なんだかおもしろい

    アニメ『モブサイコ100』第7話感想 律と喪失 律がどんどん…!(ネタバレあり)

    11

    アニメ『モブサイコ100』第7話「昂揚~喪失を手に入れた~」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    アニメ『モブサイコ100』第6話感想 律、ついに…(ネタバレあり)

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12

    アニメ『モブサイコ100』第6話感想

    エクボと律が手を組んでしまったか…。

    これはアカン流れなんですなぁ…。性格も変わっちゃってしまったし。「悲壮感」とか「背徳感」とかがより超能力を強くする…初めて超能力を使えるようになって、どんどんテンション上がってしまったんだよな…。

    でも、旧落ち武者・現ヅラなテルくん相手にはさすがに勝てなかったみたいだ。テルくんヅラがもうちょっと抑え目だったら、もう少ししつけができたかもしれないけど…でも残念だ、これでより超能力を極めようとしてしまった…。

    一方で白Tポイズンを倒そうと押し寄せてきた男たちに、勘違いで狙われた神室…それがより律を戦わせてしまう結果に…。もう止められるのは、モブしかいない…。

    いやぁ、律がどんどんダークサイドに落ちていってて、最高に面白く見ごたえのある回でした。次回がメチャクチャ楽しみですわ…!

    アンケート
    関連商品

    何かが「100」になったとき、爆発する少年・モブは、強力な超能力の持ち主だった。そんな彼の能力に目をつけ、次々と現れるニセ霊能力者に宗教団体、不良番長、謎の秘密組織。フツーの青春を願うモブに平穏な日は訪れるのか…。

    街を破壊する“爪”の 凶行を止めるべく、 文化タワーに辿り着いた モブたち一行。 “爪”のボスを説得しに モブが単身乗り込むが、 そこには最後の幹部・ 芹沢が待ち構える…!

    自己表現がヘタな超能力少年、通称・モブ。普通の生き方にこだわり超能力を封印しているモブだが、感情が高ぶり数字が100になったとき…少年の身に何かが起こる!!!!アマチュアWEBコミック界最強の漫画家ONEが描く、笑いと涙と驚きと…闘いの日々!

    話題のニュース(外部リンク)
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年08月24日 19:34▼返信
    次回の大人の超能力者ってヤツが気になるなぁ~(>_<)
    2 おもしろい名無しさん 2016年08月24日 19:35▼返信
    番外編をあそこまで拾うアニメはなかなかないんじゃないかな?
    3 おもしろい名無しさん 2016年08月24日 19:36▼返信
    テルのヅラww www
    4 おもしろい名無しさん 2016年08月24日 20:31▼返信
    ダースベーダー化していく律。
    ヨーダの助けがいるな。
    5 おもしろい名無しさん 2016年08月25日 20:45▼返信
    誰が白Tポイズンって命名したんだろ?w

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)