なんだかおもしろい

      『刃牙道(バキどう)』第67話 これが「関ヶ原」なみ、これが烈さんの強さだったのか…(ネタバレあり)

      刃牙道(バキどう)』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

      もしかしたら…もしかしたら烈さんがひょこっと現れて「君らのいる場所は我々はすでに三千年以上前に通過している」「キサマ等の居る場所は既に―――我々が2000年前に通過した場所だッッッ」「わたしは一向にかわまんッッ」って吠えてくれるかもしれないって思ってた。「問題はない!!」って言って川を走って渡ってくれる姿を見せてくれるかもって、「裏返ったァッッ」って名解説してくれるかもって…でももういない、烈海王はもう、死んだんだ…

      …うん、気持ち切り替えよう。いつまでたっても烈さんのことを思い続けていたら、次へ進めない。烈さんもそんな自分を見たら、あきれちゃうよね。烈さん、ありがとう。天国でゆっくり休んでね…それと、もしもう少し華奢で小さな男の子だったら、自分は…♡









      『刃牙道(バキどう)』第67話感想1

      さてさて、気持ち切り替えたところで…久しぶりに見た気がする、口角上げて叫ぶバキキャラの顔アップ。ちょっとした懐かしさを感じつつ…このシーン、宮本武蔵が17歳のころ、関ヶ原で戦ったときのもの。バキと同じくらいの年齢かな?バキが梢江ちゃんとSAGAってるとき、宮本武蔵は周りが刃物持った敵だらけの場所で命がけの戦いをしていた。









      『刃牙道(バキどう)』第67話感想2

      上から来るのか下から来るのか、前から?後ろから?左から?右から?…太刀かもしれない槍かもしれない、弓矢かもしれない、薙刀かもしれない、鉄砲かもしれない、もしかしたら投石、馬の突進、クソかもしれねェ。そんな過酷だった関ヶ原の戦いと、烈さんは同レベルだと…宮本武蔵は言ったんだ。









      『刃牙道(バキどう)』第67話感想3

      惚れてしまった…と同時に畏怖れたと語る宮本武蔵。終わってみれば宮元武蔵の圧勝だったかもしれないけど、宮本武蔵を満足させるには十分な戦いだったのではないだろうか。…うっ、その言葉が聞けただけで、十分うれしいよ。ありがとう、宮本武蔵どの。









      『刃牙道(バキどう)』第67話感想4

      しかし、「関ヶ原」なみと聞くと、何かまだ上がありそうな気がしてしまうのは自分だけじゃないはず。徳川のじっちゃんもやはりそこは気になるか…宮本武蔵のライバルと言ってもいい、そう、佐々木某と比べたら烈さんはどうだったのだろうか…あれ?宮本武蔵の反応がおかしい。あれ、もしかして佐々木某って存在しない?

      いや、そういう話はたまに聞く。F●teプレイしたあたりからそうなんじゃないかなーって思ってた。宮本武蔵が佐々木某と烈さんどちらが強かったかという質問に困惑してるのは、いい勝負とかではなくて佐々木某が架空の英雄だから…ではないだろうか。

      もし佐々木某が存在しなかったとしたら…もしかして、宮本武蔵にとって過去最強の敵は烈さんということになるのではないだろうか?宮本武蔵が戦った相手で強かったのって、ほかに…あっ、吉岡さん?

      関連商品

      「刃牙道」第6巻発売中ッ!

      B00SGP0CH2
      板垣恵介
      価格: ¥ 400
      OFF: ¥ 63 (14%)

      刃牙シリーズ第四章、ついに開幕!! 地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! 今、強さの歴史がかわるッッ!!

      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 21:02▼返信
      まあ佐々木小次郎とは戦ってないオチあるかもねw
      2 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 21:17▼返信
      どう考えてもつまらない展開で草
      3 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 21:28▼返信
      烈が褒められる度に独歩ちゃん思い出して悲しくなる
      4 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 21:28▼返信
      だったら小次郎敗れたり発言はどうなんだよ?
      5 名無し 2015年07月02日 21:29▼返信
      もういいよ…
      6 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 21:31▼返信
      ベトナム傭兵時代の勇次郎の焼き直しか?
      7 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 21:40▼返信
      俺も最初は
      武蔵「佐々木・・・???誰?」
      とか考えてるのかと思ったけど、敗れたり発言があるんだよね
      8 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 22:46▼返信
      ああそうか、敗れたり発言あったね
      9 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 22:56▼返信
      烈さんとばばぁのSAGAは?
      まだ???
      10 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 23:07▼返信
      いやw小次郎敗れたり!自体が吉川英治(原作者)の創作だろ、巌流佐々木小次郎も創作だしね(同姓同名の剣士は実在したらしいが)
      11 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 23:39▼返信
      武蔵が結構褒めててびっくりや。しかし徳川じいさんが闘技場に招集した選手が再起不能になったのって今回が初だっけ?既に何人か良くて寝たきり悪くてご臨終ってな状態になってそうだがなんで今回ここまで悔いてるんだろうか。
      12 おもしろい名無しさん 2015年07月02日 23:59▼返信
      武蔵(小次郎より普通に劣るんだけど正直に言うと悪いかな…)
      13 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 00:13▼返信
      烈も独歩も一応実力上位だから、じっさんのお気に入りなんだよ。だから悔やんでんだろ。トーナメント一回戦二回戦で消えるような雑魚は気にしないんだろ
      14 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 00:24▼返信
      絶対勝てないだろうけどガイア、ジャック辺りが次はやってほしいな。

      勇次郎はもし負けたら冷める読者多いだろうから軽く手合わせするぐらいで真剣勝負はしないだろうし
      15 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 00:33▼返信
      関ヶ原ってまだ幼い武蔵が印字打ちに負けて逃げ帰った印象しか無い。
      16 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 00:53▼返信
      ※15
      シーッ( ̄b ̄)
      17 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 02:41▼返信
      さすがに小次郎と同等だったら興ざめですわ
      刃牙世界の小次郎がどういう扱いかわからんが
      素手であっさり二失神食らった主人公さんが高名な剣客に例えて貰えなかった時点で…(雑魚より遥か上扱いはしてもらえたけど)
      ていうか武蔵の強さブレブレすぎでは
      やっぱバカを素手で容易く二連続失神koはやりすぎだったか
      18 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 05:38▼返信
      関ヶ原戦闘シーンが良かったです(しょうなみ
      19 おもくろい名無しさん 2015年07月03日 11:53▼返信
      槍や弓矢の戦いで傷だらけの宮本武蔵17歳。
      近代兵器の戦争でほぼ無傷の範馬勇次郎16歳。
      核兵器でも殺せないガイア達。

      関ヶ原の頃は地下闘技場Aリーグ級の強者がわんさかいたのだろうか?
      20 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 14:10▼返信
      ※11
      ジャガッタ、天内辺りがヤバそう。
      と、思ったらどっちも勇次郎にやられとるな…
      そりゃ、乱入してきたら徳川の爺さんも泣きそうな顔してお願いするわけだ。
      21 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 15:14▼返信
      ※14 武蔵の舐めプしすぎ感があるからそろそろ勇次郎にガツンとやってほしいところだろwエア家族の団欒からのエアちゃぶ台返しみたいなのまた見たいわw最後は戦闘不能一歩手前の武蔵にお前の勝ちだ!あのオチぜひ再現してほしい
      22 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 16:48▼返信
      ※10
      烈戦の途中で板垣武蔵もそのセリフを言っているから
      バキ世界だと小次郎はいたでしょっつう話ですよ
      23 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 18:47▼返信
      …闇討ち乱戦上等の武蔵は相手の名前を一々確かめてたのか?
      24 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 19:28▼返信
      烈戦で烈海王敗れたりとは言ったけどこの〜〜敗れたりの〜〜の部分は
      佐々木小次郎とは限らんだろ
      武蔵は〜〜敗れたりのセリフが後世に伝わってる事にビックリしてただけだし
      25 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 20:49▼返信
      関ヶ原にはそもそも出てないんじゃないかという話もあるが、まあこんなのいくらでも説があるからな。作り手は好きなのをとるさ。誰々に負けたはずとか怪我したはずって突っ込みはむしろつっこみとして成立してなくて、逆に恥かいてるよ。
      関ヶ原は勇次郎のベトナム戦にも似てる描写だが、今思い出してみると、勇次郎もけっこうゲリラ戦法みたいに身を隠したり兵器の攻撃が終わって兵士が来てから出てきたりと、まともに直接武器兵器と戦ってるわけじゃないからね。武器兵器は現代の方が進んでいても、武蔵の戦い方の方がなんというか無謀な戦い方に見える
      矢が刺さったり足をさされたりしながら鎧ごと相手を斬るとか、ほんとに身体能力に任せた戦い方をしている。
      まあ若かったからこれで反省して今みたいになったんだろうが、今でもとりあえず相手の攻撃食らってみたがるのは、食らっても死んだりはしなかったからそのままきちゃったんだろうな
      26 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 22:22▼返信
      そういや巌流島には弟子連中連れてってタイマンどころか一緒に小次郎フルボッコにしたって説もあったよな
      27 おもしろい名無しさん 2015年07月03日 23:16▼返信
      巌流島もいくつか説はあるが、大体は勝負自体は一対一で、武蔵が勝ったってのが多いね。せいぜい違うのは決着ついたあとの話ぐらい。弟子と一緒に戦ったって説もあるにはあるがあんまり信じられてない説
      むしろあやしいのは吉岡との戦いみたいね
      いさかいがあったのはまあ事実みたいだし、引き分け説もあるが武蔵が勝ったって資料がやや強いみたい。だが、その後の顛末がどうにもあやしい。
      弟子たちとの戦い自体はあったみたいだが吉岡家は滅んでないというか。
      28 おもしろい名無しさん 2015年07月04日 01:36▼返信
      吉岡家は武蔵に負けて潰滅した筈なのに、その後の大坂冬の陣にも吉岡一門参戦してるしな。
      吉岡側の資料だと吉岡の勝ちもしくは引き分けと伝えられているそうだし。

      現在に残っている記録なんて第三者の客観的な記録じゃないから、当時の事実が正確にどうだったかなんて誰にも分からんよ。
      29 おもしろい名無しさん 2015年07月04日 13:08▼返信

      >>3
      >烈が褒められる度に独歩ちゃん思い出して悲しくなる

      ○武蔵評価
      ・関ヶ原武蔵「俺はまだ餓鬼だ 素人同然 17歳の小僧っ子だ」
      ・関ヶ原武蔵「負けるか馬鹿…(関ヶ原の戦いの敵の一部隊に)」
      ・全盛期武蔵「我は天下一 俺ほどになるとな 姿がそのまま刃」
      ・全盛期武蔵「紙きれ1つ切れぬ生身 空手は児戯 小童の遊び」
      ・全盛期武蔵「反省せねば 紙1枚切れやせぬ? とんでもない」
      ・全盛期武蔵「愚地さん あなたの手足は立派に刃だ」

      武蔵公認で、弱体化独歩>関ヶ原武蔵の序列ですよ?

      「関ヶ原並みに予測できない」評価の終盤の烈君は、強いと思いますが、
      「餓鬼で素人同然の小僧っ子」評価の関ヶ原武蔵を、仕留めきれない為、
      「児戯という評価は反省する」評価の弱体化独歩を、仕留めきれぬのも、確定。
      30 おもしろい名無しさん 2015年07月04日 13:36▼返信

      >>19
      >関ヶ原の頃は地下闘技場Aリーグ級の強者がわんさかいたのだろうか?

      ○武蔵評価
      ・関ヶ原武蔵「俺はまだ餓鬼だ 素人同然 17歳の小僧っ子だ」
      ・関ヶ原武蔵「負けるか馬鹿…(関ヶ原の戦いの敵の一部隊に)」
      ・全盛期武蔵「我は天下一 俺ほどになるとな 姿がそのまま刃」

      武蔵が自分でショボいことを認めてますし、
      当時の武蔵は今と比べると弱かったのかと。

      餓鬼で素人の小僧を仕留めきれてないのが、
      関ヶ原の戦の雑兵のレベルというのも確定。
      31 おもしろい名無しさん 2015年07月04日 19:20▼返信
      武蔵の五輪書には無敗とあるし、吉岡とも岩流とも戦ったともあるが、別に吉岡を殲滅したとかは書いてないよね。
      弟子や身内がどんどん話膨らませていったと考えるのが自然かもね
      そしても佐々木小次郎の名前も後から出てきた名前だから、武蔵は知らないのでは
      32 おもしろい名無しさん 2015年07月06日 08:54▼返信
      敗れたり!は小次郎じゃない誰かに言ってた、現代ではねじ曲がって伝わった→敗れたりを言われた誰かが新キャラ仮説
      33 おもしろい名無しさん 2015年07月06日 11:00▼返信
      小次郎敗れたり、だの、なんぞ鞘を投げ捨て云々て
      吉川英治の創作だろ?

      木刀作って決闘に臨んだってのは事実らしいけど
      34 おもしろい名無しさん 2015年07月06日 15:51▼返信
      恐竜時代に原人がいるくらいだから
      板垣は史実なんてこまけーこと気にしねーだろw
      小次郎はいたことにするに決まってるww
      35 おもしろい名無しさん 2015年07月06日 20:31▼返信
      原始人、戦国武将ときたら次回作は未来人かな?
      36 おもしろい名無しさん 2015年07月07日 10:15▼返信
      次は宇宙人だと思う
      37 おもしろい名無しさん 2015年07月07日 18:25▼返信
      そういや佐々木小次郎との戦いは
      武蔵が卑怯な手を使って勝ったって印象もあったけど
      ここでのコメントも見てると一対一で普通に戦って勝ったってのもありそうだな

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)