なんだかおもしろい

    アニメ『モブサイコ100』第12話最終回感想 最後まで迫力ある展開…!モブと霊幻、最高だ…!(ネタバレあり)

    アニメ『モブサイコ100』第11話、第12話最終回感想1

    アニメ『モブサイコ100』第11話「師匠~leader~」、第12話最終回「モブと霊幻」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    アニメ『モブサイコ100』第10話感想 爪バトル開始ッッ(ネタバレあり)

    2
    1

    アニメ『モブサイコ100』第11話、第12話感想

    「モブサイコ100」、アニメ版がついに最終回でした!切りのいい、「爪」第7支部戦まででしたね。

    ちょっと第11話の感想がかけなかったんですけど…第11話、そして第12話含めて、激しい戦いでした…!原作でもすごい動きのある超能力バトルなんですけど、アニメで見ると、より恐ろしい…超!とつけて問題ない迫力ある戦闘シーンに、見ごたえ抜群でした。たぶんこれ、劇場で見たらテンションさらに上がるんだろうなぁ…!

    そして戦闘と同じくらい…いやもっとすごい、霊幻の言いくるめ…じゃなくて論破!どんなに超能力の力を持っていても…霊幻が相手ではもう勝ち目がないです。今回は超能力の力を得てたから、より強さが際立ったけど、実際能力なくてもなんとかなったかもしれない。そんな男ですからね、霊幻は。

    さて、この展開は第2期は十分できますね。まだ折り返しみたいなところありますし、現在のモブの戦う相手のことを考えれば、3クールはできる…!でも個人的に、次は劇場版でもいいかな…って思います。あの迫力シーンを大スクリーンで見たいからね!

    アンケート
    関連商品

    何かが「100」になったとき、爆発する少年・モブは、強力な超能力の持ち主だった。そんな彼の能力に目をつけ、次々と現れるニセ霊能力者に宗教団体、不良番長、謎の秘密組織。フツーの青春を願うモブに平穏な日は訪れるのか…。

    街を破壊する“爪”の 凶行を止めるべく、 文化タワーに辿り着いた モブたち一行。 “爪”のボスを説得しに モブが単身乗り込むが、 そこには最後の幹部・ 芹沢が待ち構える…!

    自己表現がヘタな超能力少年、通称・モブ。普通の生き方にこだわり超能力を封印しているモブだが、感情が高ぶり数字が100になったとき…少年の身に何かが起こる!!!!アマチュアWEBコミック界最強の漫画家ONEが描く、笑いと涙と驚きと…闘いの日々!

    話題のニュース(外部リンク)
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年09月27日 06:26▼返信
    最上編は見たいなあ
    2 おもしろい名無しさん 2016年09月27日 06:46▼返信
    個人的にはワンパンマン以上に楽しめた。
    3 おもしろい名無しさん 2016年09月27日 06:54▼返信
    ワンパン2期も嬉しいけどそれ以上にモブサイコの2期が決まってほしい。皆円盤を買うのだ…
    4 おもしろい名無しさん 2016年09月27日 23:37▼返信
    モブ母「この子達何なの」←今更www
    5 おもしろい名無しさん 2016年09月28日 17:03▼返信
    ほんわか松茸エンド
    6 おもしろい名無しさん 2016年09月28日 21:16▼返信
    うん。良い作品だった。
    楽しかったよ。スタッフありがとう。

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)