『刃牙道』第130話感想 なんだこの絶対絶命ッッッッッ(ネタバレあり)

    13

    刃牙道(バキどう)』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『刃牙道』第129話感想 これはフラグなのかッ!?俺達の本部が…本部がッッッッッ(ネタバレあり)

    『刃牙道』第130話感想(ネタバレあり)1

    えっ

    そうか…ここで、ここで本部も終わりか…。「刃牙の世界だったら名のある人は死なない」「死ぬのは刃牙の母さんと顔面剥ぎ取られた軍隊の人」「アメリカの刑務所の人たち」「潜水艦の刑務所に行った黒帯のカウンセラー」くらいだと思っていたのに…新シリーズが始まって我らが烈海王が死に、そして本部も死んでしまうのか…

    19

    そうだな…もしここで素手ではなく、鉄拳を使って宮本武蔵を殴っていたら、きっと勝負はわからなかった。もしも柳みてェに暗器使ってたら、顔面に大きな傷跡を与えられたはずなのに…。

    ありがとう本部…お前のことは、一生忘れない。神心会のデンジャラスライオンに弟子をぶつけたときあたりから…最近全く相手にしてない花田のこととかも含めて、忘れないよ…。

    24

    って鎖帷子かッッ 

    鎖帷子を使うなら、斬られても死なねェ…のか?しかし腹からは血が出ている。やっぱり斬られているッッ

    もし腹から腸が出て来るようなら、もうバトルロワイヤルの三村程度のがんばりしかできねェ。死ぬまでに爆破するくらいしか…。

    29

    ほかにも全身完全装備してるみたいだが…だ、ダメだ…勝てる気が全くしねェ。むしろドイルのほうがやってくれそうな気がするくらい、今の本部の装備は筒抜けすぎて…。

    いやしかしまだ分からねェ!ここ最近板垣先生が出演した「ナカイの窓」では、展開に悩むと答えられていたッ きっとこれから、とんでもない展開がある…かもしれねェ…。

    刃牙道 13 (少年チャンピオン・コミックス)

    かつての愛刀を手にし万全の武蔵、一方ピクルは絶食することでさらに“野性”を研ぎすませる!! 格闘士が見守る地下闘技場で戦国期最強と恐竜紀最強が再びぶつかり合う!! 真に最強はどっちだッッ!!

    刃牙シリーズ第四章、ついに開幕!! 地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! 今、強さの歴史がかわるッッ!!

    話題のニュース(外部リンク)

    チャンピオン系 > 刃牙道・バキシリーズ漫画ネタ > 漫画感想・レビュー

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年10月20日 22:55▼返信
    あら、これだとドイルさんばりの腹筋爆薬は期待できんな…守護るとは言ったが勝つと明言してない(と思う)から相討ち狙いなのかと思ったがどうなるかな。
    2 おもしろい名無しさん 2016年10月20日 23:17▼返信
    いざ、読もうとしたら隣の浦安に大笑いした。
    3 おもしろい名無しさん 2016年10月21日 07:25▼返信
    鎖帷子に切りつけたら刃こぼれするだろ
    国宝なのに
    4 おもしろい名無しさん 2016年10月21日 08:57▼返信
    機動隊用装備を盾ごと斬る武蔵相手に鎖帷子で対応できるとか‥主人公補正って凄いなあ(錯乱)
    5 おもしろい名無しさん 2016年10月21日 12:38▼返信
    ※3
    ほんこれ
    6 おもしろい名無しさん 2016年10月21日 12:42▼返信
    この後は斬ったと思った腕から現れたサイコガン
    放たれた光の奔流が武蔵の腹部を貫通してくれるんでしょ
    7 おもしろい名無しさん 2016年10月21日 14:02▼返信
    近代兵器を持って来い
    8 おもしろい名無しさん 2016年10月21日 18:19▼返信
    ここでマシンガン出したら、全巻もう一冊づつ買うわw。
    9 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 00:43▼返信
    衛星兵器でちゅどるとみた
    10 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 11:29▼返信
    こ何でもスパスパ切ってきた武蔵が
    ここに来て鎖帷子は切れないって違和感半端ない
    11 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 20:17▼返信
    武蔵って、生きてる人間をズバッと切った描写ってほぼないよね。烈くらいだ。しかも、何周もぐだぐだやってからようやく。
    武蔵編が失敗したのって、そこだと思う。
    人を斬ってこそサムライの強さって伝わるのに、ヘタレマンガ家と化した板垣が人の死を描けなくて、強い強いと言いつつあれこれ理屈こねて人を斬る描写を避けるからぐだぐだになっちまうんだよ。
    人の死を描けないならサムライなんて出すなよ。
    12 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 21:50▼返信
    人の死を描けないって、烈さん斬られて死んだやろ
    13 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 23:02▼返信
    本部が着てるのは防刃チョッキで、
    武蔵にその知識がないから鎖帷子と表現したのかと思っていたわ。
    アラミド繊維と鎖の質感は違いすぎるからおかしいなとも思ってたけどね。
    14 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 23:14▼返信
    ※12
    烈だけってのがおかしいの。刃牙も独歩も渋川もガイアもあとサブちゃんも剣道の人も皆ピンピンしてるじゃん。
    しかも烈にしたって、それ以前にも何度も斬るチャンスあったのにそれを見送ってようやくだからね。
    隙を見せたら、容赦なくズバッと斬るくらいじゃないと、武蔵出した意味がない。
    まあ、板垣は一人死んだから良いジャンくらいに思ってそうだけど。本当に温いなこの漫画。
    15 おもしろい名無しさん 2016年10月22日 23:33▼返信
    結局持ち上げてる割には、終始武蔵余裕だったな。格下の相手してあげてるみたいな感じ。
    本部だけが一生懸命。これが現在の板垣恵介のベストバウトなのか・・・。
    16 おもしろい名無しさん 2016年10月23日 00:41▼返信
    ※14 ピクル戦で武蔵さん言うとったやん。斬りたくて斬りたくてたまんないって。いつも一撃で終わってるから、すぐに終わらない現代の闘士たちは貴重なので、そう易々と終わらせないんだろう。
    17 おもしろい名無しさん 2016年10月23日 01:41▼返信
    ※16
    うん、言うだけなんだよね、基本的に。
    最初っからそう。ぐだぐだ御託並べてばっかで、徳川がお膳立てしたり向こうからやってこない限り戦おうともしない。
    斬らない理由なんて幾ら並べても何の迫力も無い。
    「斬りたい」なんて言う前にズバッとやるくらいの思い切りの良さが無いからグダる。
    つーか、あんたは今の展開にマジで納得してるの?
    関係者でも作者でもない一読者として?どれくらいこの漫画読んできてそれ言ってるの?
    18 おもしろい名無しさん 2016年10月23日 15:11▼返信
    武蔵さんの本気まだか?
    19 おもしろい名無しさん 2016年10月23日 16:54▼返信
    ピクルの時ですら烈や克己が肉体の一部失って胸クソだったのにこれでキャラがどんどん
    切り捨てられていくんじゃそりゃゲンナリもするわな死ぬところが見たいわけじゃないしな
    20 おもしろい名無しさん 2016年10月24日 13:32▼返信
    キャラの死や肉体的欠損を怖がる読者と作家の作品で真剣勝負を取り入れようってのが間違い
    殴り合いだけ描いてればいいのに
    実際その方が面白かったしねバキシリーズ
    21 おもしろい名無しさん 2016年10月25日 02:42▼返信
    ※17 漫画にそんな熱くならんでもw。そもそも武蔵は斬るのは好きだけど、無差別の切り裂き魔じゃない。根底にあるのは立身出世・功名心だろう。徳川がお膳立てもなにも、無理やりクローンで甦らされた上に戦ってほしいって頼まれたからだし。刃牙たち側には武蔵に挑む理由があるけど、武蔵側には大して理由ないし。御託並べないで斬りかかるなら全員あっという間に死んで終わり。そもそも刃牙シリーズなんて常にグダグダが付きまとってんじゃん。読んでないのw?
    22 おもしろい名無しさん 2016年10月26日 13:06▼返信
    駄作なんだよなぁ
    23 おもしろい名無しさん 2016年10月26日 21:46▼返信
    ※21
    最後の一言が負け犬丸出しでダセエ
    24 おもしろい名無しさん 2016年12月05日 04:03▼返信
    お前がな。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事