『少女たちは荒野を目指す』第4話感想 「わがままと引き算のメロディ」悩ましいこれがゲーム制作(ネタバレあり)

    少女たちは荒野を目指す』第4話「わがままと引き算のメロディ」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    1
    『少女たちは荒野を目指す』第4話感想

    ゲーム制作って難しいんだなって感じる、強く感じる回でした。うぐいすちゃん、あんなにイラスト描いててホントがんばっていたと思うよ。先輩ばかりのチームで、張り切りすぎちゃう気持ちも分かるけど、マイペースに、かつ締め切り遵守で…

    そして、こういうゲームってイラストのほうに集中しがちな自分なんだけど、シナリオあってのイラストなわけで、こうシナリオ制作の苦悩も見れてちょっと良かった。自分みたいに頭の中で描いた妄想を爆発して感想書くような人間にはできねェことだ!

    以下、ネットの反応・・・
    サクサクと進む展開嫌いじゃない
    脳からお汁がっていう表現w
    普通に面白いってすごくね?
    素人が3日で仕上げて普通に面白いってすごいじゃん
    でも批判的な個性的な作品のほうが売れる気がするね
    自信満々で「普通に面白い」と言われるとちょっとね…
    パンピー丸出しの感想w
    「煮詰まる」の意味が違う…って自分もよく分からなかったよ
    チュートリアル中だからまだ甘えられる
    案の定、大丈夫じゃなかった…
    あれがシンボルってw
    兄貴牧場w
    悩ましい展開
    体験版が終了したぞー!ここからどんな展開になるか分からぬ!
    なんというかサクサク話が進むな
    ゲーム制作の難しさを感じる回だね
    アンケート
    関連商品

    ゲーム「少女たちは荒野を目指す」は2016年3月25日発売。

    少女たちは荒野を目指す アニメEdition【予約特典:オリジナルサウンドトラック付き】

    話題のニュース(外部リンク)

    アニメ > アニメ感想まとめアニメ > 2016年冬アニメ少女たちは荒野を目指す

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事