『蒼の彼方のフォーリズム』第2話感想 一生懸命部活に取り組む彼女たちは輝いている(ネタバレあり)

    アニメ『蒼の彼方のフォーリズム』第2話「う…ど…ん…?」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『蒼の彼方のフォーリズム』第2話スタッフ情報

    脚本:吉田玲子  コンテ:追崎史敏/大原 実  演出:鳥羽 聡  作画監督:日下岳史/しんぼたくろう

    『蒼の彼方のフォーリズム』第2話あらすじ

    初めてのFCを体験した明日香は、マネージャーの青柳窓果の勧誘もあり、 久奈浜学院FC部への入部を決意する。 そんな明日香の様子を見ていたみさきと、みさきを崇拝する1年後輩の有坂真白もまた入部することに。 その様子を複雑な思いで見つめる晶也だったが、急遽、明日香とみさきの練習試合でセコンドを務める事になり…

    1
    『蒼の彼方のフォーリズム』第2話感想

    癖になる可愛さといいますか、キュンキュンしちゃってる自分がいました。明日香かわいい、みさきかわいい、のぞかれちゃんかわいい。でもそんなかわいさもありつつ、部活要素もあって面白い!熱さ…というよりも可愛い子が一生懸命スポーツしてるから応援したくなっちゃう…的な気持ちになってる。…あれ、自分ちょっとキモイ?

    以下、ネットの反応・・・
    「一緒にバチバチしましょう」でワラタw
    一緒にバチバチしましょう…バチバチしたいぜ…
    空飛びアニメおもしろい!
    青春スポ根展開最高!
    フライングスーツすばらしい…
    やはり女の子はかわいい
    莉佳ちゃんの出番が着替えシーンだけだと…!?
    やっぱり謎競技ものは楽しいなぁ
    実はまだルールが分かっていなかったりする
    もっともっと見たかった
    展開がやっぱり早いか
    どうしてカーテンを閉めないのか、どうして同じ過ちをくりかえすのか…
    次合同合宿か!
    アンケート
    関連商品

    アニメ「蒼の彼方のフォーリズム」Blu-ray&DVDは3月18日よりリリース開始!(一覧はこちら

    蒼の彼方のフォーリズム 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]
    ビクターエンタテインメント
    価格: ¥ 7344

    “負けてからが、本当の勝負" 反重力を発生させるシューズ、通称"グラシュ"の発明により、人が簡単に空を飛ぶことが出来るようになった世界。久奈浜学院に転校してきた倉科明日香は、同級生の鳶沢みさき、日向晶也達との出会いを通じて、グラシュを使った新興スカイスポーツ『フライングサーカス』(通称FC)を知り、その魅力に惹かれていく。学院のFC部に入部した明日香は、仲間達と共に、時にはぶつかり、励まし合い、それぞれの目標に向かいながら、強力なライバル達に立ち向かっていく――。 ――目指すは、夏の大会。

    話題のニュース(外部リンク)

    アニメ > アニメ感想まとめアニメ > 2016年冬アニメ

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年01月20日 13:54▼返信
    今回も主人公は、前を飛んでいる女子のスカートの中をしっかり見てたなw
    まあ、あの感じだと、女子のほうも見られてもいいという感覚なのかもしれないね。
    2 おもしろい名無しさん 2016年01月20日 14:17▼返信
    毎朝通学時に見てたら飽きるかもしれないけど、たまには見たくなるんだろうなぁと思いつつ本編見てたw
    3 おもしろい名無しさん 2016年01月20日 18:27▼返信
    いつでも気兼ねなく見ることができる自由、いいね!
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事