アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第10話感想 翔太くんがホンマモンにヤバイっていうの(ネタバレあり)

    2

    『小林さんちのメイドラゴン』第10話「劇団ドラゴン、オンステージ! (劇団名あったんですね)」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    クリスマスも近づいてきたある冬の日。トールは老人ホームで行われるクリスマスパーティーの出し物を頼まれる。忙しい小林さんに迷惑はかけないようにとトールたちだけで劇をすることになったのだが、小林さんという制御を失ったドラゴンたちが考える劇はやはりハチャメチャな方向に……。そうしてついに始まるトールたちの劇。小林さんは心配そうな表情でステージを見つめるが――。

    『小林さんちのメイドラゴン』第10話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第9話感想 カンナ is so Cute(ネタバレあり)

    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第10話感想

    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第10話感想(ネタバレあり)1

    目覚める第10話。いやすでに目覚めている自覚はあったようななかったようななんだけど…男の子、かわいい。翔太くんかわいすぎやろがあああああああああああああああああああああ!!!○く!○く○く○っく、○く○っく!…いや本当に今回はヤバイ。なんつー演劇回を見せつけるんや…ふぅ。

    第10話は「劇団ドラゴン、オンステージ!」ということで、老人ホームでクリスマスパーティーとして、演劇を行うことに。出演者はお馴染みドラゴンメンバーに、翔太くんや才川も参加。ただみんな分かってるな…翔太くんを演劇のメインキュートキャラとして仕上げるなんて、さすがとしか言いようがない…。

    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第10話感想(ネタバレあり)2

    いや、カンナもかわいいよ。むしろカンナに関してはいっつもかわいいもんだから、今回もぜってーかわいくなると思ってたよ。だからまあ…キュッ…とね、絞り上げられる程度ですむよね。しかし翔太くんはもうたまらん…才川が「カンナさんの次くらいにかわいい」と言っていたけど、そもそも性別が違うわけで、かわいいの山が違う。「女の子としてかわいい」のと「男の子としてかわいい」のは意味合いが変わってくる。男の子というかわいさに、背徳感というマイナス面が頭にちょっとよぎりながら…それでも抗えない本能!本来なら翔太くんのかわいさにドッキドキなはずなのにこれをすべての人に言いづらい…だけど言いたいこのかわいさ…あああああああああああああもうカワイイって!

    3

    ふぅ…。久しぶりに男の子で、こんなにも興奮したのは久しぶりだ。自分は決して男の子が大好きっていうレベルにまで達してはいないんだけど、でも…アカンなぁ今回。翔太くんかわいすぎって。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    「小林さんちのメイドラゴン」Blu-ray&DVDはこちら

    ¥ 540  ¥ 108の割引 (17%) 20%ポイント還元
    2017年2月1日の時点
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年冬アニメ小林さんちのメイドラゴン

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年03月17日 01:00▼返信
    1げと
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事