「あの花」岡田麿里さんが原作を担当!漫画『荒ぶる季節の乙女どもよ。』別マガでスタート

    1

    12月9日発売の別冊少年マガジン2017年1月号にて、脚本家で知られる岡田麿里さんが原作の漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ。」がスタートします。

    発表のあった別冊少年マガジン12月号より

    岡田麿里さんといえば、数々のアニメのシリーズ構成や脚本を手がけていて、シリーズ構成では「true tears」「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「花咲くいろは」「凪のあすから」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」など、多くの人気作を手がけています。

    新作漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ。 」については、11月9日発売の別冊少年マガジン12月号にて、5人のキャラクターが登場するイラストとともに告知が行われています。

    また作画を担当するのは、恋愛オムニバスとして発表されていた「それでも僕は君が好き」を手がけた絵本奈央さんが担当。感動作を手がける両者タッグ作品がどんな漫画になるのか、楽しみですね。

    法律事務所で働く芹澤(せりざわ)は、職場からの帰り道、交通事故に遭う。その時、彼のもとに駆け寄ってきたのは、見覚えはあるが誰かわからない女性だった。病院で目覚めた芹澤は、彼女が誰かを思い出すべく、過去の恋愛を振り返るが……。恋愛中の人も、休憩中の人も、誰にでもある「忘れられない恋」! 台湾の小説を原作に、透明感あふれるタッチで描かれた珠玉の恋愛オムニバス。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画新連載・読切マガジン・ヤンマガ系

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年11月10日 23:24▼返信
    なにがあの花だよキズナイーバーだろうが!
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事