『弱虫ペダル NEW GENERATION』第2話感想 俺たちの黒田ァ!そして葦木場ァ!(ネタバレあり)

    9

    『弱虫ペダル NEW GENERATION』第2話「手嶋、魂の走り」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    秋の「峰ヶ山ヒルクライム」に出場する総北高校の坂道、今泉、手嶋。そこには箱根学園2年生の葦木場拓斗の姿が...。坂道が不調から抜け出せない中、手嶋が葦木場に挑む!

    『弱虫ペダル NEW GENERATION』第2話あらすじ

    公式Twitter

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9

    『弱虫ペダル NEW GENERATION』第2話感想

    2

    青八木の1番ポーズというか田所にスプリントで勝利したっていうこのポーズが見れて大満足だった「弱虫ペダル NEW GENERATION」第2話です。

    いやぁ…何か青八木がこんなにも大きく見えるなんて、何かうれしい。なんだろうこの気持ち…憧れていた先輩をついに抜けたっていうこの気持ち、想像していただけでうれしかったんだろうなぁって。これに関しては小野田が実現できなかったことですからね…。もう巻ちゃん、日本にいないから。

    8

    しかしまあ手嶋がいるから大丈夫でしょう。手嶋は自分に力がないって分かっているけども、リーダーとして奮闘する姿はまさに総北って感じがして好き。総北にいなくてはいけない存在なのは間違いない。…ホント、手嶋も青八木も、もう上級生なんだもんなぁ。ちょっとしっかりしすぎだよ二人とも。

    3
    4
    9

    小野田がまだ巻ちゃんの件で引きずっているのは心配だけれども、とりあえずはまとまりつつある総北。一方箱学は…ついに新キャプテン&俺たちの黒田がやってきた!黒田…黒田ァ!声が石垣クゥンに似ててなんかこれでテンション上がってもーた…かっこいいぜ黒田ァ…。

    あとやはり葦木場拓斗ね!宮野真守さんが演じるということで、どんなキャラになるんだって思ってたんですけど、違和感なかったというか、こうボソボソしたしゃべり方をする宮野真守さんっていうのに真新しさを感じたというか、でも葦木場っぽさ全開だったので満足というか…。第3話でついにあの走法が見れるわけなので、ここどうなるのか楽しみ…。

    …ところで自分の勘違いだったらアレなんですけど、葦木場ってオールラウンダーなんですよね。漫画読んでたらクライマー枠に入っていたような気がしたので、「ん?」ってなったよ。いやまぁエースなんだしオールラウンダーのほうが正しいとは思うんだけど…あれか、登りに強いオールラウンダーってことか。

    アンケート

    関連商品

    20%ポイント還元
    2017年1月10日の時点

    インターハイ2日目、ゴール目前400m。総北・今泉俊輔、箱根学園・新開悠人、京伏・御堂筋翔、三者三様の譲れぬ想いをペダルに乗せ、突入するゴールライン! 歓喜の勝者は天をあおぐ!

    ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想チャンピオン系 > 弱虫ペダル

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事