『刃牙道』第149話感想ッ 武蔵について本気出して考えてみた(ネタバレあり)

    『刃牙道』第149話感想ッ(ネタバレあり)

    刃牙道(バキどう)』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『刃牙道』第148話感想ッ 独歩の驚異の技が炸裂…!?(ネタバレあり)

    『刃牙道』第149話ッ「英雄」

    『刃牙道』第149話感想ッ(ネタバレあり)1

    独歩ちゃんが宮本武蔵を止めそうな流れかと思ったら、日本政府が本気出してきたッッ!幸せについて本気出して考えてみたのはポルノグラフィティだけど、武蔵について本気出して考えてみたのは総理大臣だ!

    2人殺されてしまった警察。そのときに宮本武蔵がやった、強化アクリル製の盾を真っ二つしたときの後を総理大臣に見せた。それだったら超ぶっといアクリル製の檻をただまっすぐ歩いただけで突き破った範馬勇次郎のほうがやべェって!…と言いたいが、範馬勇次郎の危険度はさすがに総理大臣も知っているはずッッ

    『刃牙道』第149話感想ッ(ネタバレあり)2

    イマイチ切られた盾を見ても、んーとなっていた総理大臣だけど、総理大臣はすでに宮本武蔵と出会っていたッッ それと今回の事件が結びついた時、総理大臣の仕事は早かった。現場の規模とレベルが一気に上がり、日本の警察力のすべてが開放された。ヘリコプターに対特殊兵器装甲車両、さらにはゴム弾なんて生易しいものではなく、本物のマシンガン。そしてマシンガンを持ったSTAT…日本は本気だッッ

    『刃牙道』第149話感想ッ(ネタバレあり)3

    前回の100人単位じゃねェ…もはや日本警察すべての戦力が宮本武蔵に注ぎ込まれるといっていい。これなら…これなら宮本武蔵も抑えられるかもしれねェ。逆にこれでダメだったら宮本武蔵をもう誰も止められねェッッ…いや、まだ最終の手…範馬勇次郎を撃ったあの眼鏡おっさんがいたか…でも、まだ生きてるかな…というか板垣先生覚えてるかな…。

    20%ポイント還元
    2017年1月20日の時点

    武蔵に幾度となく斬り付けられ、戦意喪失のピクル。決着の時かと思いきや、ある気配を感じ、ピクルはその発生源へと逃げ込んだ…。そこに立っていたのは本部以蔵。「守護る」。歴戦の強者たちに放った言葉。ついにそれを果たす時が来たッッ!!

    刃牙シリーズ第四章、ついに開幕!! 地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! 今、強さの歴史がかわるッッ!!

    話題のニュース(外部リンク)

    チャンピオン系 > 刃牙道・バキシリーズ漫画ネタ > 漫画感想・レビュー

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年03月16日 23:05▼返信
    閃光弾とか催涙弾とか武蔵の知らない装備で攻めれば割と余裕なのでは
    テイザー効いてたし
    2 おもしろい名無しさん 2017年03月17日 01:58▼返信
    コロすのが目的なら簡単なんじゃ・・・。
    テイザーは効いていたから、あのとき確保ではなく、問答無用でしゃさつしていれば被害は出なかった。
    3 おもしろい名無しさん 2017年03月17日 11:44▼返信
    勇次郎、死刑囚編の焼き直しかよ
    同じこと何度繰り返すんだよ
    4 おもしろい名無しさん 2017年03月17日 12:36▼返信
    網と遠距離攻撃って最終手段がまだ残ってるからまだ先は長そうだな
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事