『曇天に笑う〈外伝〉』WIT STUDIO制作で劇場アニメ化&『煉獄に笑う』舞台化決定

    1

    舞台「煉獄に笑う」イラスト

    アニメ「曇天に笑う〈外伝〉」が2017年冬に劇場アニメとして上映されることが発表されました。

    1

    「曇天に笑う」は、唐々煙さんが描くアクション漫画で、2014年10月に動画工房制作でTVアニメ化がされました。今回発表された「曇天に笑う〈外伝〉」は、本編では語られなかった過去と未来を描いた作品で、単行本は上中下巻が発売されています。

    また製作会社も発表されていて、劇場版は「進撃の巨人」「魔法使いの嫁」のWIT STUDIOが担当します。

    舞台化も決定

    さらに「煉獄に笑う」の舞台化も決定。2017年8月に東京・サンシャイン劇場と大阪・森ノ宮ピロティホールでの上映を予定していて、キャストには鈴木拡樹さん、崎山つばささん、前島亜美さんらが参加しています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > 新作アニメ(TVアニメ化・劇場アニメ化・OVA化)オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事