『ケンガンアシュラ』最新話で衝撃な組み合わせ!初見泉と戦う男はまさかの…!?(ネタバレあり)

    『ケンガンアシュラ』第159話感想(ネタバレあり)

    ケンガンアシュラ』感想レビューです。最新話のネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください(裏サンデーでは1週間遅れになります)。

    <関連記事>
    『ケンガンアシュラ』最新話で桐生刹那と黒木玄斎の仕合に決着!?な、なんだこの戦いは…この戦いはァァァ!?(ネタバレあり)

    そうきたかああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

    第159話、マジか…いや…いや、これ分かる。すごく納得した。これなら実現できる。できるけども、こんな予想できなかったよ…いや、終わってみれば「ああそうだよな」って納得できる。英はじめちゃんと同じで、よく考えれば納得の結果だ。

    『ケンガンアシュラ』第159話感想(ネタバレあり)1

    坂東、復活ッッ

    いやあそう来ましたか!2回戦で、初見泉と戦うのは一体誰だと思っていたんですけど、順当に坂東洋平になりましたか。…いや、これ普通だったら順当には絶対にならないんですけどね。なんせ、はじめちゃんの「毒」で死ぬ寸前だったので。でもそんな坂東を助けたのは、企業序列第5位で若槻武士を持つ古海製薬の古海平八。派閥繋がりで乃木グループと協同戦線をするかと思っていたのに、ここで敵側になるとは一体…。可能性としては、古海製薬は実は元々東洋電力の手下だったとか、ユリウスに勝った時点で電気ネタで恐喝されたから…なのか、もしくは初見泉というバケモノに少しでもダメージを与えたいと思っての行動なのか…。

    ただ古海平八という男は、キレた頭のいい男という印象よりも、ほんわかとしたやさしい男だという印象。狡猾で卑劣な考えを持って行動したとは思えないんだよなぁ…一体なぜだろうか。

    とにかくとにかく、次の戦いは初見泉と坂東洋平。初見曰く「最悪の相手」と言っているけど、もしかしたら柔軟な身体には合気道が通じにくいのかもしれない。…一方で親戚の忍術道場で厄介になったという発言から、殺傷能力の高い技(求道の拳的にはとがった指で斬るとか)を身につけたかもしれない。…うーん、これは楽しみに、楽しみになってきましたゾ!

    ケンガンアシュラ(17) (裏少年サンデーコミックス)

    トーナメント2回戦 第2仕合! “魔人”・呉雷庵の猛攻に追い込まれる王馬…! 激闘の末、過去の記憶を取り戻し 最後の力を振り絞って立ち上がる――!!! 続く2回戦 第3仕合は 企業序列5位の“猛虎”若槻武士VS. 企業序列2位の“怪物”ユリウス・ラインホルトが激突!!! “最強”に近い二人の超肉弾戦がスタートする!!! 巻末には描き下ろしおまけ漫画も収録!

    家庭は崩壊、仕事はできない56歳のダメリーマン、山下一夫(ヤマシタカズオ)が会社の会長から突然呼び出された!弱気なおっさん・山下一夫は、日本経済の「裏」を知る――企業が巨額の利益を賭けて、雇った闘技者の殴り合いでビジネスを決める格闘試合の存在。…その名も「拳願仕合(ケンガンジアイ)」!!!!そして一夫に命じられた任務は――自社の闘技者、暴力を体現したような若者・十鬼蛇王馬(トキタオウマ)の世話係!!!果たして、ダメリーマン・山下一夫の運命は…!!??暴力×企業×人間ドラマ。男たちは「なぜ」闘い、拳で「何」をつかむのか?「究極」の格闘エンターテインメントが今、始まるッ!!!!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    サンデー系漫画ネタ > 漫画感想・レビューケンガンアシュラ

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年09月29日 09:57▼返信
    坂東が勝ち上がった際、リザーバーを行使して若規を据える事が目的だろうか
    若規が決勝まで上がるより三回戦で当たらせることが確実と判断したか
    盟約も自身のリザーバーを行使すれば果たすことができるしね
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事