エヴァスピンオフ『新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画』最終回 10年連載のラブコメ作品がついに完結

    1

    「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」第1巻

    「ISUCA」などで知られる高橋脩先生が描くエヴァスピンオフ「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」が、本日2月26日発売の月刊少年エース4月号で最終回を迎えました。2005年より連載がスタートした長期連載作品が、ついに完結します…!

    1

    最終回が掲載された少年エース2016年4月号

    「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の学園生活を描いたスピンオフ作品で、恋愛要素が多くアニメでは見れない姿を見せてくれる、「明るいエヴァ」的な作品。単行本は2月26日現在第17巻まで発売中です。単行本18巻は5月26日に発売予定です。

    2

    現在発売中「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」第17巻

    作画担当の高橋脩先生はTwitterにて「こういう形で「エヴァ」と関わることになるとは思わなかったなあ。最初の頃はプレッシャーで毎回吐きそうでしたが、もう描く機会がなくなるというのは、それはそれで寂しいものです。」と10年間連載の想いをツイートされています。

    新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画(17)<新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画> (角川コミックス・エース)

    学芸会の出し物で「ロミオとジュリエット」をやることになったシンジたち。ジュリエット役はレイに、そしてロミオ役はアスカに決定! 初めは男役に難色を示したもののシンジが脚本を書くということでしぶしぶ承諾する。しかし、脚本の内容にミサトの提案を入れることになりレイとアスカのキスシーンが入ってしまうのだった!?

    新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画(1)<新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画> (角川コミックス・エース)

    第3新東京市で父ゲンドウ・母ユイと一緒に暮らすシンジ。幼なじみのアスカと一緒に登校してはトウジ、ケンスケにからかわれる日々を送るシンジは、ある日帰宅すると、不思議な雰囲気を持つ少女レイと出会う――。

    コメント
    一言感想をどうぞ
    話題のニュース(外部リンク)

    アニメ > 新世紀エヴァンゲリオン漫画 > 連載終了・最終回

    本日のニュース

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2016年02月26日 18:30 ID:uNo8M.s50▼返信
    絵変わったなw
    2 おもしろい名無しさん 2016年02月26日 18:46 ID:9N.aQ9kC0▼返信
    まだやってたのか…
    序盤で買うの辞めたけどどんな終わり方するかだけ見たい
    3 おもしろい名無しさん 2016年02月26日 19:04 ID:DO82v0Wq0▼返信
    絵すげえ変わってるよな。前持ってて読んでたけれどもう終わってしまうのか寂しいですね。
    4 おもしろい名無しさん 2016年02月27日 00:04 ID:M2hp55my0▼返信
    やたらと女性キャラの胸や下腹部に顔を埋めてたのは覚えてる。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事