映画『GANTZ:O』ヒロインの杏役をM・A・Oさんが担当!原作主人公の玄野計役は梶裕貴さん、ほか早見沙織さんや池田秀一さんなど

    20160729_190055

    フル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」追加キャストが発表されました。

    『GANTZ:O』特報 「愛」編

    あの過酷な大阪編を描く「GANTZ:O」。ヒロインとなる山咲杏役はM・A・Oさん、西丈一郎役は郭智博さん、レイカ役は早見沙織さん、鈴木良一役は池田秀一さん、ぬらりひょん役は津嘉山正種さん、木村進役は小野坂昌也さん、平参平役は津田健次郎さん、原哲男役は小川輝晃さん、そして原作主人公の玄野計役は梶裕貴さんが担当。すでに発表されていますが、この作品の主人公となる加藤勝役は小野大輔さんが担当します。

    「GANTZ:O」は2016年10月14日より全国公開開始。

    GANTZ カラー版 ねぎ星人編 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

    【デジタル着色によるフルカラー版!】地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。 (1話「ある事故」~10話「激憤」までの10話分を収録)

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    ジャンプ・ヤンジャン系 > GANTZオタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年07月30日 00:30▼返信
    結構面白そうだな、声優にも期待できそうで見に行こうと思う
    2 おもしろい名無しさん 2016年10月16日 23:58▼返信
    実写に近いようなCGアニメだからかM・A・Oさんの声が合ってないような。
    この作品以外ではM・A・Oさんは好きです。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事