『惡の華』思春期の男女を描いた作品が舞台に 7月上演予定

    劇団た組。HPより

    劇団た組。HPより

    押見修造先生の漫画「惡の華」の舞台化が決定しました。2016年7月27日(水)から31日(日)の期間で上演が行われます。

    「惡の華」は、クラスの美少女・佐伯奈々子の彼女の体操着を盗んでしまう春日高男が、嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されてしまうところから始まる、思春期の男女を描いたホラーよりの青春漫画。2009年に別冊少年マガジンにて連載がスタートし、2014年に最終回を迎えました。また2013年4月にはTVアニメ化もされています。

    1

    「惡の華」第1巻

    脚本・演出は加藤拓也さんが担当。また企画・制作は劇団た組。/わをん企画が担当。東京・浅草ゆめまち劇場にて2016年7月27日(水)から31日(日)の期間、全8回の上演を予定しています。

    惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)

    ボードレールを愛する、文学少年・春日高男(かすが・たかお)。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた大好きな佐伯奈々子(さえき・ななこ)の体操着を、思わず盗ってしまう。それを、嫌われ者の少女・仲村佐和(なかむら・さわ)に見られていたことが発覚!!バラされたくない春日に、彼女が求めた“契約”とは……!?話題沸騰!!奇才・押見修造が描く背徳的純愛ストーリー!

    コメント
    一言感想をどうぞ
    話題のニュース(外部リンク)

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2016年03月09日 17:33▼返信
    桐生市って、なんでコレで町おこししないんだ?
    2 なんだかおもしろい名無しさん 2016年03月10日 01:50▼返信
    あーいうアニメになるなら
    いっそ舞台の方がオモロイかw
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事