なんだかおもしろい

    『刃牙道』第113話感想 ピクルはグルメだと思うんですよ(ネタバレあり)

    刃牙道(バキどう)』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『刃牙道』第112話感想 どうして剣を持つのか…(ネタバレあり)

    『刃牙道』第113話感想(ネタバレあり)1

    バイオ肉!バイオ肉じゃないか!

    詳しい製造方法などは分からないが、お肉ならいくらでも作り出せるようになったんだ。Tレックスのお肉だったかな…この肉の塊が作れるようになったってことは、人口増加問題も解決することにつながる。ペイン氏はノーベル賞もんやで!

    …でも、ピクルはこのお肉に手をつけない。そりゃそうか、味に飽きたんだろうな…だから、超巨大ワニを捕獲して食べてたんだもんな…。うんうん、分かるよ分かる。焼きたて○ャパンでも言ってたけど、誰もが感動するパンを作り上げても、毎日食べてたら飽きるもんね。…うんうん分かるよ。…あれ?そういう話ではなかった?

    4日間も肉を食べない理由…ビスケットオリバは1日10万キロカロリー食べている。おそらく同じくらいの筋肉を持つピクルも、かなりの量食べるはず。でも食べない。…大丈夫なのか?

    『刃牙道』第113話感想(ネタバレあり)2

    ん?バキじゃないか…久しぶりの登場だな。1年ぶりくらいな気がするよ…。…で、ピクルと一緒に座って何してんだろ?…何もしてなかった。

    しかしバキ、ピクルから何かを感じ取ったみたいだ。どうやら…宮本武蔵を餌と認めたらしい。つまりピクル、本気だってばよ!

    ピクルが宮本武蔵を餌と認めた…ということはアレか!宮本武蔵というご馳走のために空腹状態になってるってことか!

    『刃牙道』第113話感想(ネタバレあり)3

    なんてグルメな男なんだ…。恐竜を食べ、ワニを食べ、体当たりしてきたトラックの中に入っていた牛か豚肉を食べ、烈さんの肩肉を食べ…なんてグルメな男なんだ…。

    …よし!ピクルも本気モード入った!宮本武蔵も本気モード入っている!果たして、どちらが勝つのか…。

    範馬勇次郎と宮本武蔵の“最強”決定戦に割って入った本部以蔵は、次の武蔵戦に名乗りを上げる。一方、ジャック・ハンマーも武蔵との対戦を望み…。対宮本武蔵、有資格者はどいつだッッ!!

    刃牙シリーズ第四章、ついに開幕!! 地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! 今、強さの歴史がかわるッッ!!

    話題のニュース(外部リンク)
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年06月17日 00:00▼返信
    >刃牙久しぶり
    数週間前に独歩ちんと傷の舐め合いしてたような・・・w
    2 おもしろい名無しさん 2016年06月17日 06:28▼返信
    どうやって守護るきなんだ本部……
    3 おもしろい名無しさん 2016年06月17日 15:09▼返信
    何度も獲物しとめてるのに
    誰かに邪魔されて飯が食えない
    ピクルが可哀想すぎる。
    今回も多分そうなのでしょう、疑心暗鬼になるレベルだぞ。
    4 おもしろい名無しさん 2016年06月22日 00:59▼返信
    いやペイン氏ってノーベル賞受賞者じゃなかったけ?

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)