 12:12▼返信
    ここんとこちょい引き伸ばし感ががが…
    3 おもしろい名無しさん 2014年12月12日 12:38▼返信
    夜中に泣かせるね…。
    おもろかった!
    いろんなキャラのモノローグとピアノの旋律の絡み具合がよかった!
    キラキラしてるな…ドキドキもしたけれど。
    4 おもしろい名無しさん 2014年12月12日 16:20▼返信
    主人公がモテるじゃなくて片思い。
    幼馴染の好意に気付かない。
    トラウマからの覚醒。

    …大仰にされてるけど実はその辺のハーレムアニメとそれほどやってることが変わらないと気付いた。
    5 おもしろい名無しさん 2014年12月12日 19:43▼返信
    そんなこと言ったら恋愛要素ある作品全部一緒ってことになるでしょ
    6 おもしろい名無しさん 2014年12月12日 20:26▼返信
    そろそろさんざん伏線はってた鬱っぽいルートに入るのかな
    7 おもしろい名無しさん 2014年12月13日 04:22▼返信
    スゲエ物を見た。
    アニメーター何人か倒れたろ、これ(笑
    命削り過ぎ。まぁ素晴らしかったよ。
    8 おもしろい名無しさん 2014年12月13日 22:49▼返信
    円盤買うことに決めた!
    9 おもしろい名無しさん 2014年12月15日 21:27▼返信
    ママ怖いよ
    10 おもしろい名無しさん 2014年12月15日 23:28▼返信
    アバン見て思ったけど結局渡は椿が本命ってことなのかな

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)