ヘッドライン

青春恋愛漫画『orange』2016年夏にTVアニメ化決定!監督は「STEINS;GATE」浜崎博嗣さん、ほおかアニメ制作会社なども発表に


アニメ公式サイトより

アニメ公式サイトより

高野苺先生が描く青春恋愛物語で累計発行部数400万部突破の人気作「orange」のTVアニメ化が決定しました。2016年夏に放送予定です。現在公式サイト及び公式Twitterがオープンしていて、公式サイトではアニメビジュアルとして主要キャラクター6人が公開されています。

公式Twitterより

スタッフ情報も発表されていて、監督は「STEINS;GATE」浜崎博嗣さん、脚本は「ちはやふる2」柿原優子さん、キャラクターデザインは「坂道のアポロン」結城信輝さん、アニメ制作はトムス・エンタテインメントとテレコム・アニメーションフィルムが担当します。

その他放送局、キャスト情報などはまだ発表されていません。

「orange」とは

長野県松本市を舞台に、女子高校生・高宮菜穂が10年後の自分からの手紙を受け取るところから始まる青春恋愛物語。別冊マーガレットにて2012年より連載がスタートし、その後月刊アクションへ移籍し2015年10月号まで連載されました。2015年12月には東宝系にて実写映画化もされています。

orange : 1 (アクションコミックス)
高野苺
双葉社
価格: 486

現役高校生でデビューを果たし、10年間女子中高生から絶大な人気を得続けている高野苺の本格SFストーリー。少女漫画ファンのみならず幅広い男性・女性漫画読みからも絶賛の声多数!!第一巻は、集英社版1巻に加え、単行本未収録の読み切り作品が1話掲載される。高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

orange : 5 (アクションコミックス)
高野苺
双葉社
価格: 486

翔の自殺を止めるため、手紙の力を借りて行動してきた菜穂たちは、体育祭の日に翔の笑顔を見て「救ってあげられる」と感じていた。しかし手紙には12月31日に菜穂と翔がケンカしてしまうとあり一抹の不安を覚えていた。翔の未来を変える事はできるのか?運命の日は刻一刻と近づいている…。ついに完結!

コメント
一言感想をどうぞ
話題のニュース(外部リンク)
アニメ > 2016年夏アニメアニメ > 新作アニメ(TVアニメ化・劇場アニメ化・OVA化)

本日のニュース

コメント

1 おもしろい名無しさん 2016年02月17日 00:46 ID:DKiQq1ci0 ▽返信▽

原作割と良かったから嬉しい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
(こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

最新人気記事

    スポンサードリンク
    リツイートの多い記事
    • ライブドアブログ