zakuzaku911

    『ブレイブウィッチーズ』第2話感想 本気で心配してる…(ネタバレあり)

    1

    ブレイブウィッチーズ』第2話「羽ばたけチドリ」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『ブレイブウィッチーズ』第2話あらすじ

    1944年9月、欧州ガリア共和国を占領していたネウロイの巣は、第501統合戦闘航空団 『ストライクウィッチーズ』の活躍により撃破された。 人はネウロイに勝つことが出来る。 「次は我々の番だ」 第502統合戦闘航空団『ブレイブウィッチーズ』隊長、グンドュラ・ラル少佐は、 東部戦線を打破する為の秘策として、扶桑皇国から一人のウィッチを呼ぶ。

    <関連記事>
    『ブレイブウィッチーズ』第1話感想 第502統合戦闘航空団「BRAVE WITCHES」の戦いがここから始まる…!(ネタバレあり)

    『ブレイブウィッチーズ』第2話感想

    やっぱり最高ですよね!

    確か自分がストライクウィッチーズにハマったのは、2期放送時期ごろだっただろうか…。人気があるとは聞いていたけど、そこまで惹かれなかったのは、萌えがあまりに多すぎたからだろうか…。でも実際見て思ったのは、萌えもありつつネウロイとの熱い戦闘ありつつ、エイラとサーニャやべェ!なんだあのコンビは!こ、こんなにも心ときめくなんて…って、結局ソッチ方面でハマってしまった自分なんですけど、そのときのことを思い出しましたね。何かこう…ウッキウキする感じ。

    第2話では、結構早い段階でヨーロッパへ行く展開に…と、それはいいんですけど、お姉ちゃんひかりのこと好きすぎでしょう…ベッタリやないか。これファンアートでお姉ちゃんが妹に萌えるイラストあるパターンやないか!…いや、いいんですけどね。

    …で、ヨーロッパへ向かうところで、ネウロイと遭遇。お姉ちゃんと戦闘機で挑むも完全に追い込まれる状況に。…となると、お馴染み規律違反(今回はお姉ちゃんとの約束で戦闘するなという話)をしてくれるかと思ったんですけど、そんなことはなくお姉ちゃんの奥の手でネウロイを全滅させる。だけどここで現れたのは、ネウロイの巣。ひかりが出て行くも、初ネウロイとの戦いではまるで相手にならず…完全に終わった…と思ったらここから登場のブレイブウィッチーズ!無事ネウロイ相手に戦えたのです。そしてここから、ブレイブウィッチーズに加入していくことに…。

    ネウロイ相手に、一応生き延びれたので良かった…なんですけど、お姉ちゃんは植物状態になっていて、生きているのもおかしい状態。さらにひかりはネウロイ相手に時間かせぎはできたものの、「戦力としては0」とまで言われてしまった。そしてルッキーニっぽいけど真面目で武闘派な菅野直枝からの印象も非常に悪い。まあ彼女はきっとひかりにデレデレしちゃうと思うのでそんなには心配してないんですけど、何よりひかりが戦力としてあまりにも微妙なところが心配で…。

    今回もそうだけど、圧倒的数そして大きさで攻めてくるネウロイとの戦闘では、体力と根性があるっていうのは非常に大事だと思います。…が、今の実力では活躍できるのか心配で心配で…。ただ、成長したらお姉ちゃんみたいに精度のある長距離砲台になる素質はありそうなので、…だ、大丈夫だよね…?

    アンケート
    関連商品

    「ブレイブウィッチーズ」Blu-ray&DVDはこちら

    話題のニュース(外部リンク)
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事