450台が集結した日本屈指の規模を誇る痛車イベント「館林痛車ミーティング」終了へ

    DSC_4510

    群馬県館林市にて長く愛されてきた痛車イベント「館林痛車ミーティング」が、第11回をもって終了することが発表されました。

    館林痛車ミーティング

    館林痛車ミーティングのサイトより

    「館林痛車ミーティング」は、毎回300台ほどが集まる日本屈指の痛車イベント。どちらかといえば痛車オーナー同士の交流を中心としたイベントとして愛されてきました。

    主催者発表によると、オーディオやマフラー音など、音の問題のクレームが多くあったため、痛車展示を行っていた館林市市役所前東広場での開催を中止してほしいという声があったとのこと。7月31日に開催された「第11回館林痛車ミーティング」では、痛車が450台集結するなど過去最大規模となっていました。

    痛車イベントとしては、日本最大として人気だった「痛Gふぇすた」の開催が中止になったばかり。その次に大きいイベントとなった「館林痛車ミーティング」が終了となるのは、痛車オーナーや様々な痛車を見るのが好きな方にとっては非常に辛いです。

    DSC_4210

    「痛Gふぇすた」「館林痛車ミーティング」が終了した今、最も規模の大きい痛車イベントは「足利ひめたま祭」となります。こちらは長く続いてくれることを願います…。

    <関連記事>
    痛車専門誌「痛車グラフィックス」休刊&痛車最大のイベント「痛Gふぇすた」開催中止に

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    痛車ネタ > 痛車ニュース館林痛車ミーティング

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年08月05日 18:57▼返信
    静岡県だったら、静岡県警の無料車両チェックが体験できたんだろうけど、さすがに群馬ではないかな
    2 おもしろい名無しさん 2016年08月05日 19:00▼返信
    静岡県で開かれた某痛車イベントでは、静岡県警の警官がしっかり写真撮影してたよなw
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事