【Kindleセール】<物語>シリーズ最新作「結物語」発売でシリーズ既刊30%OFFセール開催!Kindleでは一部35%還元もあり

    20170112_193527

    <物語>シリーズ 『結物語』 特設紹介サイトより

    Kindleストアにて「【最大30%OFF】「冬☆電書」西尾維新デジタルプロジェクト」がスタートしました。

    1月12日に発売&配信された<物語>シリーズ最新作「結物語」。主人公の阿良々木暦が23歳で、物語は5年後へと新章となります。ここから読んでも十分楽しめるようになっています。

    そして発売と同時に電子書籍にてシリーズ既刊が最大30%OFFとなるセールも開催。作品によっては30%OFFに加えて、1月12日の時点では35%ポイント還元も付与されているものもあったりします。まだ原作を読んだことがないって方は、チェックしてみてください。

    セールの期間は1月26日までです。

    【最大30%OFF】「冬☆電書」西尾維新デジタルプロジェクトはこちら

    価格や割引率などは記事作成時のもので、Kindle本の価格は随時変更されています。購入の前には必ず確認をお願いします。

    <関連記事>
    随時更新中!Kindleセールキャンペーンまとめ

    最新シリーズとなる「結物語」は1月12日発売!

    ¥ 1,296 20%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    吸血鬼体質の高校生・阿良々木暦が、怪異にかかわった少女達を助けるべく奔走する青春小説、<物語>シリーズ。本作の表紙ではヒロイン・戦場ヶ原ひたぎが白無垢姿に…?オフシーズンの完結編にして、新ステージ突入!全ファン必読の最新作!!永遠に、この恋心はほどけない。

    セールピックアップ

    ¥ 484 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    大人気<物語>シリーズ第一作、電子版オリジナル3分冊で登場!阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?青春に、おかしなことはつきものだ!【「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」収録】

    ¥ 680 35%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    西尾維新がおくる青春怪異譚 <物語>シリーズが電子版オリジナル3分冊で登場!吸血鬼体質となった高校生・阿良々木暦。彼が出逢う、猿に願った少女と蛇に巻き憑かれた少女とは……?【「するがモンキー」「なでこスネイク」収録】

    ¥ 1,134  ¥ 486の割引 (30%) 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    “それがきみの―青春の終わりだ” 大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と最終決戦の号砲だった―。

    ¥ 983  ¥ 421の割引 (30%) 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    春休みの夜、高校生の少年・阿良々木暦は、死に瀕している金髪の吸血鬼を衝動的に助けてしまう。その結果、自分が人間をやめることになるとは知らずに……。すべの<物語>はここからはじまった! 劇場映画三部作も公開中。『化物語』の前日譚にして、<物語>シリーズの原点!

    ¥ 983  ¥ 421の割引 (30%) 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    “それじゃあ、僕の勝利を祈っていて。この世界と、きみが愛する人達のために” 阿良々木暦を監視する式神童女・斧乃木余接。 死体の付喪神である彼女が挑む、命がけの死闘とは!? <物語>は育ち、走り続けて燃え盛る!

    ¥ 983  ¥ 421の割引 (30%) 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    “片思いをずっと続けられたら──それは両想いよりも幸せだと思わない?” 阿良々木暦(あららぎこよみ)を守るため、神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。 約束の“命日”が迫る冬休み 彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。 <物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる──

    ¥ 1,210  ¥ 518の割引 (30%) 35%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    美しき吸血鬼と出逢った春夜から、怪異に曳かれ続けた阿良々木暦。立ち止まれぬまま十二カ月はめぐり、<物語>はついに運命の朝を迎える。

    ¥ 1,134  ¥ 486の割引 (30%) 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    “お前は何も知らないのよ―阿良々木。自分が何で出来ているかを知らないの” 真っ暗な瞳の高校生・忍野扇。彼女が微笑みながら解き明かす、阿良々木暦の始点とは……?

    ¥ 1,134  ¥ 486の割引 (30%) 34%ポイント還元
    2017年1月12日の時点

    “神原駿河は、私の姉の娘だよ―眠らせておくには惜しい才能さ” 何でも知ってるおねーさん・臥煙伊豆湖。彼女が阿良々木暦に課す、終幕へ向かうための試練とは……?

    中の人のつぶやきはこちら!
    話題のニュース

    Kindleセール・Kindle新刊

    本日のニュース

    最新人気記事