なんだかおもしろい

      『COMIC FIESTA 2015』マレーシアの同人誌即売会レポート 「艦これ」「ラブライブ!」「刀剣乱舞」「ハイキュー!!」「ワンパンマン」が人気!

      PC200254

      2015年12月19日、20日の2日間、マレーシア最大のアニメやゲーム、コスプレなどが一同に集まるサブカルイベント「COMIC FIESTA2015」が開催されました。今回ご縁があり取材させていただきましたので、写真中心で紹介します。

      これがマレーシアの同人イベント!

      「COMIC FIESTA2015」会場内にオープンしていた「CREATIVE ART MARKET」なるコーナー。いわゆる同人誌即売会ですね。参加したクリエイター(サークル)はスペース単位で見ると380以上と、かなり多くのクリエイターが参加されていました。015年11月にシンガポールで開催されたAFAでも多くのクリエイターが参加されていましたが、それを大きく上回っていた印象です。また、実際にエリアに入って購入する方も非常に多かった印象。

      PC190210

      参加クリエイター一覧と配置

      PC200287
      PC200288

      クリエイターが描いた「100DAYS GALLERY」

      PC200246

      大手クリエイター・企業ブースと思われるエリア

      PC200248

      人気だったアニメ・ゲームTシャツブース

      マレーシアの同人誌即売会では、「艦隊これくしょん-艦これ-」「ラブライブ!」「刀剣乱舞」「ハイキュー!!」と日本でも人気のアニメ・ゲーム作品が人気で、ほかにもTVアニメ放送したばかりの「ワンパンマン」の同人グッズも多く登場していました。

      シンガポール開催AFA記事はこちら

      PC200250

      コスプレイヤーと武器

      PC200252

      「刀剣乱舞」ドットグッズ

      PC200255

      「ハイキュー!!」ポスター

      PC200260

      「ワンパンマン」ポスター

      PC200258
      PC200259

      大行列ができていた「フリ2プレイ」同人誌

      マレーシアと日本の同人誌即売会で大きく違うと感じたのは、同人誌よりも同人グッズを頒布するサークルが多かったこと。特にポスターやカードを頒布するサークルが多く、卓上には大量のポスターが並べられていました。

      また、日本と大きく違う点として、アダルト関連の本やグッズは頒布できないらしく、すべて一般向けだったみたいです。

      ちなみにポスターの値段は10~20RM(リンギット・マレーシアドル/1RM=約30円)、同人誌は15~20RMで頒布するサークルが多かった印象。値段については日本とそれほど違いはないかも。

      PC200261
      PC200262
      PC200264
      PC200265
      PC200267
      PC200268
      PC200280
      PC200281
      PC200282
      PC200283
      PC200284

      関連記事:『COMIC FIESTA 2015』その発想はなかった…同人エリアで見かけたフィギュア展示用の苔(コケ)がすごい!

      話題のニュース(外部リンク)
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする