ヘッドライン

『天才バカボン』3月に実写化 バカボンのパパはくりぃむしちゅーの上田晋也さん、バカボンはおかずクラブのオカリナさんが担当


ドラマ「天才バカボン」公式サイトより

ドラマ「天才バカボン」公式サイトより

赤塚不二夫先生の名作「天才バカボン」の実写ドラマ化が決定しました。放送は日本テレビ系列にて3月に行われます。現在公式サイトが日本テレビサイト内にオープンしています。

公式Twitterより

またキャスト情報も発表されていて、バカボンのパパ役はくりぃむしちゅーの上田晋也さん、バカボンはおかずクラブのオカリナさん、バカボンのママ役は松下奈緒さん、ハジメちゃん役は早坂ひららさん、レレレのおじさんは小日向文世さん、おまわりさん役は高嶋政伸さんが担当。そのビジュアルは公式サイト内にて公開されています。

赤塚不二夫120% (小学館文庫)
赤塚不二夫
価格: ¥ 507
OFF: ¥ 7 (1%) ポイント : 101pt (20%)

ギャグの王様が自分のことを書いたのだ! 不世出の天才ギャグマンガ家、赤塚不二夫。「天才バカボン」や「おそ松くん」「もーれつア太郎」などに登場する、彼の生み出した数々の面白すぎるキャラクターから、赤塚氏本人も破天荒な人間と思われがちだが、実はとてもノーマルで、人見知りの、ギャグのことばかりを考えている人間だったと述懐する。その赤塚不二夫氏がありのままの素顔で書き下ろした傑作エッセイ。 旧満州からの命からがらの引き揚げの思い出。連合軍の占領下で過ごした少年時代。伝説のトキワ荘での、手塚治虫、寺田ヒロオ、藤子不二雄ら、マンガ史に残る盟友たちとの出会い。夜の酒場で意気投合、ともに全力疾走で時代を造ったクリエイターたちとの抱腹絶倒の交友録。そして静かに語られるギャグへの真摯な思い。 その一言一言が、誰の中にも潜んでいる「みんなと楽しく生きたい人見知りな自分」の心に届きます。そして「これでいいのだ!」と自分のことを無条件に肯定してあげたくなります。人生が120倍面白くなる1冊です。

コメント
一言感想をどうぞ
話題のニュース(外部リンク)
オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

本日のニュース

コメント

1 おもしろい名無しさん 2016年02月03日 10:38 ID:q3vtbOvk0 ▽返信▽

嵐の怪物くんや関ジャニのハクション大魔王よりは面白そう!

2 おもしろい名無しさん 2016年02月03日 11:07 ID:GOAAm4Ce0 ▽返信▽

有田「(上田を指して)あ、バカボンのパパだー」
上田「そう、バカボンのパパなのだ。……やかましいわ!」

こんなやりとりが某番組で繰り広げられそうw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
(こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

最新人気記事

    スポンサードリンク
    リツイートの多い記事
    • ライブドアブログ