なんだかおもしろい

    『テラフォーマーズ 地球編』第5話感想 テラフォーマーたちちょっとヤバすぎやしませんかね…(ネタバレあり)

    テラフォーマーズ』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『テラフォーマーズ 地球編』第4話感想 斉藤くんは強いのか!?(ネタバレあり)

    『テラフォーマーズ 地球編』第5話感想(ネタバレあり)1

    地球にいるテラフォーマーたちは、一体どこにいたのか?…答えは地下にいた!…地下はモグラ族がいて、特に監視カメラがあるわけでもないので内情は分からなかった。だから、変な話のほほんと暮らしていてもバレずにすんだというのか…なんというずさんな世界!どうして地下のモグラ族を放置していたんだ…。それこそ前に「デモリションマン」に似てるって書いたけど、シルヴェスター・スタローンキャラが現れなかったら映画もこうなっていたかもしれないのか…。

    そして北海道に現れたこともあって、今、「テラフォーマーは”日本”を獲りに来ている」…ただ獲りに来ているんじゃない、地球の生物の能力を身につけてより強くなって、獲りに来ている。…「テラフォーマーは”日本”を獲りに来ている」と解説されてるページ見たら、翼の生えたテラフォーマーとか、顔がうにゅうにゅしてそうなテラフォーマーがいたから。…冷静になって考えたら、今相当やべェんじゃね?地球のほぼすべての生物から能力を得れるわけだから…。

    …そう考えると、恐ろしくって仕方ねェよ!だけど、とりあえず燈の目の前に現れた、操りテラフォーマーには全然恐怖を感じないね。200~300体?量より質でしょ。燈なら操られたテラフォーマーなんて簡単に糸でまきまき、いーとーまきまきいーとーまきまきしちゃうぜ!









    『テラフォーマーズ 地球編』第5話感想(ネタバレあり)2

    マジかよ…

    いやマジかよというか、普通に考えたら人間と同じ二足歩行してるんだから、ナイフくらい使うよな…。いやこれ、下手したらナイフどころか何でも使うんじゃね?火炎放射なんて使いだしたらやべェよ!だって自分たちに使っても効かないんだからさ、ミイデラゴミムシレベルだったら全く効かないわけだからさ…。

    マズイな…。もし地下のテラフォーマーが地上に出てきたら、日本なんて一瞬に終わっちゃうよね。…いや、もう地上に出てきているのか。でも大事になってないから、何かに擬態して…









    『テラフォーマーズ 地球編』第5話感想(ネタバレあり)3

    !?

    いや確かに!確かにぱっと見た感じ、競馬か競輪か競艇でタバコ吸ってそうなオッサンスタイルだけれども!正直どう見たって不審者なのに、東京タワーに入れちゃうなんて日本のセキュリティ大丈夫か!?と不安になってきた。日本終わるんちゃうかな…。

    でも、最後にバンダナの人・染矢龍大が登場。生きてたか…。まずは生きていたことに感謝だな。少しでも有能な人が生き残っていれば、まだ人類望みは…いや正直もうダメな気しかしないのは自分だけだろうか…。

    関連商品
    テラフォーマーズ外伝 アシモフ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
    貴家悠&橘賢一,藤原健市,Boichi

    期間限定20%ポイント還元

    「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 ロシアの軍神・シルヴェスター・アシモフが主役のスピンオフ作品!! 時はアネックス1号が火星に飛び立つ前…。「M.O.手術を悪用する犯人を確保し、テラフォーマーの卵の孵化を食い止める」為、U-NASAロシアのイワン、エレナとともにアシモフらはサンクトペテルブルクへ向かう!!

    テラフォーマーズ 15 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 団結した5人の幹部と燈、エヴァは、押し寄せるテラフォーマーと、九頭龍の空からの攻撃に立ち向かう!! 一方、集合地点である海を目指すマルコスたちは、テラフォーマーの大群に対し正面突破を挑む!! 大切なものを奪われ、喪い、それでも戦士達は希望を信じて走り続ける!!

    B00SGP0CH2
    貴家悠,橘賢一
    価格: ¥ 500
    OFF: ¥ 55 (10%)

    話題のニュース(外部リンク)
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年04月14日 17:00▼返信
    極黒のブリュンヒルデ終わっちゃったから、あとは、銀英伝くらいしか読みたいと思う作品がないんだよなぁ
    2 おもしろい名無しさん 2016年04月14日 19:03▼返信
    日本人の事なかれ主義ここに極まれり……ってレベルじゃねーだろ

    地下の件はまだしも東京タワー侵入に関しては無理やりすぎるw
    3 おもしろい名無しさん 2016年04月14日 19:56▼返信
    今週のラスト、次のコマでもうやられるパターンっぽい緊張感久しぶり。
    4 おもしろい名無しさん 2016年04月14日 21:38▼返信
    燈の糸切って腹刺したナイフは中国が開発した対膝丸燈用ナイフかな?
    5 おもしろい名無しさん 2016年04月14日 22:58▼返信
    てらほくんもやばかった
    6 おもしろい名無しさん 2016年04月14日 23:02▼返信
    あー、自分は熊本じゃないけど、久々に立っていられないくらい揺れたわー
    余震が続いているから、次は落ち着いてからにするんで

    前回ゴキに首輪がついていた時点で、多分これでアリタケの胞子を固定・定着
    させて操るシステムだと思ったので、胞子に操る人間を認識させれば他人でも
    操作出来るだろうから、凱はここには来てないと考えたのは正解で一安心

    東京ビル街を見下ろす特化型は、予想通り新型が続々と
    間違いなく特化型が何種も誕生し、尚且つ量産体制も整えているだろう
    ハゲゴキ一行が北海道に出てきたのは、ゴキ軍の「体制」を整えたことに加え、
    自分らを倒す危険性がある存在(=アネックスクルー)が地球を離れたタイミ
    ングを見計らって、満を持して表に出てきたと思っていたので、今回の話は納得

    あんな簡単な変装が通る(苦笑)のだから、移動の手段はいくらでもある
    ハゲゴキ一行が北海道に現れる以前から、ゴキは目立たないように徐々に日本
    全土、そして国外へ進出していたのは確かだろう
    勿論、ゴキが目に見えて日本国内に増えだしたのは、北海道決戦が契機になって
    いるが

    前に「新東北道に集結したジャパンランキングメンバーは、顧問以外は大して
    戦闘しなかった可能性もある」とコメしたことがあったが、これは北海道決戦の
    段階で、直接姿を見せたハゲゴキと連れの特化型以外のゴキは、既に日本各地に
    移動済で北海道はもぬけの殻だった可能性もあると思ったからだが、割と間違っ
    ていなかったかも
    (全くいなかったとは思わないし、ガチで激突した可能性も勿論あるがね)
    7 おもしろい名無しさん 2016年04月15日 04:36▼返信
    燈、ナイフでブスリとか糸切断とかちょっと弱体化すぎねーか?

    汗かきすぎだし

    一応主人公だろ?

    こんなんで大丈夫か?
    地球戻って成長あるかと思ったけどなんかまだまだ危うさが残るな

    小吉は捕虜か操られ敵側なんだろうからもっとしっかりしてほしいな

    じゃないと新キャラ頼みになっちゃうよ
    8 おもしろい名無しさん 2016年04月15日 12:34▼返信
    てらほくんの方が面白かった。終わっちゃうなんて悲しすぎる。
    9 おもしろい名無しさん 2016年04月15日 20:49▼返信
    一郎自身戦うつもりだったからモグラ族よりゴキ対策を優先させてたようだな
    つーか一郎はまだ首相やってるのか?
    10 おもしろい名無しさん 2016年04月15日 22:58▼返信
    敵陣に攻め込む際、まず通信網を遮断するのは基本中の基本
    戦闘であれ災害であれ、一番恐いのは情報過疎
    正確な状況を把握出来ず孤立するのが、情報戦においては最も危険だから
    そういう意味では、情報を発する放送電波の発信源である電波塔にゴキが向かう
    のは正しい
    それこそ火星で中国が電波塔を押さえたように
    その次は首相官邸や警察庁等のような、主要分野の最高機関を制圧しに行くのか

    「他のゴキがここに来る前に終わらせたい」ということは、やはり地下には他に
    ゴキが潜伏している場所があるということ
    そしてこの工作員がゴキと戦うのを避けようとしているところを見ると、工作員
    単独でゴキと戦う戦闘力はおそらくない(=MO手術の類は受けていない)
    だから斉藤くんを利用してゴキを捕獲していたわけだし
    燈や凱を知っている以上、彼が中国軍系列から派遣された工作員なのは間違い
    ないが、斉藤くんが手術を受けたのは軍とは別の組織なのかね
    闇バグズのような(多分)旧式で、MOや不完全変態ではないところを見ると

    雷博士が「中国は戦わない、乗じるだけだ」と言っているのは、火星で中国班が
    裏切り工作の前面に出たばかりに国際的に糾弾されて痛い目に遭った(と思わ
    れる)反省からきているのかね
    11 おもしろい名無しさん 2016年04月16日 00:50▼返信
    コレと「はじめの一歩」は長く連載するほどダメになったな
    原作者も編集者も少しは真剣に設定を考えろよ
    「彼岸島」は開き直ってバカに徹してるから読み手も笑っていられるけど、コレは開き直る勇気もないし、徹底してディティールを作り上げる気概も無いしで、読み手としては呆れることしかできないじゃないか!
    12 おもしろい名無しさん 2016年04月16日 03:15▼返信
    一昨日より揺れたぞこれ、県外でこれなんだから熊本は推して知るべし・・
    もう今回はちょっと頭が回らないので、いつも以上に文がおかしいが勘弁して
    くれ

    凱が大佐と言うことはやはり降格処分になっているようで
    まあ普通に責任を取らされたんだろう

    燈が地下水路に入ったルートと、慶次がいる場所が見た感じ違う気がするので、
    慶次が向かっているのが多分ゴキの巣の方だと思うが(違ったらゴメン)
    燈が何かいきなり大ピンチになっているので、早く7位が救助に来てくれ

    燈や慶次のジャパンランキングが何位にせよ、火星で心技体が完成された頼りに
    なる大人達が全て去り、これからは地球でまだまだ未完成だが無限の可能性を
    秘めた若者達が、如何に成長していくかという流れになるんだろうが
    その軸になるのが燈だろうが、今回の展開はまだまだ危なっかしいことこの上
    ないことを露呈した
    まあゴキは普通に武器を持つようになるだろうね、基本素手だった火星と違って
    火星ゴキより更に厄介になった敵を相手に、燈達がここから仲間の助けや経験を重ねてどう伸びてくるか、とりあえずこの場は自力で切り抜けよう主人公
    13 おもしろい名無しさん 2016年04月16日 21:47▼返信
    なんでナイフで糸切れるんだよって思った
    14 おもしろい名無しさん 2016年04月16日 22:25▼返信
    21世紀でも地下生活者達の存在する都市はあった、と記憶している。彼等は確か「ねずみ族」と呼ばれていたような…。

    中国は相変わらすのようでなにより。このノリは幾度頭がすげ替わろうと続いていくのだろう。

    元虐められっ子の凱さんは軍籍そのままで降格になっただけらしい。やはり親父が高級官僚だから、かな?虐めっ子達に自力で壮絶な復讐を果たした位だから凱さん自身のそれまでの功績で・・・ということかな。そういうことに、しておこうかな。
    ミッシェルさんに「てめえは人生を左遷だ」とキレられていたからどうなることか、楽しみだったけどまあホドホドで良かったね。この時ブン殴られてへし折られた歯はちゃんと治したのか気になるけども、ジョゼフの父親が言う"笑った時の微妙な間抜け加減の効果"を考えると治さない方がいいかも?
    ゴメン、凱さんのこと見ているの飽きないからさ!

    早く再会したいですよ。凱さんにはちょっと聞きたいことがあるのでね。
    15 おもしろい名無しさん 2016年04月17日 01:56▼返信
    蓑虫の糸は確かに強靱だけど、別に絶対切れないってことではない
    構造的には絹糸と一緒だし
    (というか「絶対切れない糸」は存在しない、じゃなきゃ加工出来ないし)
    あと、蓑虫にしろ蜘蛛にしろ、糸を縒り合わせたり一纏めにしたりする(見た目
    1本に見える糸も実際は束になっている)ことで、より頑丈な糸になり、更に
    それを重ねたり織ったりすることで、強固な防御壁(防弾ジャケットとか)に
    なる
    だから、糸(の束)をどんな強力な力で引っ張ったり叩いたりしてもなかなか
    千切れないが、鋭利な刃物で「切断」は出来る、ということだと思うが
    ちなみに蓑虫の糸は風速9m以上で切れるそうな

    鼠族とは意味合いが異なるが、中国には蟻族(都市部に生活する安定的な職を
    得られない大卒者集団。低賃金の非正規労働で生計を立てながら、都市郊外の
    安アパートの一室に集団でルーム・シェアをして群れるように暮らしている)も
    存在する
    今も昔も最下層民が行き着く先は地下
    16 おもしろい名無しさん 2016年04月17日 10:06▼返信
    都心を見下ろす特化型の中に多分鳥ベースがいるが、これこそ漆黒の悪魔の姿
    羽がちょっと可愛い気もするが
    カラスとかありきたりな生物は持ってこない気がするし、何だろ

    9割方加奈子が相手をするんだろうが、加奈子一人では対特化型は厳しいと思う
    ので、誰か新キャラと組んで対抗するのかな
    17 おもしろい名無しさん 2016年04月18日 01:57▼返信
    火星ではナイフどころか、マシンガン使ってたくらいだから、
    ナイフの扱いなんて簡単っしょ。
    18 おもしろい名無しさん 2016年04月18日 07:09▼返信
    やっと「月の記憶」読んだ。人の生皮ひっぺがして被る好奇心旺盛のじょうじにゾッとする反面、面白いなぁ…とも思った。しかし、この時すでに南米のジャングルにわんさか増殖しているのだから世界各地にじょうじ達が拡散していくのは間違いのに、どうして対策出来なかったのかね。地球生まれじょうじの存在を把握していた国々があったのに。もっと重要なことでもあったのかな…国益最優先で。


    ところでJ・ベルウッド博士はアネックス計画の搭乗員達を全部把握していなかったのか、それともすっかり忘れているのか。緑色の瞳と金色の髪、年の頃も、名前も同じ戦士が還ってきたのに。
    ミッシェルさんがあまりに理想的な子供で判りやすいから見過ごされているだけ、とか?燈も「ブランドの看板」になる程の理想的な子供故、のことならば反対に失敗作として「廃棄」され記録からも記憶からも抹消された子供がいるかもしれないな…という感じがしてくるけどどうだろう。

    もしも、そんな子供が存在していて奇跡的に生き延びているとしたら、どんな感じになっている?誰に知られることもなく、今も地球のどこかで暮らしているのならどんな生き方しているのか、こっそり覗いてみたい・・・と思いつつ、あと少しで地球に帰還だ~!

    19 おもしろい名無しさん 2016年04月19日 01:55▼返信
    今週、熊本全域と大分の一部に多分雑誌は回らないと思うんだよな
    食糧をはじめとする救援物資の配送が優先になるから
    YJは青年誌だからまあ我慢するとして、せめてWJはWebで公開してもらえ
    ないかな、東日本大震災の時のように
    このあたりは集英社の英断に期待したい
    ・・・と、週末迂回して鹿児島から北上するルートで熊本(実家)に強行軍で行って来て思った
    20 おもしろい名無しさん 2016年04月19日 02:56▼返信
    ※18
    チョイチョイ言われていることだが、「彼」は自身のMO手術で免疫寛容臓を
    組み込んだ(=生まれながらに免疫寛容臓は備わっていなかった)と思われる
    ので、多分「サード」とは違うと思うんだが
    「彼」が生まれながらにそれを有していたのなら、彼も確実に他国にマークされ
    る存在だったのでは(結構手術関係の情報は、他班に筒抜けだったようだし)
    適応する生物が同じ蜘蛛系なのは、デイヴス親子同様、血縁には近しい生物が
    適応するからだと思うけど
    ・・とか書いていて、「元々持ってました」だったらどうしようw

    免疫寛容臓を有した身でコトに及んだ結果、子にも確実に免疫寛容臓が遺伝する
    のであれば、将来燈とミッシェルさんのところなんて恐ろしいこと(どれだけの
    特性持ちになるんだか)になりそうだが(既に子持ち前提)
    他のくっつきそうなところも、子供にも特性持ちの人生を背負わせるか、まず
    話し合ってからでないと、子作りは出来ないよなー

    免疫寛容臓が遺伝する理由に関しては、個人的に幾つか考えていることはある
    が、まだ確証が持てないのでしばらくは様子を見る
    21 おもしろい名無しさん 2016年04月20日 04:12▼返信
    燈が人為変態に使う銃型(と言って良いのか)、一つの容器(機材)で複数回
    薬品投入が出来るように改良された、ということだろう
    今までの注射型が、人為変態1回につき1度限りの使い捨て仕様だったから

    と、ここまで書いていて気付いた
    これ、もしかして元ネタは鉄砲注射(ハイジェッタ-)?
    昭和40~50年代に使用されていた、針を使わず圧縮空気で薬剤を注入する
    機械的な注射器
    見た目はゴツいエアブラシのようで、銃先を接種者の腕に当ててトリガーを引き
    接種する仕組み
    針を使わないから連続使用が可能で、医者からすると楽な機材だったが、複数の
    人間の肌に連続して触れることで肝炎の原因になったり、腕の神経線維の損傷が
    多発したことから、使用禁止になったんだが
    今、これの改良型の無針注射器(ジェットインジェクター)もあるけど
    そもそも今までの注射型は、汎用型注射器でペン型注射器の使い方をする(あの
    思い切りブッ刺す感じが)イメージだったと思うし

    とすると、他型の薬品投入も、機材一つで複数回使用が可能になったのかな
    煙管もアンプルも、1回分がなくなると自動的に次の薬剤を送り出すシステム(自動販売機の原理)にしておけば、複数回使えると思うが
    それ以前に煙管型は、絶対他型より体内吸収に時間がかかると思うので、そこを
    まず何とかした方が良いと前々から思っているんだがw
    22 おもしろい名無しさん 2016年04月20日 13:25▼返信
    これは好みの問題だと思うが、自分的には注射器ブッス~!のほうがワクワクする。持ち運びにも嵩張らんし。
    特性別に即効性のある薬品&投薬器具があったら面白いじゃん。
    煙管型は甲殻類向けの薬品を効果的に摂取するのにベスト、てことかな?と考えてみたり。アシモフさんは自分専用に葉巻型にしているから、慶次くんもジェットも自分向けに換えても…とは思うが。あの二人はそのままでも何でもいいのだろう。
    燈はやっぱり、なんというか選択肢があるのなら注射器ブッス~型より拳銃型を選びそうだ。拳銃はカッコいいけど注射は恐いだろうし。勿論、従来品を改良してのことだろうけどね…面白いなぁ、というワクワク感はそれまでの型なんだよ。観てるほうとしては!

    23 おもしろい名無しさん 2016年04月20日 22:20▼返信
    ※20
    特性持ち同士によるハイブリッドは、普通に考えてみるとじょうじ達のほうが早い気がするが、どうだろう。奴等は人類の何倍ものスピードで成長&増殖するわけだし。
    南米のリカバリーゾーンでは、もはやじょうじ達とは別物の生物がわんさか存在していても不思議ではないよね。いっそのこと、こやつらが火星じょうじ達と喧嘩して共倒れになってくれればいいのにな~
    東京都を見下ろすじょうじ達の中にも特性持ちのハイブリッドが混ざっていたら楽しそう!!だが、見当たらないところを見ると「次世代に」遺伝するとは限らないとか…遺伝しているけど発現するとは限らない、等の事例があるのかも?
    アドルフさんとハインリッヒくんも「特性の発現」では苦労して酷い目に遇ったからねぇ…。
    そして、それは燈のような過程を経て誕生した子供達やR・ベルウッド博士の手によるバグズ手術を受けた後で、女遊びしまくったルビオの仲間達の知られざる子供達にも当てはまるかも、だ。


    あと少しで地球に到着・・・・じょうじ達に遭遇したらどうしよう。
    なんだかお腹が空いてきたー!!!

    24 おもしろい名無しさん 2016年04月20日 23:39▼返信
    銃型が燈一人なのか、ミッシェルさんや他の昆虫ベースも今後あの形なのかは
    現時点では不明だが、まあ自分も注射型の方が好きというかあれがテラフォの
    基本スタイルだと思うので、なくしてほしくない気もあるけど
    燈だけなら、複数持っている特性の使い分けもあの銃で出来るのか、とか思うが
    ただ、あの注射ブッスリスタイルってひょっとすると規制に引っ掛かる可能性も
    あるのかな、とか思ったり(分からんけど)
    25 おもしろい名無しさん 2016年04月21日 01:16▼返信
    燈が斉藤くんと地下水路で会った時、ゴキ山の下に2人いたはずだが、さてもう一人はどこに行ったでしょう
    もう一人も工作員であれば、追って行けばMOブローカーのアジトまで辿り着けるハズだがさて(巻かれるかもしれないが)

    次回、巻頭カラー

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)