アニメ『幼女戦記』第8話感想 うおお、最後最後…(ネタバレあり)

    18

    『幼女戦記』第8話「火の試練」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    統一暦1925年。帝国軍は協商連合全域を事実上の占領下においた。ターニャと第二〇三航空魔導大隊はライン戦線へ転属。共和国軍との血で血を洗う激戦が続くなか、元共和国領のアレーヌ市でパルチザンが蜂起したとの一報が入る。アレーヌ市は帝国軍の後方連絡線上にあり、このままでは前線への補給路が遮断されてしまう恐れがあった。参謀本部は司令部を通じ、「アレーヌ市の叛徒および合流してきた敵魔導部隊を排除せよ」との特命を、ターニャの大隊に発令。司令部によると、市内に残った敵はあくまでも「共和国軍」だというが、市街地の掃討戦で民兵と非戦闘員の区別が出来るはずもない。グランツを始めとする大隊各員は、非情な任務に動揺を隠せなかった。

    『幼女戦記』第8話あらすじ

    『幼女戦記』第8話感想

    TVアニメ『幼女戦記』 第8話「火の試練」予告

    え?おっさん生きてたん?と最後の衝撃を受けつつも、マジでこれどうなっちまうんだ…。

    18

    特殊EDが始まるまでは、まさにターニャの独壇場。ある意味いつも通りとも言える…。ライン戦線へ転属となったターニャと第二〇三航空魔導大隊が、「アレーヌ市の叛徒および合流してきた敵魔導部隊を排除せよ」という発令から容赦なく敵殲滅を行う展開に。「敵は撃たねば撃たれるのだ」、そして「これは上からの命令だ、銃を取りたまえ」ってことで、隊員の心をへし折るような、人としての良心を壊させるような命令をさせたわけで…今回はホント容赦ない戦いだったよ。いや、今日も、か…。

    しかし重要なのはむしろ最後だったと思う。おっさん…というか存在X…ターニャの独壇場だった今、ここからおっさん&存在X?がどう絡んでくるのか…というか、ターニャとこれバトル展開になるのか…そもそもどっちが悪者なのかも分からなくなってきていて…。

    公式Twitter

    関連商品

    「幼女戦記」Blu-ray&DVDはこちら

    14%ポイント還元
    2017年1月7日の時点
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年冬アニメ幼女戦記

    本日のニュース

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2017年03月04日 08:32▼返信
    原作だったらあいつ死んでなかった?
    2 なんだかおもしろい名無しさん 2017年03月04日 09:20▼返信
    戦争に正義も悪者もないんやで・・・・・・
    3 おもしろい名無しさん 2017年03月04日 10:15▼返信
    原作ルートを外れたね
    これで2期以降の望みがなくなった?
    4 おもしろい名無しさん 2017年03月04日 12:06▼返信
    web版と書籍版ですら生死変わってるのもいるからどうかねえ
    5 おもしろい名無しさん 2017年03月04日 13:33▼返信
    むしろ二期につなげられるようにしつつ、いい感じに一期の区切り入れるためのアニオリラスボスじゃないかな?
    原作ストーリー上では何も終わってないけど、アニメ上ではなんか終わったように見せかけるための。
    6 おもしろい名無しさん 2017年03月04日 22:52▼返信
    とりま児童ポルノで禁止になってほしい
    アグネス出番やぞ
    子供が殺人するアニメなbんかみておもろいか
    7 おもしろい名無しさん 2017年03月05日 19:00▼返信
    あのさぁw
    現実と空想の区別がついてないのかな?
    一度精神科受診したほうがいいかもな
    漫画やアニメと現実の区別がつかないんです!ってさ
    8 おもしろい名無しさん 2017年03月12日 13:52▼返信
    今からおっさんの娘の復讐戦入れ込むわけにもいかんしなあ
    アニオリラスボスでおっさん散華→2期で娘が にもできるし
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事