『喧嘩稼業』第71話感想 超絶なる展開 魂が震え上がるというのは、この展開のことを言うべきだ(ネタバレあり)

    『喧嘩稼業』第71話感想(ネタバレあり)

    『喧嘩稼業』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『喧嘩稼業』第70話感想 この勝負はもう…もう…もう…もう…もうダメなのか…(ネタバレあり)

    語り継がれるべき戦い、永久に記憶に残るであろう「喧嘩稼業」第71話

    …え!?

    『喧嘩稼業』第71話感想(ネタバレあり)1

    高揚したのはこっちだっての!なんだこの展開…なんだこの展開はァ!?

    トイレに篭って「答えはこうだイヤァオ!」って中邑真輔のモノマネしてる場合じゃなかった!正月明けて早々、こんなすげェ戦いを見せられるとは思わなかった。こんなすげェ展開になるなんて思わなかった。…ヤバイ、2017年始まって間もないけど、今年一番というか2010年代で一番の大事件かもしれない。語り継がれるべき戦い、永久に記憶に残る戦いであることは、間違いない…。

    入江文学VS櫻井裕章、その試合の結末は…

    まず先に書かせてもらうと、この勝負は明らかだった。実力差もあるし、油断もしていない、何より、櫻井が文さんの腕を折ったんだから、この勝負は櫻井の勝利は間違いなかった。

    極論言ってしまうと、格があまりにも違いすぎたと思う。ここまで粘った文さんを褒めるべきだとは思うけど、櫻井の勝利が前提にあった上での評価。もしここで文さんが負けても、自分は文さんを誇ろう…そう思った。…思ったのになんだこの展開はァ!?…正直、かなりびびった。

    『喧嘩稼業』第71話感想(ネタバレあり)2

    腕の折れた文さんが突撃し、それを迎え撃つ櫻井。先に文さんが捕まったかと思ったら、なんと文さんは折れた腕を元の位置に接続し直して、その腕で鉤突き、そして富田流必殺の煉獄。正直ここだけですげェ展開なんだけど、折れた腕でどこまで煉獄ができるのかは不安しかない。実際櫻井も、煉獄を止めるのではなく、勝手に止まってくれるのを待つためにガードに徹する。

    『喧嘩稼業』第71話感想(ネタバレあり)3

    だがそんな煉獄の途中に、なんと文さんが金的。しかし睾丸を中に入れられる櫻井も考えていたはず。…しかし文さんは、睾丸をつかむのではなく股に手を入れて持ち上げ、富田流のひとつ・高山を行う流れに。

    ここまでの時点でうおおおおおおおお!なんだけど、そもそも高山というのは睾丸を掴みつぶしてから投げる技。掴んでいないし腕が折れている状況で、まともな投げができるとは…

    『喧嘩稼業』第71話感想(ネタバレあり)4

    そして自分は、ここから震え上がった。あの田島が「い…入江の野郎」と驚くほどに、震え上がった。この投げ…高山であって高山でない、だけど高山!

    『喧嘩稼業』第71話感想(ネタバレあり)5

    投げ落としたところで、出てきた睾丸を潰し、そして金剛。しかしこれで気絶しないから、もう一個の睾丸も潰して…金剛。

    嘘だろオイ…この絶望的状況で、文さん勝っちまったよ…。正直文さんは死ぬかもしれないと思っていただけに、この結末は驚きしかない。信じられない。最終ページで「勝者 入江文学」って書かれてたけどこの文字すら信用できねェ。…ってホントに文さん勝ったの!?いやマジで…マジで文さん勝ったんですか!?ねえ…ねえちょっと!ちょっとホントに文さんの勝ちでいいんですか!?!?!?!?!?!?!?

    …アカン、興奮が収まらない。今まで多くの戦いを見てきた自分だけど、こんな結末になるとは全く想像していなかった。何より、お●●●んの袋の中にあるタマを潰すという展開を木多先生が書いてるのに全く下ネタじゃないしふざけていないのがホントにヤバイ!第71話の最初のページにフットボールアワーの岩尾さんの姿見ても全然違和感感じなかったし。

    ホント、すげェ展開だった。そして長い休載を挟みながらも読み続けていた自分を褒めたい。ありがとう文さん、ありがとう木多先生、そしてありがとうヤンマガ愛読者の自分。

    でも文さん次の試合出れないよね…?

    喧嘩稼業(7) (ヤングマガジンコミックス)

    陰陽トーナメント第二試合、抱えきれぬほどの悪巧みを携えて佐藤十兵衛、待望のリングイン!! 対するは日本拳法・佐川徳夫――。弛まぬ鍛錬に磨かれたこの天才は、人心を看破する洞察力を併せ持つ。歴然たる“本物”の才能を相手に、悪童・十兵衛の罠は通用するか――!?

    「最強の格闘技は何か!?」誰もが知りたかったこの命題に、今、答えが示される―――!! “我こそが最強”と名乗りを上げた16人の格闘家によるビッグイベント……その名は“陰陽トーナメント”!! ……そこに出たくて出たくて仕方ない日本一かわいくて強い高校生・佐藤十兵衛が、トーナメント出場権、強奪させていただきます♪

    漫画ネタ > 漫画感想・レビューマガジン・ヤンマガ系 > 喧嘩稼業・喧嘩商売

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 21:58▼返信
    読んでてガッツポーズしたわ
    カメラに向かって拳向ける文さんカッコ良すぎ
    これで童貞とか信じられんわ
    2 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 22:01▼返信
    ほんと凄いとしか言いようが無かった
    読んで思わずウオオオっと声あげちゃったよ
    3 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 22:13▼返信
    熱かった
    面白かった
    そして流石に櫻井が哀れだった…!
    4 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 22:26▼返信
    睾丸破壊に定評のある富田流……流石である
    5 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 22:29▼返信
    年明けの1話で締めるとは思わなかった
    面白くて興奮したぜ
    6 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 22:39▼返信
    石橋に続いて2人目のメス男子が誕生してしまったか……南無
    7 おもしろい名無しさん 2017年01月07日 22:51▼返信
    今日ラーメン屋でヤンマガ読んでて「勝っちまったよ…」って思わず声出ちゃったよ俺
    8 おもしろい名無しさん 2017年01月08日 00:35▼返信
    文さんが勝つのは嬉しいんだけど、玉潰しは見てて可哀相になった……
    9 おもしろい名無しさん 2017年01月08日 01:17▼返信
    誕生っつうか櫻井死んだんじゃないのこれ
    10 おもしろい名無しさん 2017年01月08日 01:17▼返信
    面白かった
    11 おもしろい名無しさん 2017年01月08日 01:32▼返信
    文さん死ぬんじゃないかと思ってただけにこの展開は鳥肌ったったわ
    好きなキャラだし応援してたけど・・・作品的には勝たせちゃっていいのかねw
    いくらなんでももう戦えないだろうし櫻井絡みの因縁どうするつもりなんだろな
    この展開からどう話を持ってくのか楽しみではあるな・・・話につまって長期休載ってオチじゃなきゃいいんだけど;
    12 おもしろい名無しさん 2017年01月08日 20:46▼返信
    ここまで読んでいる間に股間がキュンキュンした作品は初めてだわ。
    13 おもしろい名無しさん 2017年01月08日 23:51▼返信
    文さん勝った!!文さん勝った!!!文さん勝った…(涙)文さん…文さん…凄いよぅ…本当に凄すぎるよぅ! この試合が壮絶過ぎて、後の試合はどうなる?って感じ。誰の試合だったっけ? まぁいいや。この試合は色々と考えることが多かったな。文さんが認めるように、櫻井さんはまっこと強い…その全てが、なにもかも。この勝敗を決めたものは…技術的なものや戦略的なものだけではない、「気持ちの部分」というか、記憶の中に強烈に残った感情が勝利を掴む為の力になった、てことかも…と思った。たった1発の為に骨折したところを元の位置に気付かれないよう戻すくだりから、もう涙目になりながら読んだよ…。カワタクさんの祈りからのお父さんとのやり取りの回想では、涙がぶわっ💦となりました! 櫻井さんは確かに異様に強いけど、リスク度外視の闘いをしない…無難に纏める、というのも変だけど…死に物狂いで闘って、それでも届かない!を知らない(覚えていない?)からね…文さんが勝っても不思議ではないのかも。でも、もしも櫻井さんが記憶を留められない病気ではなかったら? 今までの人生全てを覚えていたら? 記録、ではない、感情を含めた記憶… そんなものを抱えて勝負に臨んでいたら、文さん…ヤバかったかもね💧
    文さん…次の試合、やるのかしら。出来るのかしら。 でも、文さんならやる…ような。 とりあえず、最後のページの文さん、超かっこいいから記念にそのページ、取っとくね💖 櫻井さん💧大変だけど、大丈夫…だよ…ね💦
    14 おもしろい名無しさん 2017年01月09日 21:19▼返信
    コンビニの立ち読みで ぉおおおっ と唸ってしまう日が来るとは思わなかった
    最高だよ文さん、2017年の漫画で一番、カッコいい男だろう
    15 おもしろい名無しさん 2017年01月09日 22:11▼返信
    ごめんなさい!文さん!!
    死んじゃって、十兵衛のネクストファイトの起爆剤の感じでふわ~って、まとめられるとおもとった自分だけに、出勤途中で読んで、帰りもコンビニ寄って、確認してしまいました。

    …木多先生、、、泣くよう○いす のラストと被せないでね(^_^)/
    16 おもしろい名無しさん 2017年01月11日 00:33▼返信
    まじもんがおる
    17 おもしろい名無しさん 2017年01月12日 00:44▼返信
    話の続きが早く読みたい。第4試合に入る前に櫻井さんが治療室へ搬送されて…の描写とかあるのかな。田島さんは今後櫻井さんに対してどう動く積もりだろ?田島さんは櫻井さん亡き者にする気満々で…色々と楽しみにしていたみたいだけど。櫻井さんが闘える状態になるまで待つのかな?なんか、櫻井さんと闘う為にトーナメント開催したような。そんな気がするから、今後が気になってしょうがない。
    櫻井さんといえば、何でトーナメント参加したのかも気になるところ。目的は?って思った。出場する人みんな、色んなモノ抱えて出場する中で1人だけ何も余分なモノ抱えずに出場…だから。過去は覚えていないし覚えていたくても叶わないけど、闘い方は理解していて闘う為の技も使いこなせる人間が、“余分なモノを抱えているばかりに足元を掬われる”ことなく、強い!を示す駒では無かったので、櫻井さんの考え、というか気持ちが知りたいな。
    後、文さんにしても十兵衛ちゃんにしても、高山使うのと無極使うのはセットなの?…やっぱり、握り潰す、という行動には自分自身にも精神的負担が半端ない!ってことなのかしら。文さんの時は折れた左腕で金剛打つ為の無極、かもだけど。まぁいいや…。
    18 おもしろい名無しさん 2017年04月16日 02:09▼返信
    ※14
    立ち読み笑
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事