なんだかおもしろい
肦ƃoi[2

    『青のフラッグ』気になる純愛漫画、ジャンプ+で始まりました

    KAITOさん待望の新作にココロオドル

    「クロス・マネジ」で元気をもらえた管理人。青春あふれるスポーツ漫画ということで期待していたものの、残念なことに長続きはしませんでした。しかし、KAITOさんが描く男女の描写がすごく好きなので、恋愛に寄った作品が来たらいいなぁ…なんて思っていました。

    そしたらやってきてくれました、恋愛漫画「青のフラッグ」がスタートです。

    あらすじ
    高校3年生…将来の進路に悩む時期に、出会った3人の男女。彼らを待つ、甘く、苦しく、切ない日々。青春漫画の名手が贈る"純"愛物語、開幕!!

    「"純"愛物語」ということで、かなり期待してしまう…もうね、超期待しちゃう。…新作という楽しみもありますが、連載媒体が少年ジャンプ+っていうのがまた素晴らしいです。少年ジャンプ+は、ジャンプやヤンジャン、ジャンプSQ.に続く新たな媒体として自分の中では確立していて、さらに自分の漫画アプリ依存の原因にもつながってきます。

    すでに前回、水あさとさんの新作ラブコメが始まったわけで、新しいラブコメが始まってくれると…うん、楽しみだ。第1話を読みましょうか…。

    「青のフラッグ」第1話…

    先に書きますが…これかなりヤバイかもしれん。

    『青のフラッグ』第1話感想2

    とりあえず簡単に作品の流れを書きますと…メインの登場人物は高校3年生の3人いて、主人公でちょっとオタクっぽい感じの一ノ瀬太一と、野球部で活躍するリア充の三田桃真(トーマ)、そして内気な少女・空勢二葉。

    太一とトーマは幼馴染でぱっと見た感じはすごく仲が良い感じなんだけど、実際には太一はトーマのことに対して住む世界が違う…苦手意識を持ってしまっている。太一はフラットだけれども。むしろちょっと太一のことを心配しているようにも見える。

    空勢二葉は、太一と2年間一緒のクラスだったけど一度も話したことがない程度の関係。どんくさいと思う程度の関係。そんな太一と二葉だったけど、二葉が図書館で本を取ろうとしているときに助けてあげようとしたことがきっかけで、まさかまさかの恋愛に関係する発展に…。

    『青のフラッグ』第1話感想3

    初々しい二人

    この二人が付き合う…ではなく、二葉が恋をしていることを知り、またその恋をしている相手がトーマであることを太一が知ってしまった。そこから、太一はトーマのことを教えてほしいと相談を受ける展開に…。

    二葉の行動力がすごいのか、それとも…

    ここまではまだ、かわいい青春恋愛物語だなぁ…って思ったのですが、ここからの二葉の行動がすごい。子供のころにバトル鉛筆で遊んだと言ったことを聞いた二葉が、バトル鉛筆を持ってきて、それでトーマと話ができるようになったと分かったら、次の日に筆箱の中に大量のバトル鉛筆を持ってきたのだ。

    『青のフラッグ』第1話感想4

    ちょっと怖さ感じてしまった…

    さらに、髪の毛の相談を受けた太一が、髪型を変える程度じゃなくて「バッサリショートぐらいしたら印象も変わる」と軽い気持ちで言ったら、次の日にバッサリショートにしてしまって…。そのショート姿はメチャクチャカワイイんだけども、さすがに太一も驚く。ショートにしたほうがいいってアドバイスしたつもりじゃないのに、「ありがとう一ノ瀬くん」なんて言われたら、そりゃあ…。

    親友か 恋人か

    20170201_225545

    このショートの件をきっかけに、より深い…恋愛相談をするようになった二葉と、それを受けるようになった太一。そして2人が楽しそうに会話をするのを見て、心からうれしそうにするトーマ…。これだけ見ているとこの3人はすごく仲が良さそうな親友なんだけど、でも根本は恋愛の話から始まっている。親友か恋人か…

    高校3年生から始まる、3人の関係。正直第1話を見た感じでは、結末はわからないけども、どこから必ず悲しい展開が待っているだろうって予想をしてしまった。…スポーツ漫画を描いたKAITOさんの新作が恋愛…しかし「クロス・マネジ」で恋愛パートには期待をしている分、第1話でちょっとした怖さを感じる展開…ホントこれどうなるんだこれ…。

    21%ポイント還元
    2017年2月1日の時点

    どの部活も長続きしなく、上手くいかない日々を送る櫻井はある日、一人でラクロスの練習に励む深空と出会う。そのひたむきな姿に衝き動かされ、平凡な彼の高校生活がいま、大きく変わろうとしていた――。

    21%ポイント還元
    2017年2月1日の時点

    【ページ数が多いビッグボリューム版!】バッテリーを組んだピッチャーは、最高の球を投げられるかわりに魂をとられて死ぬ――。 死神と恐れられるキャッチャー・安導 要と、ノーコン豪腕ピッチャー・荒狼 亮が出会う時、甲子園への扉が開かれる…!? 直球青春野球ストーリー、開幕!!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年02月01日 23:26▼返信
    この人はずっと恋愛漫画を描くべきだった

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)