『蒼の彼方のフォーリズム』第7話感想(ネタバレあり)

    アニメ『蒼の彼方のフォーリズム』第7話「刺される前に刺せ!」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『蒼の彼方のフォーリズム』第7話スタッフ情報

    脚本:木緒なち  コンテ:岡本英樹  演出:高橋幸雄  作画監督:KIM SAN/後藤麻梨子/鈴木 光

    『蒼の彼方のフォーリズム』第7話あらすじ

    誰もが予想しなかった展開となった明日香vs真藤戦。 真藤の本気を引き出した明日香を目の当たりにしたみさきは、大きな衝撃を覚える。 そしてついに、決勝戦の組み合わせが発表される。 去年の覇者・真藤に対するのは、大会初出場の乾沙希。 この勝負の行方はどちらに…!

    『蒼の彼方のフォーリズム』第7話感想

    みさきの気持ちが結構分かる自分がいるんだけどどうしようか…そうだよなぁ、真藤さんといい勝負したかと思ったら、初心者の明日香のほうがいい勝負してて、それでも勝った真藤さんが決勝で負けて…そしてその勝負を見て明日香が笑顔でいたのを見たら、自分って何なんだろう…ってなっちゃう気持ちも分かる。

    これで次回に続くのか…マジでどうなるんだろ?復活はしてほしいけど、どうなるのやら…

    以下、ネットの反応・・・
    1
    午前の紅茶…みさきちゃん…
    「頑張ったよ 頑張ったよね」この台詞ちょっと聞いてると辛くなってくる
    明日香人気だw
    それはそうなるように飛ばされているんです!w
    これもフライングサーカスなんですね…
    アカン真籐さん…
    刺される前に刺せの場所wクラゲの話だったのか…
    みなもちゃんかわえええええええ!!
    市ノ瀬ちゃんもいる!みなもちゃんも!!かわいいね!
    「楽しんで飛ぶこと、それだけは忘れないでくれ!」
    熱いAパートの戦い、Bパートは水着…
    この展開でヒロインの前に現れるのが主人公じゃなくて真藤さんなのか…斬新だな…
    みさきちゃん、いろいろ辛いやろなぁ
    次回「もう…飛べない」マジか…

    <関連記事>
    『蒼の彼方のフォーリズム』第6話感想 本気すぎる戦いの末に…(ネタバレあり)

    アンケート
    関連商品

    アニメ「蒼の彼方のフォーリズム」Blu-ray&DVDは3月18日よりリリース開始!(一覧はこちら

    蒼の彼方のフォーリズム 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]
    ビクターエンタテインメント
    価格: ¥ 7344

    “負けてからが、本当の勝負" 反重力を発生させるシューズ、通称"グラシュ"の発明により、人が簡単に空を飛ぶことが出来るようになった世界。久奈浜学院に転校してきた倉科明日香は、同級生の鳶沢みさき、日向晶也達との出会いを通じて、グラシュを使った新興スカイスポーツ『フライングサーカス』(通称FC)を知り、その魅力に惹かれていく。学院のFC部に入部した明日香は、仲間達と共に、時にはぶつかり、励まし合い、それぞれの目標に向かいながら、強力なライバル達に立ち向かっていく――。 ――目指すは、夏の大会。

    話題のニュース(外部リンク)

    アニメ > アニメ感想まとめアニメ > 2016年冬アニメ

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年02月24日 09:24 ID:0BuA80gP0▼返信
    さて…みさきを復帰させるのは誰になるのかな
    2 おもしろい名無しさん 2016年02月24日 17:11 ID:7MRpPcqo0▼返信
    せっかくの水着回なのにワンカットだけでTシャツ着ちゃうまどか新部長のガードの硬さェ…
    3 おもしろい名無しさん 2016年02月25日 06:34 ID:CU1bTDC70▼返信
    突然の水着回。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事