なんだかおもしろい

    『はじめの一歩』第1088話、千堂は…

    はじめの一歩』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『はじめの一歩』第1087話感想1

    虎…いや鋭い牙を持つサーベルタイガーの千堂。スマッシュ含む強烈なパンチを打ち続ける千堂に、対戦相手のホセ陣営が取った作戦は…ヒット・アンド・アウェイいやラン・アンド・ガン。ザッと近づいてパンチを当て、すぐさまターンと距離を取るという、アウトボクサーらしい作戦。過去の対戦相手はみなこのスタイルで戦っていたみたいで「ええよ毎度のコトや」「慣れとるわ」と千堂はいたって冷静。確かにこの戦法は有効的だとは思うけど、圧力に潰されるかヤケクソになって打ち合ってボロボロにされるのか…一撃でも当ててしまえば千堂の勝ちといってもいいこの状況で、どこまで冷静に、クレイジーにホセは戦えるのだろうか…









    『はじめの一歩』第1087話感想2

    当たらない…当たらない…当たらない…と思っていたらもう第8ラウンド!?あ…千堂ピンチじゃないか…









    『はじめの一歩』第1087話感想3

    ホセ、強かった…。逃げ回っているようにも見える戦い方だけど、第8ラウンドまで自分のペースで淡々と仕事をこなしてきたホセはすごい。千堂の圧力に潰されるどころか、余裕すら感じる。それは千堂よりも強い男を知っているから。リカルド・マルチネスを知っているから…。

    千堂はピンチ…だけど、この勝負にもし千堂が勝てば…いや、ホセをビビらせることができれば、リカルドと同じ土俵に立ったと言えるのかもしれない。さあ千堂、勝てるのか!?いやここで勝ってくれないと、間柴に会ったときに間柴にバカにされちまうぞ!勝ってくれ千堂!!

    コメント
    一言感想をどうぞ
    話題のニュース
    はじめの一歩(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (1532巻))はじめの一歩(1)kindle版
    森川ジョージ

    講談社
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 19:34▼返信
    おせーよホセ
    2 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 19:57▼返信
    千堂はホセが何で自分にビビらないか察して火が着いた!次回逆襲開始の流れだ!
    ……しかし、8Rまで策も何も講じないなんて、柳岡さんは作中の千堂のセリフだと自分より上がいる事をガツンと思い知らせた人でしょうにそれは無いだろ……最近は鴨川会長を筆頭にトレーナーの株が落ちっぱなしだ。
    3 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 19:57▼返信
    負けちまえ
    4 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 20:03▼返信
    そもそも千堂は策とかトレーナーとかいらんやろ。鷹村と同じで天性のケンカタイプ。一歩が勝てたのは主人公だからな。
    5 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 20:15▼返信
    相変わらず動物に迫力なくてワロタ
    一歩の犬と変わらんやんけ
    6 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 20:21▼返信
    動物はアシに任せればいいのに
    7 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 20:28▼返信
    冴木を完封したのはどこ行ったんだ?

    まあ一歩も経験がどっかに行ってぼろ負けしたがな。
    8 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 20:47▼返信
    ※7
    冴木は一歩相手に痛みを覚えちゃったから、千堂のプレッシャーに恐怖を覚えたんだと思う。
    冴木を完封したのは威圧だけで冴木を動かせたからで、千堂に恐怖してないんじゃ同じ方法は取れんでしょ。
    9 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 22:42▼返信
    ※2
    千堂は馬鹿で且つ本能で戦うタイプだから、策を与えても聞かないし、聞いてても理解できないから逆効果にしかならん
    千堂日本王者時代も説明しても意味がない的に思われてたしな
    10 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 22:52▼返信
    殺気を込めたフェイントとかあったな。
    作者は忘れてるんだろうな。
    11 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 22:58▼返信
    皆が勝つことなんて無いんだし、千堂は負けてもいいんじゃない?
    何もできずに終わる試合があってもいいじゃん、ボクシングなんだから。
    12 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 23:11▼返信
    どうせ新必殺技的なパンチで一発KOオチだろ
    13 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 23:17▼返信
    大きなパンチをブンブン振り回して、ポカポカもらう。
    8Rまで1発も当たらないなんて、これでよく世界4位になれたもんだ。
    宮田と並ぶ評価をされているらしいけど、この試合見ている限り「???」となってしまう。
    まあ、でも、鷹村のダメダメな試合も似たようなもんだからなぁ・・・。

    そういえば、たしか千堂はジャブが課題だとかで、宮田のとこまで出稽古に来てなかったっけ?相変わらずブンブン振り回してるけど、ジャブはどうした?
    それに茂田戦で見せた”足”はどうした?サーベルタイガーみたいにノロマなわけじゃないはずだけど。
    千堂がバカなのか、作者が忘れてるのか・・・。

    とにかく言えることは、一歩も千堂もリカルド・マルチネスと戦るのはまだまだ早いということ。
    いつになったら終わるんだろうか、この漫画は・・・。
    14 おもしろい名無しさん 2015年02月11日 23:52▼返信
    一歩から離れてサクサク話を進めると結構面白いな
    15 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 02:01▼返信
    一歩の試合も見習ってくれよこのテンポを
    16 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 02:23▼返信
    ・・・・・敢えて触れなかったけど、先週から話数がずれてるよ。管理人さん、今週は1088話だよ

    なんか、千堂くんがバカ呼ばわりされてるのが悲しい千堂くんは、バカじゃない。あ、見方を変えたらそうなのかな?てところもあるけど。千堂くんはただ、間柴くんとのケンカのイメージが抜けてなかっただけ…。「ごっつう痛いで―今夜のワイの拳は」でパンチ繰り出してるでしょ。でも今はさすがに8Rもホセに叩かれまくったから、"ぽっちゃりにゃんこ"じゃなくなってきたよ。8Rもかかった、けど
    やっぱりホセは"よい子"だよね。ゴンさんとは違う。わがままなことしない。リカルドさまのスパーリングパートナー、というオチにちょっとガッカリだけど…ホセのよい子ぶりに、納得。破壊力のあるパンチを絶対貰わない作戦は、一見チキン野郎に見えるけどやり遂げるのは難しいよ。ホセはいい子・・・でも、それだけじゃないのも感じてる。千堂くんとの闘いでは、全部見せてはくれないのかな?と思うところ、感じる…。ちょっと期待しちゃう。ホセの頑張り次第で、千堂くんが更に進化できるかもしれないからね。もちろん、ホセ自身にも期待リカルドさまのスパーリングパートナーを永らくつとめていたホセとゴンさんの対戦を観てみたい!!(物語上本編とは関係ないから無理なのわかっているけど)
    来週は千堂くんの活躍が楽しみ!だけど、単純にどつきまわすのはイヤだな…。なんか、千堂くんッ!!!!てくる感じの活躍が観たいな!

    17 真夜中は別の顔 2015年02月12日 03:35▼返信
    試合の組み合わせが、テンポを悪くさせたのかな。一歩さんは、国内王者対戦の流れでホセと。千堂くんは、リカルド挑戦最短ルートでゴンザレスと。そのほうが、内容的にも面白い結果になっていたと思う。
    一歩さんはホセと対戦することで、リカルド挑戦への具体的なビジョンが見えてくるだろうし。そこで、ビルという世界最高峰の頭脳をもつトレーナーの力量を目の当たりにして…というのもあり、だし。もちろん、主人公なのでここは、勝ってビルの興味をひいておかないと…ではあるけどね。
    千堂くんは、リカルド挑戦にあたっての肩慣らしのつもりが…で、いいんじゃない?性格的にもゴンザレスとの相性は抜群だと思う。二人とも、思う存分どつきあいが出来て楽しいかも、だ。もし、千堂くんがこれで負けたからといっても別に引退することはない。リカルド挑戦があくまでも目標なら、それに拘って闘い続ければいいんじゃないかな。

    18 真夜中は別の顔 2015年02月12日 03:43▼返信
    ・・・「と、思ったけど、結果論ですね」を書くの忘れました。すみません。
    19 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 10:16▼返信
    さーべるたいがーかわいい(はぁと)
    20 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 10:32▼返信
    なんだかんだ言いつつも「彼〇島」の読者達とは違った愛情をみんなから感じるよ。

    来週に期待しよう。作者急病で休載にならないことを祈りつつ…。
    21 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 11:12▼返信
    コレ案外、先日一歩とスパーリングやってぶち殺せた直接的なパンチか何かがあって、それが炸裂!みたいな展開があってもいいかも?
    まあでも本能に火が付いてからが千堂の真骨頂だから、来週に期待だねホント
    22 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 12:48▼返信
    普通に勝ちそうだがそうなると一歩がさらに惨めやな
    ゴンの前にスパーでやられてたけど
    23 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 13:05▼返信
    毎度のことだけどなんで試合始まってからいろいろ気づくんだろう。
    世界チャンピオンが所属してるジムくらいみんな知ってるもんじゃないの?
    24 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 18:05▼返信
    海外のボクシング事情はわからんが、ビルみたいなトレーナーは個人事業主(要するにフリー)かもしれないぞ。価値ある選手しか手掛けない、とかね。ジムと契約してるのか、選手個人と契約してるのか、はケースバイケースで。ホセがリカルドのスパー相手だったからといって、同じジムとは限らない。リカルドのことだからスパー相手がホセだけでもないだろう。

    なにぶん、一歩世界ではまだ1990年になっているのかどうかの頃。対戦相手の試合の研究するにしても、色んな方面に手を尽くして資料集め。映像は、テレビ局の録画があればよいほう。個人的に録画したVHSテープとか…。今現在よりは資料集めに手間がかかったと思う。知らないことがあったとしても、多少は仕方ないかも…ということにしておいてあげようよ。鴨川ジムも浪花拳闘会(だっけ?)も、裕福では無さそうじゃん。資料集めもお金かかるからね…。

    25 おもしろい名無しさん 2015年02月12日 22:08▼返信
    森川先生の描く虎とサーベルタイガーの絵が素晴らしい!
    森川先生、「はじめの一歩」の次は動物マンガをぜひ!
    26 おもしろい名無しさん 2015年02月14日 08:28▼返信
    可愛くしか描けないものは仕方ないとして…ホセ自身の俊敏さをネズミに例えるのは、どうかと思うけど。トムとジェリーって感じでもないだろうに。

    千堂は今のところ、ホセ陣営のイメージ通りに戦い、イメージ通りに追い詰められたように見える。まさか、1発逆転パンチの単調な感じで試合が動くのか?しかしそれはつまらん。
    いくら「近づいてズドン!や」が身上でも、先に当てた者勝ちでも、リカルドにそれで勝てるとは思っていない…いや、千堂のことだから思っているのか?近づいて、の為の作戦が必要だろうけど…当たればなんとかなる、と思っているのか?鷹村さんも一歩の試合が決まったとき「いくら破壊力のあるパンチをもつとはいえ、当てさせてくれないのが世界。どうやって届かせる?どうすれば届く!?」と考える位なのに。

    さてさて、小賢しいネズミを取っ捕まえる手を用意する必要があるわけだが…リカルドがいかに世界最強で、ホセはそれを身をもって知っているとしても、だよ。それ以外の強者がもつ得体の知れない恐怖や圧力は?ゴンザレスも、一歩のゾンビぶりに追い詰められたよ…。ホセはイメージ通りに試合が出来なくなるだけで、脆く為りそうだなと思うけど、どうだろう。リカルドのスパーリングパートナーを永らくつとめていたことが禍して。
    直近でゴンザレスの戦いかたを観ているから、足の使い方や左の使い方がどれだけ重要か再認識しているはずの千堂の逆襲が楽しみだな。
    27 おもしろい名無しさん 2015年02月14日 20:32▼返信
    ある意味で作品自体の正念場だな、森川先生は一歩より千堂の方が描きやすそうだから千堂が勝つとしたらどうやって勝たせるかで今後が決まりかねん……
    一歩とゴンザレスの時は惨敗一直線だったとこを自病みたいなのを表に出しちゃったゴンザレスが危機を招いてくれたアホ試合になっちゃったけど、あそこはデンプシーロールはカウンターに弱いの知ってたゴンザレスが合わせに行ったら進化型か改良型で痛手を負った後に一歩の距離で敗北寸前まで追い詰められたとかにしとけば技術は凡庸だがリカルドのとこに行かせたら駄目と評するのは多少は納得だったかもしれん
    28 おもしろい名無しさん 2015年02月14日 23:58▼返信
    最初はリカルド・マルチネスのセコンドに千堂が強さを印象付ける試合になると思ったけど、たとえ逆転したとしても、内容がこれじゃあね。
    リカルドやるには50年早い。
    50年待て。50年経てばリカルドはおじいちゃんだ。勝てる。
    ・・・あ、そしたら千堂もおじいちゃんか。負けるかもね。
    29 おもしろい名無しさん 2015年02月15日 18:40▼返信
    ※28さん、97巻で酔っぱらった伊達さんも同じこと言ってたよ。
    その時の鷹村さんのダメダメな試合内容が、今の千堂の試合内容と表面上は似ているね。ホセ陣営の腹積もりは、とにかくパンチを貰わないこと…だけど、ポイント稼ぎで逃げ切る感じでも無さそうで…そこで鷹村さんのダメダメ試合とは違ってくるのかな。
    あの時は一歩の試合後の感想で、冴木は「打たせずに打つ、だろう」と言い千堂は「どつきあいこそボクシングの華」とかでぐだぐだ話していて、伊達さんが鴨川会長のこと凄い評価して「参謀の重要性について」の話をしているのに聞いてないのには、千堂らしくて少し笑ってしまった…。今や世界を相手に戦いをするのなら、大事なことなんだけど。「ぶんぶん丸のお前じゃ勝てん!」と言われたことは、覚えているのなら千堂は何か手を打ってくるだろうけど…セコンドの柳岡さんにも、頑張って貰いたいね。

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)