なんだかおもしろい

      台湾コミケ『FancyFrontier27(台湾FF)』フォトレポート 台湾最大級の同人誌即売会を徹底レポート!

      1

      2016年1月30日、31日の2日間にかけて、台湾・台北市にて「台湾コミケ」こと「Fancy Froniter 開拓動漫祭 27(台湾FF27)」が開催されました。その様子をフォトレポートでお届けします。

      関連記事

      『FancyFrontier27(台湾FF)』徹夜参加者多い!「台湾のコミケ」前日の会場の様子はこんな感じ

      https://livedoor.blogimg.jp/zakuzaku911/imgs/e/2/e2bfd599-s.jpg

      台湾総統選挙で当選した蔡英文さんが”台湾のコミケ”こと「Fancy Frontier」に参加!その様子をFacebookで公開

      https://livedoor.blogimg.jp/zakuzaku911/imgs/e/2/e2bfd599-s.jpg

      『FancyFrontier27(台湾FF)』1日目の会場を彩ったコスプレフォトレポートその2

      台湾ではFateが熱い!?『FancyFrontier27(台湾FF)』会場を賑わせたFateシリーズのコスプレイヤー 赤セイバー、ハサン、ナーサリー・ライムなど

      【画像追加】『FancyFrontier27(台湾FF)』2日目のコスプレフォトレポートその1 大規模な「艦これ」「おそ松さん」コスプレ併せなど

      デレマス併せが大人気!『FancyFrontier27(台湾FF)』アイドルマスター シンデレラガールズのコスプレまとめ

      人気の高い台湾の同人誌即売会「台湾FF27」

      台湾の方々にとってはもはや一大イベントとして人気の同人誌即売会である台湾FF27。2日間でのべ1000サークルが参加する、台湾屈指の同人関係のイベントで、毎年5万人以上が参加するイベントです。近年ではサークル、企業出展、一般参加ともに台湾だけでなく日本や香港といった近隣諸国からも参加する人の多いイベントです。

      会場の花博公園・花博爭艷館では3回目の開催となるのですが、今回は台湾総統選挙で当選した蔡英文さんが1日目の午前中に参加・来場したことで会場がピリピリしていたみたいですが、当管理人は諸事情(寝坊)のため見ることができませんでした。残念!

      それ以外では例年通りといった雰囲気でしたが、台湾総統選挙の影響で開催日が2ヶ月前に2週間もズレたことや、天候の悪さ、そして台湾では1月30日(土)は平日振替ということで、例年と比べると1日目の参加者はやや少なかった印象。逆に2日目は例年以上に参加者が多かった印象。台湾FFは1日目、2日目共に参加するサークルが多いため、2日目は1日目と比べると参加者が少なくなる傾向にあるのですが、今回の台湾FF27は1日目も2日目も参加者数はそれほど変わらなかった印象を受けました。

      P1300116

      会場の花博公園

      P1300117

      1日目12時ごろの様子

      P1300118
      P1300119
      P1300120

      中の様子 12時すぎには移動も大変に

      P1300121
      P1300122
      P1300125
      P1300177
      P1300178

      コスプレエリアの様子

      P1310217

      2日目開催1時間前には大行列ができていました

      P1310218
      P1310219
      P1310220
      P1310221
      P1310222
      P1310223


      P1310239

      2日目の開催直前の様子 日本と違って開幕ダッシュする参加者も多々いました

      P1310241
      P1310243
      P1310244
      P1310246
      P1310248
      P1310252
      日本からも多く参加!企業サークルの様子はこんな感じ

      台湾FFでは多くの日本の企業が出展。今回初出展となったFateシリーズの商品を展開する「プラスワン」のブースは用意していたグッズがすぐに完売するなど非常に人気でした。またスマホゲーム「バトルガール ハイスクール」のブース「戰鬥女子學園」も出展されていて、注目を集めていました。

      P1300136

      プラスワンブース

      P1300137
      P1300139
      DSC_9271

      プラスワンブースのレイヤー ゆうさん(@yu_know_what

      P1300129

      戰鬥女子學園ブース

      P1300132
      P1300134

      IPASSブース

      また中古同人を扱うブースが非常に人気。こちらは大行列ができていました。

      P1300141
      P1300142
      P1300143
      人気のコスプレサークル!

      台湾FF27で大人気だった、コスプレサークル。コスプレイヤーさんが売り子をしつつ、かつ写真集やROMなどにサインを入れるなどのサービスから、商品購入後は一緒に撮影する姿もよく見られました。また日本から参加のコスプレサークルも多くいらっしゃいました。

      実は日本で台湾FFの参加者募集の際に、台湾FFの日程変更が行われたために参加しない・できないサークルが多かったのですが、コスプレイヤーさんについてはむしろ増えた印象を受けました。

      P1300166
      P1300168

      くろねこさん(@kuroneko_cos)、五木あきらさん(@itsuki_akira)がゲスト参加のブース・ねぎぼうず

      DSC_9278
      P1300149

      台湾コスプレイヤー・Elyさん(@Ely_eee

      DSC_9276

      台湾コスプレイヤー・しらが泱さん(@shiragaxcosplay

      DSC_9280

      日本から参加 つぐさん(@tugu_kanden)、モニ子さん(@monico_PC

      DSC_9567

      さちぶどうさん(@sachibudou

      DSC_9274
      DSC_9282
      DSC_9560
      DSC_9563
      P1300185
      P1300186
      P1300187
      参加サークルをお届け!

      人気のサークル、個人的に気になったサークルを中心にお届け。台湾は日本の流行と似ているので、「ラブライブ!」「ご注文はうさぎですか?」といった作品が人気ですが、その中でも「艦隊これくしょん-艦これ-」の人気が非常に高く、艦これに関する同人誌やグッズなどを多く見かけました。

      日本からも参加サークルは多々いらっしゃいましたが、今回は日程変更の影響からか、例年より少なかった印象。

      P1300154

      高雄地下鉄キャラクター・たかめ少女のブース(サークル側)

      P1300155

      たかめ少女のブースは外まで大行列ができていました

      P1300156
      P1300157
      P1300158

      香港から参加・サークル風林火山(@naturefour

      P1300166
      P1300163

      漫画家・野上武志先生のサークル(@takeshi_nogami

      P1300123
      P1310228
      P1310229
      P1310230
      P1310234
      P1310235
      P1310254
      P1310255
      P1310256
      P1310257
      P1310258
      P1310259
      P1310260
      P1310262
      P1310263
      P1310264
      P1310266
      P1310267
      P1310268
      P1310269
      P1310270
      P1310271
      P1310272
      関連リンク
      話題のニュース(外部リンク)
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする