『サタノファニ』「エデンの檻」作者が描く新作が第1話からサスペンスヴァイオレンスエ口スで期待しかない件について

    『サタノファニ』第1話感想(ネタバレあり)

    鬼才・山田恵庸さんの最新作「サタノファニ」が、ヤングマガジンにてスタートしました。「エデンの檻」「DEATHTOPIA」で独自のサバイバル&ホラー漫画を生み出した鬼才が次に挑むのは、少女に宿る”凶悪”…。以下、ネタバレを含みますのでご注意を。そして描写も結構えげつないと思いますので、耐性ない人は注意を。

    山田恵庸さんの名作を語ろう!

    すべてはここから始まった…(管理人の場合)

    週刊少年マガジンにて2008年から2013年まで連載された、サバイバルアクション漫画「エデンの檻」。単行本は全21巻で、所有してるんですけど漫画喫茶で全巻読んでしまう漫画TOP5に入り続けている漫画です(ここの管理人は漫画喫茶で寝泊まりする人です)。

    修学旅行で飛行機事故に巻き込まれた学生たちが、とある島で見たこともない生物と遭遇する…サバイバル要素もありつつ、謎解きの部分もある作品です。

    …これだけ書くと「サバイバルと謎解き…この漫画読むの難しいんじゃ…」と思っちゃう人もいるかもしれませんが、正直そんなに頭使わずに読めます。基本、生存者に出会う→仲間になる or 食われるなので、そんなに深いこと考えなくてもいいです。

    しかし、頭を使わなくていいですし、そんなに深いこと考えなくてもいいんですけど、結構えげつねェのでご注意を。骨が折れるとか当たり前ですし、頭から食われることも、猿に振り回されて死ぬ人もいますし、美少女大学生が仲間に入るかと思ったら

    「童貞のくせにバカにしやがってよぉぉぉ!!何がクニだよ ク○○しろオラァァァ こんなガキにまでシカトされるなんて!どーせ爪はボロボロ髪もボサボサで・・体はキズだらけ 女としての魅力がなくなったから・・・・だから私の言うこと聞かねーんだろ!?」

    と言って死んじゃうコトミさんいますし。何よりこの漫画、女子に対してとにかく容赦ねェんですよね。だからガチ読みしてt…ゴホンゴホン。…ちなみに赤神りおんというヒロインはアホだと思いますが、雪と常磐さんはマジ天使!

    2

    次は「CHARON」。「エデンの檻」を読んでから「おっ、これはやってくれるぞ…」と期待してたんですけど、全2巻。正直打ち切りしてるので、何が何やら…コメントが難しいくらい、すごいところで終わってます。

    そして、この前まで連載されていた「DEATHTOPIA」。マガジンからイブニングへ移籍したことで、持ち味だった狂気さが倍増。絵柄からはあまり想像ができない感じなのですが…もうこちらも容赦なく人が狂います。骨はねじれ、服従のポーズ(カエルの死体のようなポーズ)させられて首元から正中線を刃物で切られますからね。結果的には無事だったけどもし最後までやられたら人間裏返しさせられますからね。妹ちゃんなんて薬打たされて朦朧とした状態で歩けって人の皮かぶったヤロウが命令しますからね。こんなん燃えるで…いやなんでもない。

    そして新作「サタノファニ」は少女サスペンスヴァイオレンスエロス…

    ここまで読んでテンション上がった人、こんにちわ。テンションドン引きでキモッてなった人、ごめんなさいそれでもこのサイトのことは見てください…。というわけで、新作「サタノファニ」ですが、すごく簡単に説明すると、メデューサ症候群(メデューサシンドローム)と呼ばれる殺人少女の物語。第1話では、女子高生の甘城千歌が羽黒刑務所と呼ばれる日本初のLB女子刑務所に連れて行かれるところまでが描かれています。

    『サタノファニ』第1話感想(ネタバレあり)2

    甘城千歌はかわいい

    …で、甘城千歌はどうして殺人少女となったのか…本人は全く分からないといっているのですが、それまでの展開はスーパーえげつねェ。センパイにいーとこ連れてってやると言われ誘われたら、そこにサラリーマンがいて、クラブに誘われて、そして酔って気持ち悪いというセンパイをサラリーマンの家にまで連れていったら、そこで裸の男が待っていて、そして…何これ!?

    『サタノファニ』第1話感想(ネタバレあり)2

    まさに理想的な展開。もうホント人としてクズみたいなこと言っちゃうんですけど、この展開を超絶待ってた!このえげつなさこそが山田恵庸さんの真骨頂であり、容赦なく泣きわめく女子高生は最高なのです!さあ、このままやって…というところで、甘城千歌が覚醒。5人を2分で殺してしまったのです。

    『サタノファニ』第1話感想(ネタバレあり)3

    ふう興奮し…じゃなくて、「DEATHTOPIA」の続きじゃないかと思う展開あざーす。しかし「DEATHTOPIA」と大きく違うのは、えげつなさがより増しているという点。さらに登場キャラクターは予想ではあるんですけど「エデンの檻」並に登場キャラが増えそうな予感。これからどんなえげつねェことが行われるのか…ああ、想像しただけで…あっああっ♡

    あっ、一応書きますけど、上の文章全部ネタですから!…決してこういう変態じゃないので、自分はただ男の子がちょっとだけ気になるだけなので、お○ぱいは大きいほうが好きってだけなので、そんな猟奇的なことは普通なので人並みなので…。

    存在しない場所! 不可解な動物たち! 底知れぬ謎! 全力で生きなきゃ死んじまう! この島ハンパねぇ!! ――グアムでの修学旅行の帰路、アキラたちは原因不明の飛行機事故に見舞われた! 気を失って目覚めたのは、見たこともない動物が生息しているジャングル。その島は絶滅したはずの動物が闊歩し、しかも島自体が地図に存在しない島だった。襲いかかる猛獣たち。非日常の緊張からパニックを起こすクラスメイト。謎だらけのジャングルで“生き残り”が始まる!

    九十八(にたらず)密たち18人の少年少女が目覚めた場所は、床も壁も天井も金属でできた謎の施設だった! 彼らは“救世主”と呼ばれ、人類の存亡を懸け、幾多の試練に挑む! 宇宙を舞台に繰り広げられる、壮大にして壮絶なサバイバル! “神の遺産”を手にし、己の信ずる神々の代理戦争に勝利するのは、一体誰なのか!?

    藤村コウの日常は、ある日突然に崩壊した……。交通事故で両目に大怪我を負ってしまったコウ。手術のすえ失明は免れるが、その眼には不思議な“何か”を認識するチカラが宿る。時を同じくして、眼球収集家の異常殺人者(シリアルキラー)の魔の手がコウに忍び寄る。そして、殺人者を追う謎の美女たち……。『エデンの檻』の山田恵庸、青年誌初登場となる本作は謎が謎を呼ぶ“異能サスペンス”。よりキケンに、より刺激的に!

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画感想・レビューマガジン・ヤンマガ系サタノファニ

    本日のニュース

    コメント

    1 竹丸 2017年03月14日 21:55▼返信
    ユリユリなサスペンス。
    デスピアでは、サスペンスとハーレム展開でしたが、今作は百合とサスペンスですよ。
    美女好きな山田先生がさらにパワーアップです。
    2 おもしろい名無しさん 2017年03月14日 23:02▼返信
    この作者は
    エデンの檻以前に、剣道漫画を描いた覚えが…
    3 おもしろい名無しさん 2017年03月14日 23:12▼返信
    ナニガーインだよ
    僕ンニinしろオラァァア
    4 おもしろい名無しさん 2017年03月14日 23:15▼返信
    エデンの檻はまぁ、とてつもないメイ言生み出したよな
    微妙に韻踏んでるし、少年誌で修正無しだったし
    絶望先生かなんかでそれアリだったのかとか驚愕してた気がする

    てか最終回が思い出せない。なんか謎いっぱいあったけど結局解決してなかった気がする。
    5 おもしろい名無しさん 2017年03月14日 23:19▼返信
    少年法どこ行ったんだとか
    精神疾患があることを弁護士が黙ってろって何でだよとか
    それを警察が何の違和感も抱かないとか
    舞台設定を作るために無理矢理なことしすぎ
    6 おもしろい名無しさん 2017年03月14日 23:57▼返信
    この作者インパクトある題材持ってくるんだけど広げた風呂敷畳むのが苦手っぽい;
    上記の三作品も結局解決せずに終わっちゃってたしね・・・エデンの檻もつじつま合わなくなって夢オチだしw
    好きな作者だけに今回こそ期待したいところw
    7 おもしろい名無しさん 2017年03月15日 01:18▼返信
    クンニ触れんずだったよな
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事