『弱虫ペダル』第377話感想 おや、泉田の様子が…(ネタバレあり)

    弱虫ペダル』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『弱虫ペダル』第377話感想(ネタバレあり)1

    「ボクがこのジッパーを閉める意味知ってるかい?」って前回泉田が言った。それに対する小鞠の返答は「に・・・・・・く が 見えなくなる 以外 ない」…いやいやどんだけ肉見たいんだよって思っちゃったけど。









    『弱虫ペダル』第377話感想(ネタバレあり)2

    一瞬にして抜き去る泉田。強いな…。さすが4番を背負うエーススプリンターだ。そしてキャプテンだ。もしこの勝負に勝てれば、士気は一気に上がるでしょうね。でも一方で、一度負けてしまうと一気に崩れてしまいそうなリスクも。…あれ、キャプテンがこんな挑戦的なことして、大丈夫なのか?箱学リスク背負ってないか?









    『弱虫ペダル』第377話感想(ネタバレあり)3

    あっ、やっぱり…。最後の勝負所で指示が出せないという理由で、歴代はクライマーかオールラウンダーがキャプテンだったらしい。確かに…1年前は富士山山頂がゴールだった。今回ももしかしたら山頂ゴールかもしれない。いや平地かもしれないけど。

    …実際過去の回想では、泉田はキャプテンはやらないって一度決意したみたい。それは最後の勝負所で指示が出せないっていう理由じゃなくて、1年前の敗北のトラウマなのか、「罪を負った人間が上に立つ訳にはいかない」とちょっと自暴自棄に近い感じになってる。なんか、真波みたいになってないか…大丈夫か…?









    『弱虫ペダル』第377話感想(ネタバレあり)4

    と、ここで葦木場登場。キャプテンはやらないと言った泉田にどう絡むのか、そしてどうやってキャプテンをさせたのか…。意外とこの二人って絡むところを見ないので、どんな会話になるのかちょっと次回楽しみ。

    関連商品
    弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)

    日光連山の麓、登りから始まる栃木県大会2日目。王座復権の盤石の箱根学園!! 総北は策士手嶋の戦略で対抗し、追走集団のトップに踊り出る!! だが…チームの1人にトラブルが…。

    チャンピオン系 > 弱虫ペダル漫画ネタ > 漫画感想・レビュー

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2015年11月21日 01:14▼返信
    小毬はまだなんかありそう
    2 おもしろい名無しさん 2015年11月21日 08:12▼返信
    アブは真面目におかしいから好きなんだよなぁ
    3 おもしろい名無しさん 2015年11月21日 08:54▼返信
    カブ苦手だがアブはなんかかわいいから頑張ってほしいけど、だいたい去年のレース展開と似てるから二日目は京都がとりそうかな
    4 おもしろい名無しさん 2015年11月22日 20:38▼返信
    せっかく主将になったアブでここで負けると株落ちてしまうけど
    またスプリンター勝負で負けるのってなるし
    しかし御堂筋が自信を持って推した小毬が負けても微妙だし難しい所だなあ
    5 おもしろい名無しさん 2015年11月23日 10:53▼返信
    泉田の結構重い過去を出してきてるあたり、スプリント勝負は泉田が勝ってくれると信じてる!
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事