『七つの大罪』作者・鈴木央さんが手術のため今号のマガジンより休載期間へ

    1

    2016年12月7日発売の週刊少年マガジン2017年1号にて、漫画「七つの大罪」が暫くの間休載することが発表されています。

    週刊少年マガジン2017年1号より

    週刊少年マガジン2017年1号より

    週刊少年マガジン2017年1号では、メリオダス「心配すんな なんともねーから」のセリフとともに休載することが告知されていて、作者・鈴木央さんが手術による入院を行うため、1号より休載期間に入るとのことです。ただしこの手術というのは深刻な病状ではないとのことです。

    ちなみに休載期間は、「七つの大罪」描き下ろし番外編を掲載するとのこと。また連載再開は2017年1月18日発売の週刊少年マガジン7号を予定しているとのことです。

    七つの大罪(23) (週刊少年マガジンコミックス)
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    話題のニュース

    マガジン・ヤンマガ系 > 七つの大罪

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 02:04▼返信
    別にいいよ。強敵現れてメリオダスパワーアップ無双の繰り返しなだけだし
    2 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 02:13▼返信
    念のために手術するってどういう状況よ?
    良性腫瘍かなにか?
    3 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 04:38▼返信
    若い頃から漫画家だしなあ
    不摂生な生活だろうし
    4 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 07:39▼返信
    アシスタントが嫁しかいない時もあったからねぇ
    5 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 08:28▼返信
    ヘルニアか何かかね?
    それとも小さい腫瘍見つかったとか?
    6 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 08:58▼返信
    とうとう、モロッコでもう1本増やすのか。
    7 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 12:36▼返信
    ジャンプのワールドトリガーの人も似た様な事に成ってるし、流行なのか?
    8 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 14:51▼返信
    ヘルニアにもいろいろ種類や箇所があるからなぁ

    よく知られているのは、腰椎椎間板ヘルニアだけど、脱腸もヘルニアだし、発生箇所も首から腰椎まであるし、手術も日帰りできるレベルのものから長期入院や長期療養が必要なものまである
    9 おもしろい名無しさん 2016年12月07日 16:28▼返信
    ジャンプ漫画家のみがかかる病気なのか?ってくらい良くやらかしてる印象を持ってるけど
    知らないだけで他誌の連載作家さんも急病による長期休載ってよくやらかすもんなのかね?
    10 おもしろい名無しさん 2016年12月10日 05:19▼返信
    ダラダラ引き延ばしてインフレしまくッてつまンねーから打ち切ッていーだろ。
    11 おもしろい名無しさん 2016年12月19日 12:38▼返信
    なんにせよ、大病ではなく無事に回復して復帰されるといいね。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事