『3月のライオン』第6話感想 ひなちゃんは天使なのは間違いない(ネタバレあり)

    『3月のライオン』第6話感想(ネタバレあり)1

    3月のライオン』第6話「神さまの子供①」「神さまの子供②」「神さまの子供③」感想まとめです。ネタバレを含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『3月のライオン』第6話あらすじ

    「どこかへ行きたい……」 自分の力で生活していくために必死に盤に喰らいつき、中学生でプロ棋士となった零。しかしプロ二年目となる今年、昇級する目を失ってしまう。もがいてもがいてようやく辿り着いた今の場所から動き出す理由を見出だせない零は、自らの中途半端さに思い悩む。

    <関連記事>
    『3月のライオン』第5話感想 これはいい契約なのか、辛い契約なのか(ネタバレあり)

    1
    2
    3
    4
    5

    アニメ『3月のライオン』第6話感想

    これがシャフトか…。

    中学生でプロ棋士になった…って、冷静になって考えたらとんでもなくすごいことなのは間違いない。至上5人目で中学生で入団した天才・桐山零…だけど、プロ棋士で昇級できなくなって、もがく…この、もがくシーンはちょっとインパクトすごいな。

    雷のなる世界、海をただひたすら泳ぐ桐山のシーン…精神のゆらぎの表現はちょっとすごかったな…。シャフトらしいこの描写、好きです。

    過去4人の中学生でのプロ棋士は、名人になるかタイトルを取っていたりと活躍してる。そのプレッシャーも含めて、つらいんだろうなぁ。周りの期待も高くいし、ホント…つらい。

    でも、高校の担任教師・林田は孤立しがちな桐山を気にかけてる…って、なんていい先生なんだ。きさくで冗談まじりなことも言うけど、ちゃんと桐山を見ているし、道しるべもちゃんと示してあげてる。

    そして先生だけじゃない。川本家もちゃんと桐山のことを見ている。零ちゃんのこと見てる。あかりさんはやさしく見守ってあげてるし、モモはかわいく声をかけてくれる。そしてひなたは小さいけどやさしくて…かわいい。ひなちゃんかわいいなぁオイ!これは天使ですわ…というか川本姉妹って天使やないか…。

    ……って最後、ひなたの初恋で身長180センチ以上の高橋勇介が出てくるやないか!別に恋愛バトルとかそういうわけじゃないんだけど、何か緊張感ありますな…これどうなるのか、どうなるのか...。

    アンケート
    関連商品

    「3月のライオン」Blu-ray&DVDはこちら

    3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
    3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)
    話題のニュース(外部リンク)

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2016年秋アニメ3月のライオン

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年11月13日 00:04▼返信
    スポーツ選手と主人公の違いは好きでやりたくてやって充実してるか、
    好きじゃないけどやってて充実していないかの違いなのだろう。
    次回、スポーツ選手なあの人との違いを感じて何か変われるキッカケを掴めると良いのだが。
    2 おもしろい名無しさん 2016年11月13日 00:12▼返信
    高橋君と会話凄く好きだったから来週マジ楽しみ
    3 おもしろい名無しさん 2016年11月14日 16:15▼返信
    録画番組回が楽しみだなぁ。
    4 おもしろい名無しさん 2016年11月14日 22:25▼返信
    そのひなちゃんも…
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事