なんだかおもしろい
肦ƃoi[2

    『はじめの一歩』第1084話感想 間柴、凄みを感じる

    はじめの一歩』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『はじめの一歩』第1084話感想1

    間柴のフリッカー、ヒットマンスタイルきたぞ!

    見よ、このフリッカー。1秒間に何発出てるんだよと思うくらいのパンチ量と、どのパンチも軌道がグニャグニャしててとても避けられない。さらに手の長さもあって、対戦相手は自分の距離に近づくことすらできずただひたすら耐えるしかない。いやホント恐ろしいよフリッカーは。

    前回、対戦相手のロメオが間柴の顎にパンチを当てちゃったので、「おいおいここで間柴終わりか!?」と思ったけど、間柴はこのパンチをきっかけに冷静になったみたいで。怒りにまかせて突撃する間柴も好きだけど、あの獣のような攻撃的なスタイルは防御がからっきしダメになっちゃう。やはりいつものヒットマンスタイルが一番だ。

    かまいたちのようなパンチの飛び交うところへ突撃するのは、さすがのロメオでも厳しいか…









    『はじめの一歩』第1084話感想2

    ってガンガン飛び込んできたし!さすがは海外のチャレンジャーと言ったところか…というのもあるけど、ロメオの一撃がやっぱり効いちゃってたか…

    しかし、KO負けがないというタフネスさと、ガンガン突進してきた間柴のボディを狙っていくそのスタイル、まるで一歩を見ているようだ。もし一歩だったら、間柴に対して同じように攻めるのだろうか…いやそもそも間柴攻略方法って、うまくフリッカーを掻い潜ってインファイトしかないのか…

    まるでパンチが当たらず、気づけば第5R。間柴の攻撃パターンを完全に覚えられたのか、また潜り込まれてボディを狙ってくる。アカン、間柴このままでは…ってアレ?そういえば前の間柴の試合も、こんな展開だったような…ってやっぱり狙ってた右アッパー!一歩対策として編み出した、インファイター殺しの強烈アッパーがクリーンヒットした!そして動けないところにボディ、丸まったところを…









    『はじめの一歩』第1084話感想3

    ナナメ上からの振り下ろしパンチ!こ、これは効いた…ってか、これ下手したら後頭部当たってるんじゃないのか?と思うくらい上からの振り下ろし!そしてあとはひたすらパンチパンチパンチパンチ…上から下から上から下からまさに間柴流のショットガンだぜェ!(…そういえば速水って今何やってるかな?)

    KO負けのないと言われていたロメオに対して、完全なる勝利。完全なる死刑執行。一歩、ビビる。いやそうだよ、似たようなスタイルの選手が、こうも見事に負けたんだから。前に一歩とのスパーのときにアッパーは見せていたけど、あのときよりもコンビネーションが良くなったというか、スキがなくなったというか。もし試合前、間柴が冷静でいたなら…ロメオからパンチを受けなかったら…もっと早く勝負が決まっていたかもしれない。

    …というわけで、間柴は見事KO勝ち。あとは千堂もチャッチャと勝負キメちゃって間柴と千堂のケンカを見せてくれ!何でもありの楽屋バトルの続きを見せてくれェ!

    関連商品

    「はじめの一歩」第109巻発売中。

    はじめの一歩(109) (週刊少年マガジンKC)
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2015年01月14日 20:40▼返信
    間柴、千堂、鷹村の覚悟や強さを見て
    一歩がまた気持ちを改めるというありきたりの展開にならないことを祈る
    しかし一歩のあのぐにゃぐにゃ線は回収されるのだろうか
    2 おもしろい名無しさん 2015年01月14日 20:53▼返信
    鷹村の飛蚊症もうやむやになったしへーきへーき
    3 おもしろい名無しさん 2015年01月14日 20:55▼返信
    これぐらいスパッとしてくれるのはありがたい
    一歩の試合も4週で終わらせてくれ
    4 おもしろい名無しさん 2015年01月14日 21:09▼返信
    マガジン電子版には、「はじめの一歩」が収録されていません…だって。
    どうしてハブられるのかな?意味がわかんない・・・
    試合、アッサリ終わってちょっと意外。対戦相手が思った程強くなかった。というか、千堂との喧嘩後だからそんなもん?次ぎはよ、千堂の試合がみたい!!!!!…でも、喧嘩の続きが先?どっちでもいいから、はよ千堂!!
    5 おもしろい名無しさん 2015年01月14日 21:34▼返信
    モブの試合ホント雑になったなぁ…
    しかも前回の間柴の試合と全く同じ展開じゃねーか
    6 おもしろい名無しさん 2015年01月14日 23:06▼返信
    打たれてる時も逆襲して相手をボコボコにしてる時も見てられませんな久美ちゃんでした。
    今回も大応援団で来てくれた田中社長は「わははは、見なよ久美ちゃん!」と、ノリノリだったが、あの社長さんボクサーとしても間柴を応援してくれてるが、仕事をクビになってばかりだった頃から間柴を職場で孤立しながらもいつかみんな理解してくれると信じてくれてた人なんだよな
    7 おもしろい名無しさん 2015年01月15日 01:53▼返信
    今回の間柴の5Rも掛けた伏線と駆け引き見て思ったけど、最近の一歩って頭使わないにも程があるな、技術と頭脳だけなら惨敗してたゴンザレス戦でも、いくらワンパターンと相手が世界2位と言ってもあんまりだった。
    最初の頃の一歩って、やはり地力の違う宮田相手のスパーで自分なりに編み出した直線的なスマッシュで大逆転勝利、後に鷹村と千堂のスパーで自分がスマッシュ使ってた事に気付いて千堂との試合に使用し、手痛い一撃を見舞う
    速水戦でアッパー喰らうのわかってるならそれにカウンター合わせる事を思いついて特訓を申し出る。
    沖田戦で初めての対A級なせいかジャブで完封されかけ、引いたらコーナーに詰められてコークスクリューだから前に出ろと誰もが思ってたら敢えて引いて来るとわかってたコークスクリューをよけて右のフルスイングを見舞う
    千堂とのタイトルマッチで会長ですら考えつかなかった千堂を倒せるくらいの完成型デンプシーを炸裂させる。
    沢村戦前に自分なりの進化型デンプシーを伝えられないでいた会長の一方、リズムを変える方向で新型デンプシーを編み出す。
    その後に武戦でいきなりサウスポーになったくらいで会長のアドバイス必要な姿を晒したりしてゴンザレス戦で頭脳や技術で来られたら手も足も出ない姿は本当に一歩だったのか信じられなかった。

    8 おもしろい名無しさん 2015年01月15日 02:17▼返信
    鷹村の試合をアッサリ終わらせるのか(1RKOとか)、苦戦して長引かせるのか作者の思惑が気になる
    9 おもしろい名無しさん 2015年01月15日 08:27▼返信
    話の長さとしたらこれくらいがバランスいいよな、低レベルなイノシシの試合が長すぎたんだよ…。
    10 おもしろい名無しさん 2015年01月16日 15:43▼返信
    「お兄さん凄いよ、沢山殴っているよ」だって間柴くんのこと、いつでもとにかく応援してくれるいい社長さんだ!!よかったね~間柴くん。今回はちょびっとだけカッコよかったな。ロメオにはガッカリもっと頑張れ。研究して来なかったのかな?前回の試合とか。最近の試合はみんな、おサボり気味じゃないかと思うけど。相手選手の勝ちパターンとか、色々研究する描写がないだけなの宮田くんは自分の対戦相手じゃなくても研究してるのに。
    まあいいや…。

    間柴くんの試合内容は、一歩さんにとってどんな影響が?うふふ…何か楽しみ♪♪♪木村さん…何か、裏方むき?それとも間柴くん限定?カッコいいなと感じる場面が決まってきてる
    板垣くんはいつも愉しそうだな…。青木さん…青木組はどうしたのかな

    次ぎは千堂くんだー!!!!!!!!!ほっぺたウリウリしたいくらい楽しみっっ!!なんか、とにかく楽しみ!でも前座だから適当なところで終わりそう。ゴンさんの試合が長過ぎたせい?・・・・ゴンさん千堂くんの相手は今回もメキシカンかな?とにかく楽しみ

    11 おもしろい名無しさん 2015年01月16日 18:43▼返信
    次は千堂!千堂には大阪から大応援団来てるんだろなあ……
    そう言えば、タイトル持ってないでいつの間にか世界9位になっててゴンザレス戦前の記者の会話によると、いわゆる幕の内世代の中で宮田と同等以上の評価らしいな、以前ジャブの勉強の為に宮田とスパーした成果は見せてくれるのか?つうか相手が技術戦オンリーなゴンザレスみたいのであっさり勝ってしまったら一歩は立場無いな……いっそ、その方が一歩の為になるかもしれんが
    12 おもしろい名無しさん 2015年01月17日 02:38▼返信
    間柴の対戦相手がアッパーを警戒していない謎
    前の試合は見てないのかと
    13 真夜中は別の顔 2015年01月18日 01:41▼返信
    以前ヴォルグvs.マイクの試合を観ていた時の千堂くん…「ややこしいわー、近づいてズドン!でええやん!!」と。めんどくさいのいやや!的なことを言っていた。対して一歩さんは…「当てたもの勝ちですか!?・・・僕たちの負けかたは、よくわかりました」と。世界戦のレベルの高さを観ての二人の感想。この時一歩さんは、世界戦の難しさを思い知った。そして直後、千堂くんとのスパーでは、こてんぱんにやられる。対リカルドに備えて、日々研鑽を重ねている彼との"差"も併せて、一歩さんは危機感を覚えなかったのだろうか。もっとも、覚えていたら対ゴンザレス戦における研究を、自分なりにしつこい位にしていたとは思うけど。「通用するのか試してみます」なんて考えずに…。

    次は千堂くんの試合。この際、千堂くんには更に進化した姿を一歩さんに見せ付けて貰いたい。ゴンザレスが一歩にどんな勝ちかたをしたのか、直接観ていた・・・その分の進化を。

    「はじめの一歩」の世界の中で現在出番は少ないけど、主人公よりも"らしい"千堂くんはもっと報われてもいいと思う。
    頑張れ!!千堂くん!!

    14 おもしろい名無しさん 2015年01月18日 10:42▼返信
    本来千堂がリカルドに挑む為にやってる計画って一歩が千堂以上にやるべき流れなんだよな……
    独特のリズムや距離感があるメキシカンボクサーの完成系なリカルドに挑むにはメキシカンとの対戦を重ねて慣れとくのは必要不可欠、野生の勘が持ち味な千堂でさえメキシカンに連勝してる中でジャブの重要性を認識して宮田とスパーしに行く位なのに、会長と来たらリカルドの次に強いメキシカンなゴンザレスといきなり対戦させちゃうのは致命的なストーリーミスだった。

    15 おもしろい名無しさん 2015年01月19日 10:40▼返信
    一歩ファンの反発買うの覚悟で言う。一歩は、挑戦者という言葉に依存している。この作品中本当に挑戦者として常に闘っているのは、千堂。そしてリカルドや鷹村だって、現在の地位で満足するはずもなくボクシングと向き合っている。

    一歩は、千堂の試合を観てそれに気付かなかったら…と思うと、こわい。
    16 おもしろい名無しさん 2015年01月19日 17:00▼返信
    ※15さん

    別場所で言われてたけど、伊達がリカルドに敗れた時に伊達にバトンタッチされた時には今の僕では……って言いながら力入ってて、今は無理でも、いつか自分もリカルドに挑んで戦後編の会長みたいに戦う感じでもあったんだ。
    それが、島袋戦前に会長相手に今がピークとか日本タイトルなんて考えてないとか鷹村みたいに世界なんて考えられないと弱音を漏らす有り様だったのは挑戦者以前の問題……
    案外鷹村は一歩が弱くなったのを会長にさえ告げなかったのは、もい一度痛い目を見た方が一歩の為だとかの気分だったが、一歩の有り様が負けた程度でどうこうなる問題じゃなかったのと、会長が傷付いてしまったから一歩に引退を進めるレベルな苦言を呈した真相かも……
    鷹村にしたって自分を苦しめたイーグルの執念を一歩みたいだと評する辺り、自分以外は小物扱いな中で一歩はかなり上の方に位置付けしてるだろうから複雑な問題だ。
    17 おもしろい名無しさん 2015年01月20日 19:25▼返信
    最近は一歩の試合が一番おもんないうえに、ただただ長い。読んでて苦痛。
    ジョージが展開に苦しんでるのが丸分かり。

    今回の敗戦を機に、長期的に主人公を切り替えればいい。一歩放置で引き延ばしにもなるし、ジョージ的にも一石二鳥やん。
    18 おもしろい名無しさん 2015年01月20日 22:50▼返信
    ※2
    あれ鷹村の話と試合展開だけで一歩と真田と宮田が勝手に判断しただけだから、くっそ長い伏線の可能性あるぞ
    19 おもしろい名無しさん 2015年01月21日 05:22▼返信
    ※16さん
    一歩のこと好きだからキツイこと言った。それは…心配でもあるから。
    沢村戦以降の一歩は、試合を重ねる毎に何かしらおかしい。気持ちの持ちようが続かないのが、とても気になる。板垣に苦言を呈される場面もあったのに、同じことの繰返し。伊達会長から託されたこと…あの時は、強く心に期するものがあったはずなのに、ゴンザレスとの闘いの最中に思い出すこともなく…。

    そしてゴンザレス戦が終わって考えていた、「ハッキリわかっているコト」は「いずれ釣り船屋を継ぐ」こと。それ以外のことに関しては、まるで考えがまとまっていない。いつの頃からか、試合後必ず歩いて家に帰ることに重点を置く気持ちが大きくなってしまった…。
    そして、「自分は挑戦者だ」の内容もいつの間にかすっかり変わった。鷹村の指摘にあった「スポーツライクな意味合いのもの」に。試合中、命の危険を覚える流れがあっても結局、それを払拭する程の集中力がなくなってしまった。戦術を考える力も衰えた。結果…弱くなった。

    弱くなってしまった…それは気持ちの問題だけ?
    とても…こわいんだ…。

    20 おもしろい名無しさん 2015年01月21日 11:14▼返信
    弱くなった真相はこれから作者が納得のいく形で示すのを期待するとして……
    ぶっちゃけ、今の一歩って高校卒業後辺りに例えたら、伊達さんと戦わない路線を選んでしまったような感じの状態だと思う、負けはしたけどあの時スパーで伊達にひねられたばかりなのに伊達がタイトル返上するまでに挑戦したくて沖田からの試合申し込みを受けてA級やアマ世界王者と連戦したのが気持ちの持ちようしだいで伊達に勝てたかもしれないくらいに成長した要因だし、あの時伊達と戦わない路線取ってたらランキング上がった頃には千堂どころか沖田にさえ勝てなかったろうなって感じの状態が今の一歩だと思う

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)