高橋慶太郎さん描くガンアクション『デストロ246』最終回へ

    1

    高橋慶太郎さんの漫画「デストロ246」が、本日4月19日発売の月刊サンデーGX5月号で最終回を迎えました。

    「デストロ246」は、女子高生の殺し屋同士の戦いを描いた作品。2012年より連載がスタートしました。単行本は現在第6巻まで発売されていて、最終となる第7巻は6月17日に発売されます。

    20160419_184844

    『デストロ246 第1集』試し読み

    デストロ246(6) (サンデーGXコミックス)
    関連リンク

    漫画ネタ > 漫画最終回・連載終了

    本日のニュース

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2016年04月19日 19:14▼返信
    ブラックラグーンと同じ路線を狙ったんだろうけど、
    何かが違ってた。

    銃の重さが無かったことは分かったけど、そのほかにも何かが。
    2 おもしろい名無しさん 2016年04月19日 19:48▼返信
    まぁ、ヨルムンガンドあたったから好きなの描かせてもらえた的な話だったし
    3 おもしろい名無しさん 2016年04月19日 20:05▼返信
    ブラックラグーンとは違うような……女の子同士のキャッキャウフフが書きたかっただけだろう
    4 おもしろい名無しさん 2016年04月19日 21:04▼返信
    まぁヨルムンガンドがそこそこ売れたおかげで作者が好き勝手描かせてもらえた漫画だし
    5 なんだかおもしろい名無しさん 2016年04月19日 21:21▼返信
    コミック買って読んでたけど、3巻越えて内容が失速してたからなぁ
    作品としては上・中・下でいうと下だったな
    6 おもしろい名無しさん 2016年04月19日 22:43▼返信
    確かに3巻以降買わなくなったな
    ヤクザ側が好きになれなくてマンネリに感じた
    7 おもしろい名無しさん 2016年04月20日 13:46▼返信
    雇い主やられてから一気にクライマックスいっちゃった方がすっとしたかもな

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事