『神さまの言うとおり弐』マガジンのサスペンスアクション漫画が6年の歴史に幕 次回作情報も解禁

    1

    週刊少年マガジン連載、金城宗幸さんと藤村緋二さんによるサスペンスアクション漫画「神さまの言うとおり弐」が、12月28日発売の週刊少年マガジン4・5号にて最終回を迎えました。

    「神さまの言うとおり弐」とは

    2

    高校生たちが生死をかけた戦いを繰り広げるサスペンス・アクション漫画で、2011年にて別冊少年マガジンで第1部となる「神さまの言うとおり」、そして2013年より神さまの言うとおり弐」がスタートしました。

    2014年には実写映画化もされていて、福士蒼汰さんや染谷将太さんが豪華キャストが参加しています。

    次回作情報も解禁

    20161228_014856

    週刊少年マガジン4・5号の告知より

    両者コンビによる完全新作情報が解禁。週刊少年マガジン4・5号によると、「神さまの言うとおり弐」の次回作は1月27日より無料アプリ・マガジンポケットにてスタートします。また次号の週刊少年マガジン6号ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンの探訪ルポ漫画が掲載されるとのことです。

    神の場所に辿り着いた天谷の目の前には謎の地球儀が。覗いてみると、そこには自分達が生きていた世界があった! 一方、「神罰(ジャッジメント)ババ抜き」プレイ中の瞬は、自らの命を懸けて、かみまろを道連れにしようとする。明石といちかの反対に心揺れる瞬。神殺しの舞台が整う時、瞬が選んだ選択とは!!?

    「生きる。」それだけがルール。ありきたりの日常が、「だるま」の出現で儚くも崩れ去る。それでも生きろ。生きてみせろ。死にたくなったことのある全ての人に贈る、「生」の物語! ――別冊少年マガジンの超人気カタストロフィ・サスペンスが週刊少年マガジンに移籍し、完全新作新連載! 第壱部『神さまの言うとおり』の同日・同時刻に始まる世界中で起こる“試練”!

    教室が戦場に!巨大な謎と圧倒的な恐怖――!高畑瞬(たかはた・しゅん)16歳、男性。幼い頃から物静かでマイペースな彼は、自らの人生を退屈だと感じるようになっていた。――だが、しかし、唐突に訪れた日常との決別。それは神罰か、神からの贈り物か!?「生きる」ために、今までの俺を「殺せ」!“だるま”が、“ネコ”が、退屈だった日々をブチ壊す!傑作カタストロフィ・サスペンス!!!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画最終回・連載終了マガジン・ヤンマガ系

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年12月28日 09:16▼返信
    結局神に復讐も出来なかったしなんだろうなこの漫画
    2 おもしろい名無しさん 2016年12月28日 17:16▼返信
    T屋がとにかくウザかった。
    あんなに自己主張してくる編集者はマガジンに限らず、これっきりにしてほしい。
    3 おもしろい名無しさん 2016年12月28日 17:24▼返信
    酷い最後だった。あれだけ長くやって、前作のキャラや伏線まで全部回収したのに最後それ?っていう胸くその悪さ。というかル○プエンドってもう食傷気味だわ
    4 おもしろい名無しさん 2016年12月28日 19:51▼返信
    おいおい、「エデンの檻」と同等のひどいエンドだな。
    読者の金返せ!
    5 なんだかおもしろい名無しさん 2016年12月29日 14:28▼返信
    続きがある事を願う。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事