話題の冒険活劇『メイドインアビス』TVアニメ化決定&制作はキネマシトラス!

    20161222_013512

    TVアニメ公式サイト

    WEBコミックガンマにて連載中の冒険活劇「メイドインアビス」のTVアニメ化が決定しました。現在公式サイトがオープンしていて、アニメビジュアルが公開されています。

    話題の大穴冒険活劇がついにアニメ化!

    大穴「アビス」をめぐる冒険活劇「メイドインアビス」。単行本は現在第4巻まで発売されていて、最新第5巻は12月26日発売。ただし電子書籍・Kindle版は12月22日と本日配信スタートです。

    スタッフ情報も発表されていて、監督は小島正幸さん、シリーズ構成は倉田英之さん、キャラクターデザインは黄瀬和哉さん、アニメーション制作はキネマシトラスが担当します。

    また原作のつくしあきひとさんのアニメ化コメントが公式サイトにて掲載。アニメについて「本当に凄い質の絵コンテが上がってきています。僕の念願だった、まんが冒頭話数のシェイプアップにも感動を覚えました。」と感動のコメントをされています。

    さらなる深界六層を目指し、大穴『アビス』の深窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。 前線基地に辿り着いた三人の前に、悠然と立ちはだかったのは黎明卿・ボンドルであった。 死力を尽くし打倒せんとするレグに対し、ボンドルドは圧倒的な力を見せていく――。 一方、リコ達と一緒に冒険することを切に望んでいたプルシュカ。 しかしその思いもむなしく、ボンドルドの恐ろしい実験の対象となり…。 愛情と憎悪が入り混じる大冒険活劇、第五巻!! ★単行本カバー下イラスト収録★

    隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。アビスの不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていく。アビスの緑に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?幻想と機械が入り混じる大冒険活劇、第一巻!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > 新作アニメ(TVアニメ化・劇場アニメ化・OVA化)漫画ネタ > 漫画感想・レビューメイドインアビス

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年12月22日 02:55▼返信
    グロいしエグいけど面白い
    2 なんだかおもしろい名無しさん 2016年12月22日 03:12▼返信
    原作未完でしょ?端折りは仕方ないとしてどこまでやるのやら。
    3 おもしろい名無しさん 2016年12月22日 04:00▼返信
    てぃんてぃん観察が音付きで見られるんだな。
    4 おもしろい名無しさん 2016年12月22日 07:18▼返信
    度し難い
    5 おもしろい名無しさん 2016年12月22日 09:25▼返信
    黄瀬マジか
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事