『神さまの言うとおり』最終回までの盛り上がりが好きすぎるので

    20161228_212114

    週刊少年マガジンで連載していた「神さまの言うとおり弐」が最終回、シリーズとして完結しました。最後にちょっとだけ感想レビューを書いてみます。

    <関連記事>
    『神さまの言うとおり弐』マガジンのサスペンスアクション漫画が6年の歴史に幕 次回作情報も解禁

    最後まで読んで「良かった…」と思うマガジン作品「神さまの言うとおり」

    20161228_212117

    すごくよかった

    こう書くと、すべてがいいっていう表現になっちゃうかもしれないんですけど、すごくよかったというのは最終選抜「神罰ババ抜き」からの流れだということ、あと担当・T屋さんについては一切除外しての話になります。

    元々は第壱部「神さまの言うとおり」にハマったところから始まり、そして週刊少年マガジンへ移籍して第弐部がスタートしたのですが、この壱部が終了したときは「おいおいこんな終わり方で許すわけがねェ!」って本気でクレーマーになるところでしたが、ここで弐部がスタートしてくれてワクワクワクワク。…が、学校での戦いが終わって空中ケンパや地獄変…全然楽しめなかったです。何か、ハラハラ感を感じなかったんですよね。

    まあでも言い訳するわけじゃあないんですけど、第弐部第1巻から単行本で一気に読むと、ここも十分面白いです。面白いんですが…いつ誰が死んでもおかしくないという状況がなくなってきたというか、殺伐さをあまり感じなかったんですよね。この戦いのキモはチーム戦ではなくて個と個のバトルだと思うので。

    そんな中、残り13人になっての最終選抜「神罰ババ抜き」。ここからが最高に盛り上がったと思います。なんせ、誰が死ぬのか分からないんですから。特に第壱部主人公だった高畑瞬とそのライバル的存在だった天谷武に変態ヒロインの秋元いちかに、第弐部主人公の明石靖人に相棒的存在の丑三清志郎、そしてラスボス的存在だったかみまろ…そんなメインキャラたちが、一人ずつ死んでいくんですからね。誰が生き延びるか分からん状況だから興奮するしかないっしょ!

    そういうわけで最後に生き延びたキャラ…まあ敢えて書きませんが、「神罰ババ抜き」からホントの最後のバトル「DICE」までの戦いは、ホントに白熱しました。そして最後の結末も、自分は全然予想ができなかったです。なんせ誰が生き残るかなんて予想してなかったので。

    正直中だるみがあったことは否定できないです。途中で絵柄がなんか変わったような印象を受けて違和感感じました。…が、初めて読んだときの衝撃と最終回までの怒涛の展開については、大好きです。よくよく考えたら、最初のダルマからここまでやってきたんだよなぁ…。秋本クリストファー健人とかどこでいなくなったとかめちゃ探したのも、いい思い出です。

    神の場所に辿り着いた天谷の目の前には謎の地球儀が。覗いてみると、そこには自分達が生きていた世界があった! 一方、「神罰(ジャッジメント)ババ抜き」プレイ中の瞬は、自らの命を懸けて、かみまろを道連れにしようとする。明石といちかの反対に心揺れる瞬。神殺しの舞台が整う時、瞬が選んだ選択とは!!?

    「生きる。」それだけがルール。ありきたりの日常が、「だるま」の出現で儚くも崩れ去る。それでも生きろ。生きてみせろ。死にたくなったことのある全ての人に贈る、「生」の物語! ――別冊少年マガジンの超人気カタストロフィ・サスペンスが週刊少年マガジンに移籍し、完全新作新連載! 第壱部『神さまの言うとおり』の同日・同時刻に始まる世界中で起こる“試練”!

    教室が戦場に!巨大な謎と圧倒的な恐怖――!高畑瞬(たかはた・しゅん)16歳、男性。幼い頃から物静かでマイペースな彼は、自らの人生を退屈だと感じるようになっていた。――だが、しかし、唐突に訪れた日常との決別。それは神罰か、神からの贈り物か!?「生きる」ために、今までの俺を「殺せ」!“だるま”が、“ネコ”が、退屈だった日々をブチ壊す!傑作カタストロフィ・サスペンス!!!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画感想・レビューマガジン・ヤンマガ系

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2016年12月29日 16:15▼返信
    ババ抜きの瞬とかみまろの戦いで今迄の不満が全て許せた感がある
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事