『ぼくは麻理のなか』ドラマ化決定!押見修造さんが描く青春物語、吉崎麻理役は池田エライザさん、小森功役は吉沢亮さんが担当

    1

    漫画アクションにて連載された「ぼくは麻理のなか」のドラマ化が決定しました。フジテレビオンデマンドにて3月31日に全8話が配信されます。

    ぼくは麻理のなか : 9 (アクションコミックス)

    「ぼくは麻理のなか」は、上京したものの友達などが作れず引きこもりがちになっていた大学3年生の小森功が、尾行していた女子高生・吉崎麻理の姿になっていたところから始まる作品。押見修造さんらしいエッセンスが盛り込まれた作品で、漫画アクションにて2012年~2016年の期間連載。単行本は全9巻が発売されています。

    フジテレビオンデマンド(FOD)

    フジテレビオンデマンド(FOD)より

    小森功役は吉沢亮さん、吉崎麻理役は池田エライザさんがそれぞれ担当。また麻里のクラスメイト・柿口依役には中村ゆりかさん、そして西岡健吾さん、八十田勇一さん、西田尚美さんの出演が決定しています。

    「ぼくは麻理のなか」は2017年3月31日17時より配信スタート。一挙ライブストリーミングでの配信となります。

    ぼくは麻理のなか : 9 (アクションコミックス)
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事