『はじめの一歩』1155話感想 過去最大の「敵」を相手に、鴨川会長はどうするのか…(ネタバレあり)

    『はじめの一歩』1155話感想(ネタバレあり)

    はじめの一歩』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『はじめの一歩』1154話感想だけど一歩の本気勝負で心臓バックバクしてきたホント大丈夫なのか…(ネタバレあり)

    今、「はじめの一歩」は過去最高の試練を迎えている。リカルドよりも、鷹村よりも強い相手…パンチドランカーという疾患に…。現時点で一歩はパンチドランカーであるかどうかは微妙だ。その可能性もあるし、気のせいかもしれない。…まあ可能性あるないに関わらず一歩に1ヶ月ジム出入り禁止するのはいいんだけど過酷すぎるトレーニングも禁止しなくちゃ一歩またヤっちゃうよ!ただでさえ一歩のトレーニングは異常なんだから、このトレーニングで一歩が倒れるなんてこと十分ありえるぞ。

    …そんな作品を揺るがす大騒動になってきた「はじめの一歩」。そんな中、鴨川会長が向かうところは精密検査のできる病院なのか、それとも...

    『はじめの一歩』1155話感想(ネタバレあり)1

    ザザーン

    おいお尻じゃねェか!なんだこれは…なんだこれはァ!?…ま、まさかこれは、一歩の幻想…じゃなくて、鴨川会長が海にやってきたのか!?一体どうして!?

    …一体どうして鴨川会長が海へやってきたのかは分からない。…が、ひとつだけはっきりと分かることがある。森川ジョージ先生が描く肉体美がタイプすぎて飛び込みたいということかな…。お○○○○については好きになれないけど、鷹村が暴走してしまう理由もよく分かるぜ。…もしかしたら、トミ子も脱いだらとんでもねェんじゃないか…というかどっかで脱いだ回なかったか!?そう考えてきたらトミ子が絶世の美女に見えてきて…

    『はじめの一歩』1155話感想(ネタバレあり)2

    なんだ、猫田に会いにきていたのか…。それなら理由が分かる。鴨川会長は話をしたくて、そして何か意見がほしかったんだ…

    『はじめの一歩』1155話感想(ネタバレあり)3

    TVアニメでも描かれた、鴨川会長との現役時代。死闘でパンチドランカーを患ってしまいながらも、アンダーソン相手に勝てると思わせる勝負をした。しかしこれがきっかけで、ボクシングは引退することになった…。もしパンチドランカーでなければ、今の変態クソジジイじゃなくて、OK○場と同じ場に立っていたかもしれないと思うと…。今、話を聞くには最高の相手かもしれない。

    『はじめの一歩』1155話感想(ネタバレあり)3

    かすかに手の先が震え、その後頭痛や吐き気、途中で眠くなる症状などなど、そして誰にも言えず孤独になっていく…もし自分がパンチドランカーになったら、速攻病院へ行くんだけども、世界の頂点へと駆け上がれるかもしれない一歩だったら、誰にも相談はできないよなぁ…。

    『はじめの一歩』1155話感想(ネタバレあり)4

    そんな話を聞いた鴨川会長の出た言葉は、「帰って速攻引退を言い渡す」。鴨川会長…だけど待ってほしい。猫田も言っているけど、それを断言するにはまだ早い。出入り禁止1ヶ月後に判断すればいいんだ。一歩の気持ちも考えてやってもいい。…。

    確かに、一歩にパンチドランカーの疑いを感じて、ちょっと焦っていたかもしれない。でもまだ結論を言うには早すぎる。試合が目の前にあるなら別だけど、試合がすぐあるわけじゃあないんだから、もう少し一歩の様子を見てからでも遅くはないはず…。

    …なので1ヶ月後に判断すればいいと思いますよ。ただそれよりも、一歩が異常なほどのトレーニングをやっていることに気づいて止めにいくべきなんだと思いますよ。マジで。一応河川敷管理者にも目をつけられるかもしれないですしね。

    はじめの一歩(115) (講談社コミックス)

    いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!

    マガジン・ヤンマガ系 > はじめの一歩漫画ネタ > 漫画感想・レビュー

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年09月28日 23:01▼返信
    アドバイザーとしては最高の相手…なのだろうかこの人…まさかのフル◯ンw というかドランカー疑惑がある選手に対する処置ってどうするのが一般的なんだろ
    2 おもしろい名無しさん 2016年09月28日 23:27▼返信
    だらだらと。。くだらんなぁ。。
    3 おもしろい名無しさん 2016年09月28日 23:53▼返信
    次回最終回か
    長かったな
    4 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 00:27▼返信
    ほんと昔の会長と猫田はイケメンやなぁ。
    ここから更にダラダラやりそうだし、もしかしたらダラダラさせるためにワザとパンチドランカーなんて題材を出したのかも知れんなw
    結局はパンチドランカーじゃありませんでしたーってオチの可能性ありそう。
    5 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 05:58▼返信
    会長と猫田の過去話がなつかしくなって読み返したら、神だった。かっこよすぎる。
    6 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 08:53▼返信
    ボクサーも漫画家も引き際がよくないとな
    7 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 10:47▼返信
    戦争体験者で食糧難の経験者でもある猫田が食べ物で下ネタなんぞする訳がないだろ。
    もしあれをわざとじゃなく本気でやってるなら認知症を疑うレベル。
    ジョージの才能が枯れたのは仕方ないがかつての好キャラをてめえの都合で汚すなよ!
    8 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 19:22▼返信
    パンチドランカーじゃないならいつまでもこのネタ引っ張り過ぎだろだし
    実はパンチドランカーでした(一歩が誤魔化してた)だとさっさと引退勧告しろって話になるし
    どっちにしても読者からの批判は避けられんような気がするんだがw

    とりあえずどっちの路線にするにしてもこの件を無駄に長引かせるのはただの悪手だよね
    9 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 21:57▼返信
    主人公交代だな
    一歩の跡を継ぐと言えばもうゲロ道しかおるまい
    10 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 23:51▼返信
    そーいや猫田は会長が壊したんだったな、団吉の顎も砕いて、米兵のアバラもぶち抜いて、
    一歩もパンチドランカーとか会長は壊し屋ですな。
    11 おもしろい名無しさん 2016年09月30日 05:08▼返信
    ジョーみたく美学のように描かれんもんな
    12 おもしろい名無しさん 2016年09月30日 11:55▼返信
    一歩が一本線が引けなかった事が試合直後だと、自分に言い聞かせているけど3人の新入生がびびるほどの猛練習をしてなかったか。
    試合直後にあれほどの猛練習をさせて大丈夫なのか。
    実際は、試合直後ではなく結構時間が経過しているだろう。傷もダメージもないんだし。
    13 おもしろい名無しさん 2016年09月30日 22:13▼返信
    「あしたの千堂」で行こうぜ!
    14 おもしろい名無しさん 2016年10月01日 01:31▼返信
    『孤独』か…
    一歩にこんな言葉が似合う場面、今まであったっけ?
    15 おもしろい名無しさん 2016年10月02日 09:13▼返信
    なんで批判しているのかわからん。
    人生全般において、万全の体勢で勝負できることのほうが稀。
    具志堅がパンチドラッカーを隠して現役を続けて、悪化して引退したが、ボクサーなんてそもそも一生できる職業じゃない。猫田の言うとおり悔いが残るかどうかが問題

    たまに万全の状態でなかったことを言い訳にして、うまく行かないことを周囲のせいにするニートが居るけど

    鷹村なんて、おそらくかなり以前から視力に問題を抱えてて、複線はりまくってる
    おそらく、片目だけ部分的に見えない部分があるタイプの視力障害だろう

    ここから先が、鷹村の言う、人間を超えた領域なんだろう
    16 おもしろい名無しさん 2016年10月04日 21:26▼返信
    漫画ごときにリアリティなんて求めてねーんだよ
    17 おもしろい名無しさん 2016年10月05日 00:38▼返信
    明日はマガジンの発売日。どんな風に話は進むのかな。猫田さんの言ってた「一歩さんの気持ち」を読み返してたら、あっという間に1週間経ってしまった…
    多分、このまま引退させられたら猫田さんの言う「まだやれたかも知れないのに」で悔やむのだろうね。でも、このまま続けてパンチドランカーになってしまったら「あの時止めておけば良かった」と悔やむよ…ボクサーは一生涯の仕事じゃないからね。一歩さんにとって何より大事なことは、お母さんを心配させないこと。お父さんの形見の船を継いで家業を存続させること。その為にも強くなりたい!強く在りたい!という人生のテーマが根っこにある。だから身体を壊してお母さんを心配させ、家業も存続不能になり…形見の船を手離すことに、は一歩さんにとって不本意極まりないと思う。一歩さんは猫田さんのような気持ちでボクシングしているわけではないもの一歩さんはいつも「お母さんを心配させないよう、どんな試合の後でも自分の足で無事に歩いて帰る」が念頭にあるからね。
    一歩さんが今更ながら技に拘るのもなんか変だよ技さえ完成したら負けないようになると?「応援してくれた人達、期待してくれた人達に申し訳ないから負けないよう頑張ります」なので「次に負けたら引退します」、「勝ち続ける為にも新技完成させます」じゃ完成したところで、直ぐに通用しなくなって終わり、だよ休養しないで無茶なトレーニングしてさ…資本を壊してどうするのさ…
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事