『息子がかわいくて仕方がない魔族の母親』究極の母親の愛、堪能しすぎました

    WEB漫画サイト・となりのヤングジャンプにて連載中の漫画「息子がかわいくて仕方がない魔族の母親」第1巻が発売されたので、そのタイミングでちょっと感想レビューを書いてみます。狂い咲く母親に、こんなにもキュンキュンさせられる作品も中々たまりません…!以下、ネタバレ注意です。

    母ってこんなにも狂うんだなって。『息子がかわいくて仕方がない魔族の母親』

    53

    息子がかわいくて仕方がない魔族の母親 となりのヤングジャンプより

    「息子がかわいくて仕方がない魔族の母親」は、まさにタイトル通りなんですが、息子のことがあまりにもかわいくて仕方がないって笑って怒って悲しんで楽せずひたすら興奮して興奮して興奮しまくる母親の漫画。となりのヤングジャンプでは、2017年3月3日の時点で第1話〜第17話、そして第25話から第38話まで公開されているので、まずは読んでみてください。

    『息子がかわいくて仕方がない魔族の母親』あらすじ
    絶滅寸前の魔族に生まれた一人の少女。 時が経ち、大人になり、そして母親になった。 翼を折り、爪を隠し、全ての愛は息子のために。
    第1巻あらすじ
    翼を折り、爪を隠し、全ての愛は息子のために。母性満載コメディ。 人類と魔族の長きに亘る抗争終結後、いまや絶滅寸前となった魔族の女が子を産み、そして母親となった。かわいい息子と夢中な母親を親子一緒に愛で倒す、愛情全開の魔族育児ファンタジー第1集!

    ジャンプといえば、少年ジャンプ+が個人的に絶好調で毎日楽しみにしているのですが、それと同じくらいとなりのヤングジャンプも注目作が多いです。「ワンパンマン」はもう言わずもがなですが…その中でも一際暴走しまくってて愛感じる作品として、「息子がかわいくて仕方がない魔族の母親」が出てきます。うん、メチャクチャ好き。

    暴走する母親はかわいい

    40

    主人公・ローレム。魔族として魔族らしく暴れまわった過去があるんですけど、大人になり母となってからは、子供のゴスペルのことで頭がいっぱいに。

    49

    ママと呼んでもらって涙を流し、眠る子供を見て「ママ頑張るぞ」と言い、そして息子のことが好きすぎて突然現れた妹が抱きあげたらピキピキキレる…元ヤンキーが母親になったらこうなるんだなって思うほど、微笑ましさ感じます。

    ちなみにゴスペルというのは、息子です。あと8年後が楽しみです。

       

    53

    ローレムの妹・メリーと、女子高生の千春。この作品のキモみたいなところなんですけど、魔族で人間も簡単に殺してしまいかねないローレムなんだけど、人間の世界で生活しているんですよね。赤ちゃんがいなかったら、こんなにうまく溶け込めるなんてことないんですけど…でも、溶け込めたところは千春のおかげな部分もあって…このあたりの話は、単行本はWEBで(うまくかけないから逃げる)

    というわけで唐突にFLOWの愛も貼りつつ…第1巻を読んだわけなんですけど、結構シリアスも入ってきます。そしてそれで母の愛、母としてだけでない愛を感じさせてくれます。いい漫画です。…WEBのほう、続き読まねば…!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画感想・レビュージャンプ・ヤンジャン系息子がかわいくて仕方がない魔族の母親

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年03月04日 02:47▼返信
    子作りは?
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事