『青の祓魔師』京都紅蓮篇が舞台化!8月に東京で上演

    1

    「舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇」の上演が決定しました。8月5日から14日までの期間、東京・Zeppブルーシアター六本木にて行われます。

    シリーズ累計発行部数1500万部突破の人気作「青の祓魔師」。2014年に上演されましたが、今回の舞台も同じく脚本・演出を手掛けた西田大輔さんが参加。そして原作者の加藤和恵さんが脚本協力で参加しています。

    今回の舞台では、TVアニメで描かれていない原作コミックス5巻から9巻にあたる人気エピソード「京都・不浄王編」。奥村燐役は北村諒さん、奥村雪男役は宮崎秋人さんが担当します。

    また公式サイトではキャストのコメントが掲載されていて、北村諒さん「雪男と、そして仲間たちと最高の舞台を作りますので楽しみにしていてください!!」、宮崎秋人さん「全国の青エクファン、雪男ファンをうならせる作品作り、役作りをしていくので、是非期待して待っていてください!!」とコメントされています。

    青の祓魔師 リマスター版 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    藤堂に続き、ルシフェルからも自分の眼の事を指摘された雪男。彼は正体の分からない力に不安を覚えながらも、燐達には打ち明けられずにいた。そして自分自身で決着をつけるために、ある決意を固める――!!

    関連リンク

    ジャンプ・ヤンジャン系オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事