なんだかおもしろい

    アニメ『モブサイコ100』第6話感想 律、ついに…(ネタバレあり)

    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)

    アニメ『モブサイコ100』第6話「不調和~成るために~」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    アニメ『モブサイコ100』第5話感想 テルがとんでもないことに!これはOCHIMUSHA~…(ネタバレあり)

    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)2
    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)3
    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)4
    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)5
    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)6
    アニメ『モブサイコ100』第6話感想(ネタバレあり)7

    アニメ『モブサイコ100』第5話感想

    テルとのタイマン対決が終わって、次なる展開は…そうです、覚醒ラボです。律回やってきましたね…!

    いい感じに律が闇へと墜ちていきます。神室が鬼瓦を陥れようとして、律もそれに賛同したことで、よりダーク面に入り、そしてついに…覚醒です。律、覚醒のときです。そして、エクボが見えるようになって…。

    ちょうど折り返しに入る第6話なんですけど、この展開だと…支部長…あの回まで描かれるかな。個人的にはいいペースだと思うので、これから激しさを増す戦いが楽しみです。

    アンケート
    関連商品

    何かが「100」になったとき、爆発する少年・モブは、強力な超能力の持ち主だった。そんな彼の能力に目をつけ、次々と現れるニセ霊能力者に宗教団体、不良番長、謎の秘密組織。フツーの青春を願うモブに平穏な日は訪れるのか…。

    街を破壊する“爪”の 凶行を止めるべく、 文化タワーに辿り着いた モブたち一行。 “爪”のボスを説得しに モブが単身乗り込むが、 そこには最後の幹部・ 芹沢が待ち構える…!

    自己表現がヘタな超能力少年、通称・モブ。普通の生き方にこだわり超能力を封印しているモブだが、感情が高ぶり数字が100になったとき…少年の身に何かが起こる!!!!アマチュアWEBコミック界最強の漫画家ONEが描く、笑いと涙と驚きと…闘いの日々!

    話題のニュース(外部リンク)
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年08月16日 21:24▼返信
    だんだんエグい回が多くなってドキドキする
    2 おもしろい名無しさん 2016年08月17日 01:11▼返信
    えぐいのはONEの特色なんだよなぁ・・・おかげで描くキャラの人柄や行動が深くなるし矛盾で笑える。
    話の作りは本当に上手い。絵に関しては本人そのもののコンプレックスもあるしな。
    3 おもしろい名無しさん 2016年08月17日 02:05▼返信
    今回は特に詰め込みすぎて、展開に無理やり感があった気が…。神室とかの狂うまでの心情の描写とか、さらさらっとしてたのは残念。
    4 おもしろい名無しさん 2016年08月18日 21:35▼返信
    ※3
    そこは自分のペースで読み飛ばしたり読み込んだり戻ったりできる漫画と、ペース配分が固定な上に、1クールの間に切りのいいところまでいかなきゃいけないとか、半端な展開で次回に持ち越したら1週間あくことで視聴者のテンションが下がりやすいとかの制限がかかるアニメとの差だからある程度はしゃあない。
    原作から削られてるセリフとか、もったいないなあというのも色々あるのは事実だが。
    え?原作も購入する?正しい判断です!

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)