『AK-GARDEN【11】』ミニチュア好き大集結の展示即売会をレポート!迫力あるドールハウスから、フェチ要素満載の触手台座など

    1

    2016年11月21日(日)に東京都立産業貿易センター台東館(浅草)にて、立体創作物の展示即売会「AK-GARDEN【11】」が開催されました。フィギュア好き、ミニチュア好きにはお馴染みとなった人気イベントの様子を紹介します。

    さらに会場が拡大!余裕を持って参加しやすくなった「AK-GARDEN【11】」

    DSC_2519

    「AK-GARDEN」は、可動キット、ガレージキット、ミニドール、ミニチュア、ほか人形の洋服やジオラマ関連商品など、可動、小サイズ、領域横断、創作系の4テーマを軸にした立体系展示即売会。小スケールの立体創作物が中心のイベントとして、所有しているフィギュアを彩るパーツの数々が展示、そして頒布されていて、それを求めて駆けつけるファンも多くいらっしゃいます。

    DSC_2520

    第11回開催となる「AK-GARDEN【11】」は、東京都立産業貿易センター台東館(浅草)の5Fと6Fが全室解放される過去最大規模に。お馴染みのディーラーから、多くの企業ブースも出展し、過去最大の盛り上がりになったのではないでしょうか。

    また4Fではファン同士による、持ち込んだフィギュアなどの撮影スペース(有料交流台)や、イベントコンパニオンの撮影会なども開催されました。

    過去最大の広さとなりましたが、ブースごとのスペースに余裕があった印象を受けていて、参加ディーラー数は多かったのですが、会場をまわりやすく、まったりと楽しめるイベントとなりました。

    DSC_2525
    DSC_2528
    DSC_2539
    DSC_2612

      

    DSC_2558
    DSC_2564
    DSC_2563

    協同ディーラー「リーゼン堂とターボ基地と」による、昔懐かしい雑誌自販機のペーパークラフトと、フィギュアに装着できるアイテム

    DSC_2576

    本業家具屋が制作した、フィギュア家具とフィギュア用部屋

    DSC_2594
    DSC_2595
    DSC_2597

    ダイキ工業は「汚いおじさん(仮)を中心とした出展ながら、注目を集めていました

    DSC_2600

    ドールハウス ミニチュアで人気のミニ厨房庵の迫力あるドールハウス

    DSC_2624

    本格的なミニチュア畳や障子も頒布されていた、わびさび工房 後半にはほとんどの商品が完売していたとの話も

    DSC_2677
    DSC_2681

    共同ディーラー・煩悩亭&Frill Barserkerにて展示されていた、フェチ要素満載のアイテム Twitterでも話題になりました。

    迫力あるドールハウスから、フェチ要素満載の触手台座など、こだわりの作品が多く登場していた「AK-GARDEN」。興味ある方は次回開催をチェックしましょう!

    その他写真をたっぷりとお届け

    DSC_2529DSC_2532DSC_2538DSC_2542DSC_2546DSC_2551DSC_2552DSC_2553DSC_2554DSC_2567DSC_2569DSC_2578DSC_2579DSC_2581DSC_2587DSC_2601DSC_2602DSC_2607DSC_2608DSC_2628DSC_2634DSC_2637DSC_2650DSC_2652DSC_2656DSC_2660DSC_2661DSC_2663DSC_2665DSC_2668DSC_2669DSC_2671DSC_2675DSC_2680DSC_2682DSC_2686DSC_2687DSC_2688DSC_2689DSC_2690DSC_2691DSC_2692DSC_2693DSC_2696DSC_2697DSC_2701

    <関連記事>
    立体展示イベント『AK-GARDEN【10】』フォトレポート 見事なミニチュアドールハウス、雑誌自販機のペーパークラフトなど小さくて魅力的なものばかりが集結!
    『AK-GARDEN【9】』小スケールの立体物をたっぷり堪能できる模型・フィギュアイベントを写真でお届け!ニパ子成分多め、見ごたえあるジオラマなど

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    フィギュア > フィギュアレポート国内オタクイベント > 展示会・コラボイベントレポートAK-GARDEN

    本日のニュース

    最新人気記事