実写映画『鋼の錬金術師』ティザービジュアル公開 山田涼介さん演じるエドと弟のアル

    20170102_182004

    公式サイトより

    実写映画「鋼の錬金術師」のティザービジュアルが公式サイトにて公開されました。ティザービジュアルでは、雰囲気あふれる駅とともに山田涼介さん演じるエドと、弟のアルフォンスが公開されています。

    さらに公式にて、ハガレンみくじを実施中。原作での名セリフとともに運勢占いができます。

    また公式では原作者の荒川弘さんと曽利文彦監督のコメントを掲載。荒川弘さん「『作品は自分の子供』とよく言われますが、原作が子供ならそこから派生した作品は可愛い孫のようなものです。この度ドラマCDやアニメやゲーム等に加えて実写映画という孫が増えました。完成までまだしばらくありますが、今度の孫はどんなやんちゃを見せてくれるのかな~と楽しみにしています!」、曽利文彦監督「映画監督として、日本が世界に誇る名作「鋼の錬金術師」を実写映画化できるなんて本当に幸せです。10年もの長い期間、この映画のために開発を続けた映像技術を全編に駆使して、邦画の新しい可能性に挑戦したいと思います。」とコメントをされています。

    実写映画「鋼の錬金術師」は2017年12月公開。山田涼介さんのほか、本田翼さん、ディーン・フジオカさん、佐藤隆太さん、蓮佛美沙子さん、夏菜さん、原田夏希さん、大泉洋さん、國村隼さん、小日向文世さん、松雪泰子さん、本郷奏多さん、内山信二さん、石丸謙二郎さんなど豪華キャストが出演します。

    兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年01月02日 20:27▼返信
    原作ファンでもないにわか達が見た目だけ叩くんだろうな。本当にうんざり。
    コスプレの出来じゃなくて中身を見てから評価しようぜ。
    2 おもしろい名無しさん 2017年01月03日 09:30▼返信
    原作ファンは応援して当然みたいな風潮やめろ
    3 おもしろい名無しさん 2017年01月04日 13:04▼返信
    主演の俳優女優を叩くのは筋違いだろ。俳優女優の仕事は演じること。今の時代実写映画が多いんだから全部断ってたらきりないし食っていけないだろ。叩くのは観てからにしようぜ。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事