芸人同士のガチ喧嘩勃発!?アメトーークで「桃太郎電鉄芸人」放送 ゲーム解説中心の内容

    2016年2月25日(木)放送のテレビ朝日のバラエティ番組「アメトーーク」にて、「桃太郎電鉄芸人」が放送されました。

    <関連記事>
    アメトーークで「桃太郎電鉄芸人」放送決定!CMキャラクターの陣内智則さんや若槻千夏さんなどが出演

    「桃太郎電鉄」は、鉄道会社の運営をモチーフにしたハドソン看板商品(今はコナミデジタルエンタテインメント)で、20作以上登場している人気ゲーム。出演者は芸人の陣内智則さん、バナナマン日村さん、ケンドーコバヤシさん、野性爆弾ロッシーさん、フルーツポンチ村上さん、クマムシ長谷川さんのほか、タレントの若槻千夏さんが参加。

    番組では、「アメトーーク」の簡単な説明からスタート。プレー年数を決めることや、最初の持ち金は1000万円、目的地を決め、スゴロク方式でゲームを進めていくことなど。また駅の種類として、プラス駅やマイナス駅、カード駅などの説明も。また、フルーツポンチ村上さんと三四郎小宮さん、はんにゃ金田さんが実際にゲームをプレイするシーンもちょくちょく番組途中に入っていました。

    また、ゲームの戦略としてスゴロクの運だけでなく、カード紹介や活用法も番組内で紹介。「ぶっとびカード」「急行カード」「うんちカード」など、お馴染みのカードなどが登場しました。

    ほかにもオススメ物件で買い占めやすい出雲駅や、門司港の名産・バナナようかんなど、各地の名産・おいしいものが物件として登場することなども解説されていましたね。

    そして「桃太郎電鉄」名物キャラクターである貧乏神の解説ももちろんあり。ミニボンビー、ハリケーンボンビー、そしてキングボンビーの紹介がされていました。特にキングボンビーの恐ろしさとして、ボンビラス星の解説も。ちなみにケンドーコバヤシさんはキングボンビーのコスプレで参加されていました。

    さらにバナナマンやテツandトモ、はんにゃ、オードリー、小島よしおさん、結婚披露宴の陣内智則さんなど、芸能人がゲーム中に登場するシーンも番組で登場していました。

    ちなみに芸人3人のゲームプレイでは、リアルに金田さんがキレそうになるシーンも…

    Twitter画像検索より

    Twitter画像検索より

    ちなみに次回3月3日放送のアメトーークでは、「のび太のパパ&ママ芸人」が放送されます。

    アンケート
    コメント
    一言感想をどうぞ
    話題のニュース(外部リンク)

    オタクニュース

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事